ここから本文です

現在不妊治療をしています。 結婚6年目治療歴は3年半ほどです。 30代前半です。 ...

アバター

ID非公開さん

2017/12/3104:13:21

現在不妊治療をしています。
結婚6年目治療歴は3年半ほどです。
30代前半です。
ちなみに……離婚経験があり、別れた旦那との間に娘がおり、22歳で妊娠・出産経験あります。

※深い事情があり別れた旦那が育てております。


最初は何となく掛かり付けの産婦人科に行き、妊娠したいと伝えたところ、卵菅造影をしたら両方詰まっていて、不妊専門の病院を紹介されたことから、不妊治療が始まりました。

不妊専門のクリニックでもう一度卵菅造影をして、強めに押し広げて貰い、両方とも問題なく解消されました。

そのまま、不妊専門クリニックでタイミング法から始まり、人工受精6回、クリニックの体制が私も旦那も合わず…転院をして、新しいクリニックで更に人工受精3回しました。

去年の10月に初の体外受精をしました。
クロミッドとhmg注射のみで卵7個取れ、G1→1個、G2→3個、残りの3個は未成熟でした。

たまたま疲れてたのか、緊張からか、体外受精をした日の旦那の精子の数値が微妙だったので、医師に顕微を進められ、顕微にして貰いました。

結果は4個共に受精しました。
でも多核多胚(多前核)になってしまい、分割することなく、受精した直後の状態で全滅。

スクリーニングを受けたところ、抗核抗体の中の抗セントロメア抗体の値が5140倍と出ました。

まだ因果関係は認められてはいませんが、抗セントロメア抗体の値が高い人に受精卵の多前核が多く見られるとのことで、抗セントロメア抗体が卵子に影響を与えているとの見解もあると医師に説明されました。

色々調べたのですが、今の医学では抗セントロメア抗体は卵子の周辺にある抗体で、卵子の中の核にまで影響を及ぼしてるのかも解らない段階とのこと。

数値が異常値だったこともあり、専門科のある大学病院を紹介され、去年の11月から膠原病内科に通っています。

ただ膠原病の症状が全く無いので月に一度の検診を受けて経過観察です。
そもそも抗体の数値がどんなに高くても膠原病の症状が何も出ず、人生を全うされる方も多いとのことでしたので、それについては安心なのですが……

体外受精後も、1周期空けて人工受精を試みてました。

今年の10月にまた体外受精をしたいと8月頃に不妊クリニックの医師に相談し、効くかどうかもわからないし、冒険的な治療になるがそれでも良ければプレドニンの服用でやってみようか。と提案され9月からプレドニン5gを1日1回服用。

生理が来たら3日~5日以内に来院の指示を貰い、生理が来たので診察を受けた際に、医師からプレドニンよりも効果が期待できるかもしれないので。とプレドニンを中止して、タクロリムスカプセル0.5mgを1日1回服用。

子宮を休ませるため、プラノバールを飲んでリセットし、今年の10月下旬に2回目の採卵にトライしました。
少しでも数を取って影響の受けていない卵子を見つけるためロング法です。
ただ多嚢胞なので、卵巣過剰刺激症候群になりやすいとのことでこまめに卵胞チェックしながら薬の使用法コントロールして貰いました。

取れた卵は8個。G1→1個、G2→7個。
精子の内容はとても良かったのですが、万全を期す為に顕微を選択。
Gの高さに喜んでいたのですがいざ結果を聞くと。
G1の1個のみ受精。残りは未成熟……。涙
受精した1個も、やはり多前核となり、失敗に終わりました。

2回目の体外受精後、私の担当をしている医師とは別の、同じクリニックの他の医師の検診を受ける機会があり、私のような状態だと年に一度の体外受精くらいでは効果は得られないだろう。とのお話もされました。
もし体外受精やるなら、タクロリムス服用しながら5、6回連続で採卵し、抗体の影響を受けていない卵に出会えるのを期待するのが効果的ではないかと。
それが無理なら、タクロリムス服用しながら毎周期人工受精&タイミングで良い卵に出会えるのを待つしかないと。

今服用しているタクロリムスカプセルは0.5mgなので量を増やし、大学病院と連携しながらやる。という話も出ています。
タクロリムスは量が増えると色々副作用強くなるみたいで。
旦那は効いてるかどうかも解らない薬を飲んで、副作用だけ受けて苦しむ私を見るのは辛いと…。
赤ちゃんができるまでという、ゴールの見えない期間タクロリムスを服用することに猛反対です。
私的には、効果が得られるかもしれない。という薄い希望でも……掴める藁があるならすがりたい気持ちです。

11月の周期はお休みして、12月に人工受精し、今は生理が来るか来ないか待ってるところです。

唯一の救いはAMHが5.77と低く無いことくらいです。


どなたか、私と同じくらい抗セントロメア抗体の数値が高く、多前核を経験し、何か効果を得られたから妊娠出来た。のかもしれない……という治療があれば教えて頂ければ嬉しいです。
また、同じ経験されてる方で、効果は得られてないがこんな治療をしている……というのもあれば教えて頂きたいです。

この質問は、女性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,272
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ich********さん

2017/12/3112:27:54

膠原病疑いがある者です。

個人的には、プレドニンやタクロリムスなどのお薬は、飲まないほうが良いと思います。

因果関係もハッキリしていないのに、副作用のリスクまで負って服用するのはどうかと思うし、飲み始めたら、簡単に断薬できませんから。

普通に体外受精で構わないと思います。
30代の後半なら、卵子の老化が原因で多前核になっているだけかも知れません。
私も、このような受精卵ができたことはあります。

免疫制御剤で胎児の奇形が報告されています。

膠原病の何らかの症状があっての治療ならやむを得ないかも知れませんが…

私は、若干の不自由はありますが、薬は飲みませんでした。

今まで採卵7回、成熟受精卵10個で、最後の胚移植で2ヵ月前に妊娠しました。今年41歳になりました。

医師とよく相談のうえ、今後の方針を決め、納得できる治療を続けていけますよう、お祈りしています。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/3114:42:09

    回答ありがとうございます。
    妊娠おめでとうございます♪
    とっても励みになります。


    えっと……私は30代前半です。
    AMHも数値は若いです。
    なので多嚢胞です。

    不妊治療クリニックの医師には年齢的にも数値的にも卵子の老化は考えにくいと云われました。

    セントロメア抗体5140の異常値ということの他に原因が見当たらないので、冒険的な治療するか、薬は使わず人工受精&タイミングでやってくしかないと言われてます。

    体外受精は連続トライしないと意味がないそうなので金銭的にも精神的にも無理です。涙

    勿論、症状が無い状態で、予防的に薬を飲むことはリスクも治療費も高いことは承知していますが、その上で藁にもすがる思いでの質問でした……。









返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる