ここから本文です

全個体電池は数分で充電できるとありますが、一般家庭では可能なのでしょうか?そ...

pog********さん

2018/1/619:34:51

全個体電池は数分で充電できるとありますが、一般家庭では可能なのでしょうか?それと本当に数分で充電できるなら燃費はハイクのカブなみによくなるのでしょうか?

閲覧数:
53
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2018/1/623:21:03

現在のEV用急速充電器ですら、高圧受電設備が必要になるため、設置費用が1000万円、年間コストが100万円くらいかかるとのこと。
全個体電池を数分で充電するための設備は、既存のものよりさらに大掛かりなものになるのは間違いないでしょうから、”一般家庭で”というのは、非現実的というほかないでしょうね。

質問した人からのコメント

2018/1/7 04:19:23

ありがとうございます。期待していたのに残念どす。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nag********さん

2018/1/700:39:02

まだ研究段階で実用化されていないので返事のしようがありません。

ken********さん

2018/1/620:37:21

燃費と言うのはエネルギー変換効率の一種の指標ですから、急速充電できることや電池の小型化は、効率アップに直接効果はありませんので、燃費がよくなるかどうかはあまり関係ありません。

もちろん小型軽量化されることでいろいろとメリットはありますので、それが燃費向上に間接的な効果があることは当然あるでしょう。

期限を区切らなければ一般家庭に普及する日は来るかもしれません、今普通にあるスマホだって30年前はスーパーコンピューターとでも言われておかしくないくらいの性能ですから。

ham********さん

2018/1/619:41:01

全固体電池は、まだ一般市販されてません。

極端な穿った言い方するなら、研究開発段階の技術は現時点では全ては机上論でしかありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる