ここから本文です

FX、金融工学 投資(FX)をするときに統計学(ボリンジャーバンド、移動平均線...

siy********さん

2018/1/204:46:32

FX、金融工学

投資(FX)をするときに統計学(ボリンジャーバンド、移動平均線をはじめ他の統計学の知識)がわかっているとかなり有利だと感じているのですが、金融工学は実用的な意味で統計

学よりも役に立ち、確信をもった予想ができるようになりますか?

物理、統計力学は投資におけるいろいろなものを粒子として扱うなど実用的なイメージな気がするのですが、金融工学は難しすぎる数式を集めたものな気がしており(本で少し内容を見ただけですが マルコフ過程、確率微分方程式など)実用的なイメージがわきません

閲覧数:
184
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

heb********さん

2018/1/819:53:39

基本的には皆さん、一番キツイ言い方している方と同じように感じているようですね。でも、答えているだけ優しいですよ。今のところは誰も嘘を書いていないと思います。
FXは投資ではなく投機、ギャンブルです。なので例えばファンダメンタルなんか気にしていても全く稼げないでしょうね。だからこそ質問者さんは統計学を持ってきているのでしょうけれど。
他の質問に繰り返し答えている方が言うように、365以外は顧客のポジションやストップロスは業者に丸見えです。ということは、金融工学なんて使っても勝てないですね。だからギャンブルだと言っているのです。
おまけに金融工学は一見まともな学問に見えるかもしれませんが、そこに使われる公式などに入っている記号なんか、極めて恣意的な定義で出来上がっているものが大半ですよね?乱暴な言い方するとオカルトと変わりないです。
今の発想法ではFXでは勝てないですよ。

因みに、私は2年負けていません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

woo********さん

2018/1/712:21:57

アホですか?統計学も金融工学もあなたが思っているほど簡単なものじゃない。MAやらボリンジャーが~~~とか言っているようじゃ10年かかるわ。学問をなめるな!!金融工学も統計力学も全て数学と統計学を基本としている。高校数学の行列計算から学びなおせ!!!

所詮ゴールデンクロスしたから~~とか言ってるんだろ??真剣に勉強しろ!

uuj********さん

2018/1/613:51:02

金融工学は一般の個人トレーダーが使うものではなく、大きな資金を動かす機関投資家が利回りの確度を上げるために使う技術だと思います。

個人としてもある程度の資産があり株式、債券、デリバティブなど分散投資のポートフォリオを組むためには参考にできますが、FX、特にデイトレのような短期間の取引には役立ちません。

個人トレーダーは質問者が感じられている通り、ボリンジャーバンド、移動平均線などいろいろあるテクニカル指標から、自分で使いやすい(勝てる)ものの組み合わせることにより、ある程度の予想(上がるか下がるか)が可能だと思います。

予想は当たる時もあれば、外れる時もあります。70%当たる予想でも、はずれの30%の処理に問題があると、トータルで勝てないことがありますので注意が必要ですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rkc********さん

2018/1/208:08:20

金融工学は確信を持った予想ではなく、ポートフォリオの損失を防ぐリスクヘッジの為の技術です。
株価の価格変動を物理学の法則にあてはめ将来の価格変動の幅を計算します。それを低コストでオフセットする為にオプションや先物などのデリバティブでヘッジします。
ボリンジャーバンドなどのテクニカル分析の様なオカルトではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる