ここから本文です

中世の時代、五世紀から十五世紀 の間って、疫病と戦乱と農作物の少なさやトラブル...

mom********さん

2018/1/423:09:58

中世の時代、五世紀から十五世紀 の間って、疫病と戦乱と農作物の少なさやトラブル強盗の暗黒の時代って思われてますよね!

すくなくとも私は、ネガティブな部分を感じてしまいます。
西ローマ帝国滅亡(476年)が、中世の始まりとされていますが、それの後も、ゲルマン人の大移動は続いて、西欧の混乱は続きました。



この暗黒で狂暴相次ぐ時代も、フランク帝国の支配が完成して終わり、
ピレネー山脈を越えて、攻め込んできたイスラム軍を、フランク王国は、撃破!

これを機会に、先進イスラム文化が流入して、キリスト教に輸入された学問体系によって、

スコラ哲学が生まれ、それに対応した建築や芸術をゴチック様式と言い、

音楽としては、ロマネスク音楽 単旋律のみだった音楽に、ポリフォニーが、誕生して、ゴチック音楽か、生まれました。

この時期、中性盛期というものがあり、一時的な温暖化で、随分西欧は、豊かになって、人口も大変増えたのでした。
そこに、先進イスラム文化が雪崩れ込んで、中世でも、豊かな時代がありました。


スコラ哲学から、ゴチック様式の芸術や建築物ですね。

庶民の生活は。風呂屋さんが社交場兼ばいしゅんのおんしょうだったり、

貧しい人々への、簡素ながらチャンと食事の出る施設なども有りました。

子供なさ達の遊びは、ゲームが流行する前の子供達と。なんら変わらなく。遊びに夢中でした。、

温暖化は。今日の温暖がに匹敵するもので、イギリスではぶどう園があったり。
かなり寒冷の地でも。小麦が量産されていました。

豊かになれば。争いは減り平和っぽくなります。

五百年から千五百年の音楽を聴こうよ!
教会音楽は。充実していたし。

騎士による優れた吟遊詩人たちの傑作も。世俗音楽として。優れたものを大量に残しています。

ゴチックのポリフォニーが。フランスや北イタリアでは。(南イタリアの馬鹿ども除く!)ポリフォニーが。初期ルネッサンスと重なり。本当の意味での、初期ルネッサンス音楽が持て囃されました。

フランスやブルゴーニュでは、その豊かさゆえに、高度なゴチック音楽へと、イギリス人ダンスダブル(1380- )を師に、猛烈な発達を見せ、

初期ルネッサンス音楽である。トレチェント音楽ポリフォニーや、スプリデイオル楽派の、ものすごい複雑な音楽も、

フランドル系の、進化したゴチック音楽が入ってくると、駆逐されてしまい。ヨーロッパの主な市場を、フランドル楽派が独占してしまいます。

それが、中世の終わりです。
丁度音楽では、イザーク(1450- )ジョスカンデプレ(1455- )オブレヒト(1455- )ラリュー(1460- )ブリュメル(1460- )ヴィーラルト(1490- )ゴーンベール(1490- )ラッスス(1532- )

イタリア人では、パレストリーナ(1525-)アンドレア(1533- )ガブリエッリ(1553- )マレンツィオ(1554- )ジェズアルド(1561- )モンテヴェルデイ(1567- )

そして。バロック初期の音楽家(スヴェーリンク(1562- )フレスコバルディ(1585– )を交えて、大半な交流を見せました。

高度なゴチック様式をそのままに、ルネッサンス化し続けて、16世紀後期ルネッサンスの最高の音楽へと流れていきます。

その間、ゲルマン人の大移動もフランク王国の同一で安定して、学問や音楽が奨励され推進され擁護されて、クラシック音楽の土台を築き上げた、大切な時間でした。学校と教会を各地に建て、言葉はラテン語で統一、パリを首都に、繁栄とその後の西欧文化の味だ絵を作るという、大作業がありました。

盛期中世音楽も、花開くこととなります。フランスの各楽派が、ボワリフォニーの優れたものを残し、マショー(1300- )などの天災が、驚くほどの高等な音楽を描いたのもこのころなんですね。


皆さま。クラシック音楽は、19世紀前期のロマン派と後期の民族主義が一番大衆性を持った、理解しやすいおんがくです。

中世の音楽も、同じ様に優れたもの、聴き込んでみてはいかがでしょう。

ベートーヴェンからの前期ロマン派、触発された後進国が目覚めた民族主義ロマン派だけを中心に聴いてんのは、馬鹿です。

クラシック音楽通なんかでは全然ありません。

反論お待ちしてます。ご意見お待ちしてしております。

閲覧数:
168
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

samsonさん

2018/1/916:48:43

確かに中世の音楽も楽しいですよね。

私は『ドゥクチア』が愛聴盤で音楽好きの友人によく聴かせています。
最近『十字軍の音楽』や『コロンブス時代の音楽』なんかも聴いてみましたが、やっぱり『ドゥクチア』が一番でした。

社会的歴史・音楽の歴史を把握した上で後世の音楽を聴くことは私もお薦めしたいです。

  • 質問者

    mom********さん

    2018/1/1002:39:34

    回答ありがとうございます。
    なんでも、聴き込むと理解出来てきて、最高楽しいですね!

    その間の忍耐に掛かってきますけど。

    アメリカには、苦渋を経験せずには、価値の高いものは得られないって、内容の言葉が、あると聞きました。

    日本にもあるのかな??

    クラシック音楽も、初めは聞きにくくても、忍耐してれば、楽園へ天国へ行ける、狭い道です。

    分かってらっしゃる肩のようですね!
    回答ありがとうございました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ccl********さん

2018/1/713:31:19

ヨーロッパで15世紀迄の主食であった麦類は、連作が出来ないのです。二圃式農業で、その後、牧畜を入れた三圃式農業でした。

ここに、新大陸から持ち込まれた、16世紀末ジャガイモと、やはり16世紀の蕪(主に家畜の餌)が加わったのが、ヨーロッパの食糧事情です。

中世のヨーロッパは、日本の様に連作が効く米作地域とは、全く違う土地生産性で、貧しい地域だったのです。

貧しいから、新たな略奪地を求めたのが、1960年代迄続く、植民地時代ですね。一応、ベトナム戦争(1952-1975)で、終止符が打たれた、事になっています。

////////////

古代ギリシャが何故滅んだのかは、燃料の為に木を切ったからだと言われています。ローマの支配は略奪です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mur********さん

2018/1/712:53:11

私は中世の吟遊詩人の詩なんかも好きですよ。

中世の混乱といっても、結局のところ、一番の理由や原因は、ローマ帝国末期のを道徳の退廃と堕落にあるのです。

パンとサーカスとか、闘技場で奴隷剣闘士に殺し合いをさせて楽しむとか、無駄にでかい公共の風呂とか、兵役が嫌だから、傭兵雇えばいいとか、傭兵頼りの軍人皇帝とか、キリスト教徒をの猛獣のエサにして、見世物にするとか、農業はみんな奴隷にやらせるとか、むしろ暗黒なのは古代末期のローマなのです。

末期のローマ帝国などロクな社会ではありません。

遊牧民や、イスラム教徒、ノルマン人に略奪されまくりになったのも、つきつめればローマ帝国の自滅、自壊によるものです。

農場の収穫が少ないといっても、そもそもローマ帝国時代のゲルマン人やガリア人は、定住すること自体がない、ほとんど狩猟と採集だけで食っていたのです。カエサルのガリア戦記を読めばわかります。

気温が高いエジプトやメソポタミアと比べても仕方がありません。定住して農業を始めただけでもむしろ進歩なのです。

疫病が多いのは、中世以前の古代でも変わりありません。顕微鏡がなかったのです。肉眼で細菌は見えません。

俗にいうクラシック音楽は、一方で19世紀の身分階級社会の、植民地帝国主義時代の時代錯誤な旧弊を引きずってるも面も多々あります。

いまどきタキシードとか、イブニングドレスかよ、みたいなとこです。

逆に中世の方が今から見てPOPでROCKな面も多いかもしれません。ロック・ユーというイギリスの映画もありました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hac********さん

2018/1/506:47:54

疫病と戦乱と農作物の少なさ
ということは、
疫病も戦乱も少ない という意味だから、ネガティヴとは言えないのでは?矛盾していますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる