ここから本文です

臨床検査における検査値の生理的変動(個体間変動)の要因として血液型が挙げられ...

shi********さん

2017/12/2708:11:43

臨床検査における検査値の生理的変動(個体間変動)の要因として血液型が挙げられるそうですが、血液型が具体的にどんな検査値に影響するのですか?

閲覧数:
131
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2017/12/2723:25:36

今は影響の少ない試薬が出てきていますが、
ALP(アルカリホスファターゼ)という項目は
B型O型の分泌型の人は高値傾向になるとされています。

ここでいう分泌型は、
tnmouse1945さんが挙げているLewis血液型がかかわってきます。
詳細は略します。もし必要でしたら返信を。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

2017/12/2708:48:04

血液型が個体差に関係する???
そんなことどこに書いてありますか???
確かに特異な「例外」としてLouis式血液型には大きく影響を受けますが・・・
ルイス式血液型のルイスAの糖鎖をシアル化した抗原とされる
と言うことでLouisA抗原とXA219-9は同じ物質なのだから、当然のことです

生理的変動(個体間変動)??
生理的変動と個体間変動・・・・これって別物ですよ!!
第一表現の仕方(言いかた、書き方?)が違います
生理的変動っていうのは
同じ人で時間が違うと検査値が変化する事
朝と昼と夜、昨日と今日と明日・・先月と(去年と)今と・・
等一人の人の中での変動幅の事をいう

個体間変動?
個体間差と言います
あなたと私、誰か・・その違い
これは基準値に幅が出るという事
さらに基準値だって95%の人がそこに入るっていう事で残り5%の人は
その基準範囲から(健康医でも)外れている・・
そういうのを「個体間差」って言うんです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる