ここから本文です

雨天のバイク走行で濡れないレインウエア(雨具・カッパ) を探しています ライダ...

haj********さん

2018/1/608:00:44

雨天のバイク走行で濡れないレインウエア(雨具・カッパ)
を探しています
ライダーにとって永遠のテーマかもしれません
たかが雨ですが、濡れると体温が一気に低下します

前に一般作業用で3500円のレインウエア耐水圧:10,000mmを
買いましたが、走行中に首の下、胸元から浸水してきました
ホワイトベースの二宮祥平さんも仰ってますが
風を受けるのでレインウエアは、バイク専用じゃないと使えないようです

レインウエアと言っても高価なモノから、安値なモノまでピンキリです
一つ一つ検証する訳にもいかず、質問させて頂きました
ゴアテックスは使ったこと無いので分かりませんが、
値段に見合うだけの性能でしょうか?
直ぐに劣化して縫目やジッパーから浸水したり、
蒸れてくるのであれば安値な防水ヤッケで良いかと思ったりします

一応、タイチのドライマスターXを候補で考えてます
それか、ネットでレビュー評価が高い
GWS Gベクター 2 コンパクトレインスーツですね
バイク便の方にも支持されてるようです
庶民の味方ワークマンも最近はバイカーズを出していますね
安全面から暖色系カラーの予定です

実は今も浸水するカッパで凌いでます
メット、ネックウォーマー、手袋、ブーツカバーを言い出すと
収拾つかなくなるのでレインウエアに絞らせて頂きます
コスパが高くてイチオシの商品があれば
ご意見、レビュー等、宜しくお願いします

https://youtu.be/If6HkT2wJ2o

補足ごめん、やっぱりメットやネックウォーマーの話しなるので補足します
メットは今はショウエイのフルへイスです
結局、雨水が浸水してくるのが首周りだと分かり
防水ネックウォーマーがあるのを知り購入しました
あまり温かくないので、雨対策用に携帯しています
手袋は、防寒防水のをいろいろ買ってみたけど
寒いと手の甲が痛くなります
グリップヒーターや電熱グローブも考えましたが
コスパ重視の僕としては、防水ハンドカバーにおさまりました
見た目ダセーのと蒸れるのさえ我慢すれば
中は軍手だけでも耐えれます
靴は、寒い時期や雨が降りそうな日には
ワークマンの2000円の防水設計のビーンブーツです
中に空間があるので、寒い日にはカイロを詰めています
レインウエアは、いろいろあり過ぎて分かりません
少し前、ヒョウが降る中をヒヤヒヤしながら帰路に着きました
そんな中でサービスエリアでも道の駅でも
元気なのは年配ライダーだけでしたよ

いくら高機能なレインウエアでも
劣化して防水スプレー処理が必要になるようですね
消耗品的な感覚だとしたら
1万円前後のそこそこのを、定期的に買うのがベストそうですね
もしくは蒸れるの前提で、安いナイロンカッパが最強って事でしょうかね

レインウェア,バイカーズ,ワークマン,二宮祥平,GWS Gベクター,ゴアテックス,カッパ

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,164
回答数:
15
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2018/1/815:35:02

「バイク用」というのは多くの場合、一番弱い箇所、
つまりシートと擦れて傷む股間の部分を補強してあります。
一般のナイロンカッパを着てるとまず股間の縫い目などが
やられて浸水し、カッパを脱いだ時にションベン漏らしたような
染みが出来て恥をかきます。

たかがカッパ、バイク用と言ってもゴアじゃなければ
1万円前後でそれなりに良い物が多いので自分で
買い換えたりしながら使えば良いでしょう。

タイチのコンパクトウェアは確かにツーリングなどでは
収納に苦労しないのでお勧めではあります。

自分は日常用にはゴールドウィンなどの1万円前後、
ツーリングにタイチのコンパクトと使い分けています。
当然ですが、ツーリングは春秋しか着ないけど日常用は
薄着の季節も厚着の冬も着るのでサイズ違いで揃えてます。

余計な一言かもしれませんが、カッパ程度にグズグズ悩んで
いるようなバイク乗りって小さい野郎だなぁと思います。

  • 質問者

    haj********さん

    2018/1/910:43:13

    ご回答ありがとうございます
    まさに、小さい野郎です
    趣味で乗ってるのじゃないので
    せせこましいのは
    カッパだけじゃあございません
    乗ってるバイクはCBR250R
    タイバイクMC41です
    燃費は概ね1リットル=40kmくらいです
    今の時期、路面が凍結してない限り
    ミゾレでもカッパ着て走ります
    秋春と違い寒風吹きさぶ中
    ちょっと濡れたでは済まないのです
    因みにもうすぐ5万kで10万kまで乗る予定です
    車の燃費が1リットル=20km なので
    バイクで10万k走ると、バイクの車両価格45万円が
    売却できる計算です
    でも大型バイク欲しいな

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

g3g********さん

編集あり2018/1/1014:24:05

ゴアテックス素材を選ぶなら、レインウェアではなく、ライディングウェアにした方が良いです。値段が張るので。
雨でも、そのまま走行できます。レインウェアを重ね着しないので、身動きが楽です。雨天でも本格的に走りたいなら、この方法をお勧めします。

レインウェアを購入するなら、用品店で最低でも1万円前後の物を選んでください。

ワークマンのものは安いですが、色々問題があります。原付用としてなら問題無く使えると思います。
と言いつつ、自分はワークマンの物を使用しています。基本 雨の日は乗らないので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rid********さん

2018/1/922:27:07

私は50年程走り続けています。
50代は年間3万キロ位走ってました。

で、カッパは使いません。
テキスタイル系では欧州最高峰と言われるフィンランドのRUKKAを使っています。
ワンピース系では最高と言われるアメリカのロードクラフターも随分使いましたが、RUKKAの敵では有りませんでした。

ジッパーもその辺の止水ジッパーではなくて完全防水ジッパーを使ったモデルも有ります。
これは見たこともない人が多いと思います。
豪雨の中150以上で走っても何とも有りませんでした。
スノーモビル用のウェアのメーカーでもありますので防水防寒は素晴らしい出来です。

ゴアが、素材が、、と言うのは詳しい人に任せますが実際に使ってみて今の所は文句有りません。

価格は高いものの、価値は有ると考えています。

lov********さん

2018/1/815:27:00

濡れたくないんだったら気圧計を買いな。

腕時計ならリアルタイム表示。
アナログならメンドクサイがデジタルなら海抜調整も気にする事もない。
標高差し引いて1000hpaを境に下がる変化さえ見てればよし。
効果になればなるほど分毎にグラフ表示してくれる。
その場の情報だから天気予報なんぞより確実に分かるし当たる。
ほぼ100%雨が降る事を予測出来るからレインウエアを前もって着込める。
屋根があれば凌げる。

つまり濡れないってこと。

ほぼと言うのは突然の集中豪雨とか読みにくいレベルのこと。環境の変化にアンテナ張り巡らせて慣れればそれも読める。

自然との対話は面白い。

雨合羽は割愛。
ついでだが防水スプレーが最強。
北海道では老若男女問わず常に持ち歩くのが常識。

bx4********さん

2018/1/813:54:50

>ゴアテックスは使ったこと無いので分かりませんが、 値段に見合うだけの性能でしょうか?

使用用途、使用方法によります。
まず、防水性に関してはPVCでもゴアテックスでも変わりません。あなた自身も確認している通り、3500円のレインスーツ(PVC)でも耐水圧10,000、もう少し出せば15,000とか20,000の物も有りますので、「雨をしのぐ素材」と言う所だけに観点を置けば安価な素材でもとっくに達成できている訳です(同じ素材でも厚みが違えば耐水圧も変わり価格も上がりますが、あくまで素材としてはと言う意味)。
大きく異なるのは通気性です。基本的にバイクは同じ姿勢で運動量も大した事ありませんので、暑くなってきた時の長距離、もしくはオフロード走行でなければ、それほど優位性は無い様に感じます。また、先の回答者が書いている通り、ゴアテックスはメンテナンスが必要になりますし、取り扱いにも気を配る必要があります。
つまり、ゴアテックスは確かに優れた素材ではあるけれども、普通のバイク走行においては殆ど必要無しで、むしろ適当に丸めてバッグやシートに放り込んでおく事が出来ない分、使い勝手が悪いとも言えます。
先にも書いた通り、しっかりメンテして、きちんとたたんで保管・携帯する人で、長い距離走る人かオフロードを走る人、あるいは最初から(携帯するのではなく)レインウエアでツーリングとか出かけて、そのまま目的地で動き回る人とかなら価格に見合う性能があると言えます。

>バイク専用じゃないと使えないようです
まあ、だいたいその通りです。いくら耐水圧が20,000あっても袖などから雨が直接入ってくれば意味無いですもんね。普通のレインウエアは腕を前に出してずっと座ったままの姿勢なんて想定していない(想定したとしてもそれを基本姿勢として開発しない)ので当然です。襟、手首、足首をしっかり閉めようとすればマジックテープか伸縮性のある防水素材を使う必要がありますし、腕を前に出すことを考えればアームは普通のウエアよりも長く設計する必要があります。バタつき抑える為にいたる所にマジックテープ…バイクに使わないのなら、デザイン的にカッコ悪いですよね。もちろん、バイクにも使えるバイク専用では無いレインウエアもありますが、大雑把に言えばその通りだと言えます。

一押しはあなたも挙げているバイカーズか同じワークマンのイージスで、この価格帯ではダントツと言えると思います(要はマーケットが広い会社でないとこの価格では出せない)。バイカーズやイージスが合わない、デザインが…とか、手に入らない等であれば、バイク用品メーカーの2万円以下の物で、特殊な素材を使っていない物がおすすめです。当然、性能的にワークマンに劣る訳ではありません。ちょっと高いだけです。Gベクター 2 コンパクトレインスーツは良さそうですね。ドライマスターXは正直分かりませんが、ラフに扱っても良い素材なら買いでしょう。

mur********さん

2018/1/614:34:49

とことん雨が嫌だったらカッパ2枚着る、
自分でいうと¥2980を2枚。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる