ここから本文です

借地権付建物の立退き交渉で安易に建物を取り壊すべきではない、と言うのはどんな...

ega********さん

2017/12/3123:06:11

借地権付建物の立退き交渉で安易に建物を取り壊すべきではない、と言うのはどんな理由がありますか。

閲覧数:
78
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2017/12/3123:35:39

建物がなければ、看板を建てて、再建築の旨を掲示しても、2年で借地借家法の借地権が消滅してしまうからです。

借地権は借地非訟事件で、地主の許可無しで、第三者に転売できる権利です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

fud********さん

2018/1/311:29:56

コンサルをしている元宅建業者です。
あなたが「借地権物件」の、地主(貸主)なのか、又は借地人(借主)
なのかは不明ですが、借地人の立場だと仮定しましょう。

「借地権」と言うのは「建物が存在」するから借地権が発生しているのです。これを少し小難しく言うと、
――借地に、借主名義で建物を登記すれば第三者に対抗できる――旨が
法規定されているのです。

従って、建物がなければ、そこには「借地権」は発生しません。
建物があってもそれは解体すれば借地権は消滅します。

つまり建物を取り壊し(解体)すれば、借地権は消滅するのです。

そこで質問文で意味不明なのは、「立ち退き交渉」なる言葉です。
建物所有者は「借地権付建物」、いわゆる借地権物件の所有者ですので、
地主からの要請でも「立ち退き」などはあり得ないからです。

そして「借地権物件」は、一般に正常に売却できます。

以上ですが、あなたの質問の意図が不明ですので的確な回答は不可です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
返信されるなら「回答リクエスト」(4千字可)の方が詳細な回答ができますよ「返信」(4百字)。リクエストは直接、当方に受信されます。
開くなら上記の公開IDからプロフィール左上の写真部分下をクリックで 可能です。(再回答は翌日以後になる場合があります)

tar********さん

2017/12/3123:07:19

権利が消滅します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる