ここから本文です

同じクロマグロでも太平洋より大西洋の方が大きいのは何故ですか?太平洋のは日本...

t04********さん

2018/1/620:40:09

同じクロマグロでも太平洋より大西洋の方が大きいのは何故ですか?太平洋のは日本人を始めアジアの魚好きな民族が大きくなる前に取ってしまうからで大西洋に面した西洋人は肉食だからあまりマグ

ロは取らないとか?

閲覧数:
49
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lam********さん

2018/1/1112:10:13

エサの問題もあると思う。
日本は雑魚から何から取って食べ、加工品にし、飼料にし利用するが
西洋は食べ応えのある物が主で
小魚は缶詰のオイルサーディン程度?
近年寿司を食べ始めているが、それでも主流派マグロやサーモン
サンマはあり聞かないし
イカはまあまあ食べているかな。

エサ:回遊性(サンマやイカ)が多く
エサのエサ:近海・地域性(イワシ等の小魚や小エビ・オキアミ)
も多い。
大西洋のマグロがでかいのは種のせいなのかもしれないが、維持できるのはエサが安定しているからなのかもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hot********さん

2018/1/700:03:31

こんばんは、
そもそも種が違います。
大西洋にいるのはタイセイヨウクロマグロ(Thunnus thynnus)で、太平洋にいるのはクロマグロ(Thunnus orientalis)です。
タイセイヨウクロマグロは世界最大種のマグロなのでより大きいのは別種だから、という理由です。

漁獲に関してですが、タイセイヨウクロマグロは規制が無かったため一時絶滅が危惧されましたが、ICCAT (大西洋まぐろ類保存国際委員会)が不法漁獲の根絶するため管理を行いました。その結果近年では資源が回復し、漁獲枠も増やされました。このまま行けば絶滅の危機は逃れます。
対して日本でも多くありますが、漁獲枠以上の不法漁獲はまだ多くあり資源が少なくなって来ています。
自分の意見ですが、ここまま行けばおそらく安定したタイセイヨウクロマグロの方が大きくて安く、安定して手に入るようになるので、漁獲を得るために先を見てこなかった日本や周辺アジア諸国のマグロ漁や養殖は経営が難しくなると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる