ここから本文です

FWD富士生命、AIG富士生命、富士生命、全部同じ会社ですが、この会社のゴールドメ...

sav********さん

2018/1/1319:00:03

FWD富士生命、AIG富士生命、富士生命、全部同じ会社ですが、この会社のゴールドメディ・ワイドの感想や、現役外交員、FPの方などのご意見が聞きたいです。
どのように思われますか?

閲覧数:
1,189
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bla********さん

2018/1/1323:53:40

マニアックな商品だと思います。
私の周りでは提案したり、実際に入っているという方の話は
聞いたことがありません。

保障内容はコメントのしようがないぐらい
シンプルな基本保障のみです。
お祝い金がつけられるみたいですね。

この内容なら間違いなくオリックス生命の
キュアサポートの方が安いと思うのですが・・・
他社も見てください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「富士生命」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ckb********さん

2018/1/1418:41:36

富士火災の子会社として誕生した富士生命ですが、親会社の富士火災の経営が思わしくなく外資のAIGの資本が入り、子会社の富士生命もAIG富士生命として営業していました。米国AIGがリーマンショックで破たんしたことで、富士火災は同じAIG系列のAIUと合併しAIG損保になりました。またAIG富士生命は完全にAIGの資本から離れ、香港のFWD保険の傘下となりFWD富士生命となりました。ややこしいことに富士生命と名乗っていますが、日本の旧富士火災ともまったく関係のない会社になり、AIG損保とも関係ないことになりました。そういう意味では、FWD富士生命は完全にママコ扱いされてしまったかわいそうな会社です。
確かに経緯は同じ会社ですが、いまの会社は香港資本であり、過去と全く経営的に断ち切られているので、今後の将来性などについては全く未知数と言っていいと思います。
私はいま乗合代理店で仕事をしていますが、AIG⇒FWDの経緯は販売現場である代理店には、限定的な情報しか流れず、また富士生命の社員たちにも限定的な情報しか流されていないため、不安に感じた多くの担当者が退社しました。
すみませんがここしばらく(爆発的ヒットだったがんベストゴールド以降)ヒット作もなかったので、富士生命の商品の売れ行きは芳しくありませんでした。
同じく学資保険の代用などで人気のあったE終身なども売り止めとなっており、いま富士生命で取り上げる商品はないと思います。
E終身の復活などの予定はあるようですが、昨年4月の保険料率改定(マイナス金利の悪影響)もあり、かつてのような魅力ある終身保険になることはまずないと思います。
香港資本ということ、良質な社員が流出していること、富士火災と関係性がなくなったこと、過去のお宝保険を今後支払っていかなければならないお荷物を抱えていること、などなど。この会社の将来性が明るいとみるのは難しいのではないでしょうか。
いますぐに会社の安全性に疑問があるとは言えませんが、今後収益性が芳しくなければ、また別の会社に売られる可能性も否定できません。かつてGEエジソン生命(東邦生命破たん後の受け皿)は親会社GEがわずか5年でAIGに譲渡した経緯があり、いまはジブラルタ生命にAIGスター生命(千代田生命破たん後の受け皿)とともに引き継がれています。
一旦ジプシー化してしまうと10年と言えないスピードで転売されてしまう、そういう落ち着かない状態に自分の保険が置かれてしまう、というのも契約者としてはけっして気持ちの良いものではないのではないでしょうか。
どこの保険会社も同じ運命をたどるリスクはあるものの、その安定性については保険会社それぞれに違いがあります。日本の会社だから安全とか、外資だからコロコロ変わる、というものでもありません。前述のようにエジソンもスターも、もともとは東邦・千代田という日本の会社でした。
どの保険会社も明日は我が身と思っていると思います。それは日本生命や明治安田生命などにしても同じことです。世界的に見たらこれらの保険会社は決して大きくなく、相互会社という日本でしか通用しない形態で運営されている異端児だからです。
ゴールドメディワイド=別にどうということのない緩和医療保険です。競争力も強いわけではありません。うちでは圧倒的にオリックスのキュアサポートが売れています。いま医療保険は保険料が限界まで下がってきていて、かつ内容的に優れていないと競争になりません。すでに他の保険会社では価格競争から離れて、戦わない保険会社も出てきています。こうして自社の強い部分でのみ競争する、という方向に変わっていくのかもしれません。
全般的なまとめとしては、FWD富士生命に関しては様子見、といったところです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる