ここから本文です

ロンドンでカフェをやりたいと思っています。すぐにではないですが目標にして頑張...

アバター

ID非公開さん

2018/1/713:48:56

ロンドンでカフェをやりたいと思っています。すぐにではないですが目標にして頑張りたいと思っています。一般的にロンドンでカフェをやる、会社を作るってどういうハードルがあるものなんでしょうか?手続きや最低限

かかる費用など。。。

閲覧数:
22
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ats********さん

2018/1/723:50:23

自分で一から出店するのと、オーナーとして既存のカフェを買収するのとでは、だいぶ手間が違いますね
また、英語での手続き関係の語学力もご自身で出来るのか、全て代理店などを通すのかに依っても節約出来る割合が変わって来ます

尚、ロンドンでは無く、EU域内であれば、エストニアが仮想国民を募っていて、IDを取得すればEU全域で出店できる権利が得られる様ですよ
https://wired.jp/2017/06/21/eu-bank-estonia-eresident/

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kak********さん

2018/1/1023:39:23

まず何よりビザの取得が必要ですがこれが最大の難関です。

昨今の報道でもわかる通り欧州は移民問題に非常に敏感で、これは景気や失業率が悪化すると最初に「移民が仕事を奪っている」と自国民から言われるからです。

そのためビザ発給の条件は高く設定されています。
(詳しくはUK Visas and Immigrationの公式HPをご参照下さい)

わかりやすく言うと「イギリスに役立つ人」が発給されやすく、イギリスに投資をしてくれる、資産家である、スポーツ・音楽・アートなど特殊な才能がある、イギリス国民やEU圏の国民より能力が有望などが条件となります。和食の料理人が就労ビザを取りやすいのはこのためです。

ちょうどサッカー日本代表の井手口選手がイギリスのチームに移籍ということでビザ取得問題が騒がれましたが、そういうレベルの人材でもビザ取得は大変ということです。

そのため今回の内容ですとビザ発給のハードルは相当に高いと思います。
どうしてもということであれば、

・イギリス人と結婚して配偶者ビザを取得する
・日本で起業し支店設置の目的でRepresentativeビザを取得する
・オーナーは現地人で自分を雇われ経営者としてもらう
・まずは和食店開業でビザを取得し、後にカフェ事業も展開する

などの方法が考えられます。
ただ上記はあくまで参考例で必ずビザが発給される訳ではありません。
本気であれば入念に調査してビザ取得の道筋を探す必要があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる