ここから本文です

プジョー106でワイドボディMAXIのエアロパーツがあります。あのスケールの...

usa********さん

2017/12/3011:33:49

プジョー106でワイドボディMAXIのエアロパーツがあります。あのスケールのエアロをつけた場合、見た前の整合性としてはホイールを16インチや17インチに変更することが常套だと思われます。

また17インチなどにした場合、 あの車体で吸排気やECUチューニングをしたとしても130馬力がいいところ??のように(ネットレベルの情報ですが) 認識していますが その場合 走行性能はどのようになってしまうのでしょうか? 素人判断ですが車体に馬力がついていかないような印象があります。 本当に見た目重視の中身なしのような結果になるのでしょうか?

閲覧数:
364
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ric********さん

2017/12/3109:32:52

所謂MAXIレプリカの事ですね。
走行性能で言えば、ロングストロークのTU5J4エンジンは、馬力こそ118psでしたが、2000rpm程から最大トルクの80%を出すフレキシブルなエンジンのあおかげで、アクセルパーシャルのピックアップに優れていました。なので中間加速は意外と吊るしの106と変わりありません。違うのはコーナー手前できちっと減速しないと広げたトレッドが活かしきれないで、コーナー脱出時に失速します。

106は多くのフランス製ホットハッチの中では、例外的にシャーシよりもエンジンが勝っている珍しいモデルなので、MAXIキットのようなデッドウェイトも直線ではある程度許容しますが、概ね貴方の仰る”見た目重視の中身なし”に近い代物です。
本物のPeugeot106Maxiとは似ても似つかぬ別物です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

2017/12/3021:38:06

タイヤのインチアップはせいぜい16インチまでにしましょう。各メーカーとも設計時、テスト時に入念な試行錯誤とテストのもとにベストマッチな標準タイヤを設定してくるのですから、そのバランスを崩しては車が可哀相。それにプジョーはダンパーを内製する世界唯一のメーカーでありそれ程に足回りへのこだわりがあり定評もあるのですから、なおのことです。
それから、ボディ、シャーシの強さに対してエンジンが負けている。逆から言えばシャーシがパワーに勝っている状態。実はこれこそがプジョーの、フランス車の伝統的美点です。此こそがエンジンを限界まで回してぶっ飛ばしてもコーナリングなどでそのパワーを余裕で受け止めてくれる素晴らしいシャーシが堪能出来るのです。その安心感がロングドライブを容易にしてくれるのです。そしていざワインディングでもスポーティ。

後はそのエアロパーツが、106に、そして質問者様に似合うのかどうかだけかなぁ、と。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる