ここから本文です

鮎の瀬竿のアドバイスをお願いします。 今年のカタログが出始め、にらめっこして...

tak********さん

2018/1/616:54:01

鮎の瀬竿のアドバイスをお願いします。
今年のカタログが出始め、にらめっこしております。
今年は瀬竿というか、盛期から後期の型の良い鮎をターゲットにした竿を買いたいと思っています。シ

マノのスペシャルトリプルフォースか、ダイワの競技メガトルクかどちらかかなあと思っておりますが、どちらがいいでしょうか?
もうすぐするとフィッシングショーがありますので、振り比べてみようと思いますが、振っただけでは分からないと思って、アドバイスなどいただければと思います。

現在は、プロセレクトFW90を使用しております。23センチぐらいまでは、これでなんとか釣れましたが、これ以上のサイズだと苦戦しました。
釣り方は、引き釣りがメインになります。
昨年は、有田川、安曇川、揖保川への釣行が多かったですが、今年はもう少し遠くの長良川、吉野川などにも行けたらと思っています。

アドバイスのほどよろしくお願いします。

閲覧数:
436
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaw********さん

2018/1/821:28:01

2018年の鮎釣りカタログは未だ入手していませんので、羨ましいです。ダイワの釣具は1つ1つは素晴らしいのですが、シマノと違って系統系列年式が不透明なので、進化と調子が判り辛く、ダイワの唱い文句は『体感せよ』『Feel』なので、ダイワを使い続けないとウンチクを語れないし、次の新作が前作とどう違うかの説明もないので良く分りません。ダイワを使い続けている人だと、「オッ、今度はこう来たか!」と個性を味わい楽しめるのかもしれません(ダイワのMTの早瀬は野鮎自重100gまでに対応していると言われています)。シマノだと、商品説明をテスター陣が行なってくれますから前作との違いなども解りますし、担当テスターの釣行動画や過去に担当した竿から、フィールドとサイズへの適応性も想像しやすくいので助かります。

プロセレクトFW90はH2.75。トリプルフォースは早瀬V H2.75、急瀬P H2.9、急瀬T H3.0、急瀬G H3.2の4種類。盛期から後期の型の良い鮎をターゲットにした竿ということなので、急瀬P H2.9、急瀬T H3.0、急瀬G H3.2の3種類が候補かと。遠征に備えるなら急瀬G H3.2一択。今年釣行した河川とポイントの中で大物を狙いたいというなら急瀬P H2.9が楽しめると思います。

『23cmぐらいまでは、なんとか釣れた』『これ以上のサイズだと苦戦した』とのことですが、重さは幾らだったか計測されましたか?
『23cmの鮎』と『苦労して取り込んだ鮎』をタモから引き舟に入れる時&引き舟から取り出してタモへ移す時は、片手で鮎を摘みましたか。両手で行ないましたか?
『苦労して取り込んだ鮎』と『タモから引き舟に入れる時&引き舟から取り出してタモへ移す時に両手で行なった鮎』は何尾くらい釣りましたか?

『苦労して取り込んだ鮎』と『タモから引き舟に入れる時&引き舟から取り出してタモへ移す時に両手で行なった鮎』の釣果尾数が1日の釣果でそんなに居ないなら、深く立ち込んでも周囲に釣り人が少なくて比較的自由に動けるなら、急瀬P H2.9の方が楽しめます。味わいよりも切られないラインを使って絶対仕留めるパワーが好い、1本の瀬に貴方以外の釣り人が入り込んでいるような瀬での釣りには急瀬G H3.2。その代わり片手で掴める100〜110g以下の鮎をオトリに使うと絶対折れない安心勘はありますが今イチ楽しくないです。

あと、貴方がまだ引き釣りがメインの鮎釣り1年目なので、竿の構え方=鮎を何処で掛けるかが出来ていなくて、竿が下竿になってしまいファイトと取り込みに苦労しているかもしれません。ギューーーーっと竿を絞り込めれば主導権を握り続けファイトできるかもしれないので急瀬P H2.9が宜しいかと。遠征を考えると急瀬G H3.2。高い竿を買って余り使わない急瀬G H3.2か、終盤のメイン竿として数多く使うか、ですね。判らないなら急瀬G H3.2が無難。(購入予算20万円なら、ヤフオクなどの中古でリミプロを購入するのも一考です。ハイエンドモデル購入者は取り扱いが丁寧なので問題ありません。釣具店から新品で購入しようとも、購入して直ぐに折ってしまうか否かは、貴方の取り扱い次第ですから)

あと、シマノHPの鮎釣り動画に揖保川もありますが、H2.6〜H2.75の鮎竿が使われています。リミプロだと表記パワー数値が低くてもカーボン素材が優れているので、抜けちゃいます。リミプロVSパワー穂先H2.9で200gをオトリに250gの野鮎が抜けちゃいます。トリプルフォース急瀬G H3.2で微妙なところでしょう。急瀬G H3.2は27〜28cmの鮎にも対応するとカタログに書いていますが、スリムな鮎だと27〜28cmでも150gしかないときありますから、全長表記の語らいは鵜呑みできません。その辺もフィッシングショーで開発に携わったテスターに尋ねるといいです。長良川遠征も検討されているなら島啓吾さんが良いでしょう。フィッシングショーが楽しみですね。

質問した人からのコメント

2018/1/11 10:46:02

アドバイスありがとうございます。参考に竿選びします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ayu********さん

2018/1/908:43:53

まず、今使っている鮎竿の立つ位置を確認するところから始めましょう

2018鮎の王国なら、09ページを見ると、鮎竿のシリーズ別調子一覧表が出ています。
シマノは79ページですね
お使いの鮎竿はプロセレクトFW90ですから、この表で見ると本調子4のかなり柔らかい竿とわかります。
横軸が胴調子←→先調子、縦軸が硬い←→柔らかい

次にほしい竿は、瀬釣りの竿ですね
引きを楽しむなら、胴調子(7:3)をみる、強引に引き抜きたいなら先調子(8:2)を見ればよい

すべて好みですから、これって! 決められませんよね
竿の長短、値段もありますよね

表の見方しか説明できませんでした。
もし、よかったら参考程度にしてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる