ここから本文です

NISAか積立NISAか 私は2年前からNISAを利用して毎月1万〜1.5万ずつ積立投資信託...

own********さん

2018/1/800:43:38

NISAか積立NISAか

私は2年前からNISAを利用して毎月1万〜1.5万ずつ積立投資信託をやっており現状トータルで4万弱の利益がでました。

最近積立NISAが出たということでそっちに切り替えるべ

きか迷っています。

理由としては手元に20万ほど余裕資金が出たので今年から株の売買を始めようかなと思っている為です。

詳しい方教えてください!

閲覧数:
804
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jaz********さん

編集あり2018/1/806:32:49

株の20万円が増えていくと考えると
当面はNISAで運用。

1年運用してみて株の利益が少なければ
積立NISAを中心に運用する。

そんな感じでしょうかね。

個別株の方が大きな利益を出せるチャンスがありますので、当面は株でNISAということです。

関連ブログあります。
ご参考にどうぞ。
https://ameblo.jp/fpsono0129/

質問した人からのコメント

2018/1/8 13:11:39

ブログもわかりやすく教えていただき参考になりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2018/1/810:36:37

質問者はつみたてNISAがどの様な商品を扱っているのかをご存知ですか・・・?。
株の売買を行うので有るなら(動かす資金が年間で120万円以内と言う制限は付きますが)NISA一択になりますよ・・・?。
と、言うのも、つみたてNISAは、そもそも個別銘柄は取り扱っておらず、扱って居るのは約130種類程のノーロード(取引手数料無料)の投資信託だけです。
個別銘柄による株式の売買をお考えで有るなら、つみたてNISAは選択肢にも入らない訳です。
あと、年間の総売買金額が120万円を超えるので有れば、NISAもお勧め出来ません(この120万円を超えると言うのは、20万円の元手を用いて売買を繰り返し、6回を超えると非課税枠が無くなると言う意味です)。
『売買を繰り返し行うけど、年間の利益額が20万円以下で有る事が確信出来る』と、言う様な状況で有るなら、『特定口座(源泉徴収なし)』を選ぶのが無難でしょうね(20万円を超える場合には、特定口座(源泉徴収あり)一択です。現状、一般口座を開設する意味は殆ど余り有りません)。

tuu********さん

2018/1/807:49:38

株の売買がしたいなら、NISAは不向き。一般口座でやるべき。長期投資による資産形成の為の制度です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる