ここから本文です

金属結合についてです。

pap********さん

2018/1/702:26:56

金属結合についてです。

1.
金属結合は自由電子が動いて金属原子を結びつけるそうですが、これは
・陽イオンとなった金属原子が高速で動く電子と結びつくということですか?
または、
・自由電子が最外殻を動くことによってくっついた最外殻が離れなくなるということですか?
2.
合金の場合は色々な金属が混ざっているので、最外殻が違うものどうしになると思うのですが、(最外殻がM殻のと、N殻の金属が混ざったものなど)、自由電子はどのように動くのですか?
(3.
Mg、Alなど
自由電子=価電子=最外殻電子
となるものや、
Zn2+のように
自由電子=価電子≠最外殻電子
となるものもありますよね?)

よろしくお願いします。

閲覧数:
145
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2018/1/1022:42:17

共有結合は二つの原子が一個ずつ電子を出し合いますよね。金属結合は無限個の原子がそれぞれn個ずつ出し合って結合をつくるんです。

違う言い方をすると、1原子が結合をつくるために出した電子は、全ての金属原子と共有するのです。

結合に使われる電子は全ての原子と共有されていますから、金属の中を自由に移動し存在できるのです。

3)に関しては、第二、第三周期の金属と、1,2族の金属は希ガスとの距離が近いため、最外殻電子を取っ払ったイオンになりやすいというだけです。

V(5+)とかCr(6+)とか希ガス配置の金属イオンはありますが、それは酸素とかがある場合です。そして、Zn(12+)になるほど電子を引っ張れる原子は存在しません。

金属同士なら、互いに陽イオンになりやすい物質ですから、自由電子は1個か2個くらいしか出しません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる