ここから本文です

エホバの証人に質問です。 元エホバの証人の方でも大丈夫です。 中傷したいわけ...

アバター

ID非公開さん

2018/1/801:54:12

エホバの証人に質問です。
元エホバの証人の方でも大丈夫です。
中傷したいわけではありません。

僕は親の影響もあり、一時期集会に行っていました。(今はいっていません。)
納得出来ない

考え方があります。
神の主権についてです。
アダムとエバがエデンの園で神を裏切り、
サタンによる統治かエホバによる統治、どちらが正しいのかを証明する為に、今世界はこのような状態にある。という所までは理解できました。そして今予言通り、全てが成就していっているのも分かります。
現在約850万人がエホバの証人ということですが、すぐにでもハルマゲドンが来るというか大艱難が始まる可能性は十分にあるということと解釈しています。
今現在世界の人口は74億人いて、その内の850万人ということは
73億9150万人はハルマゲドンによって殺されるってことですよね?
それで神の主権が正しいと
何故言えるのですか?
中傷したいわけではありません。
本当に素直な質問です。教えてください

閲覧数:
446
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yan********さん

2018/1/813:51:06

元エホバの証人です。


こういう考え方もあります。よければ、ご参照を。


★だれが復活しますか? 復活しない人がいますか?
https://sites.google.com/site/jwbibleprophesy/fukkatu

★楽園ですべての人は復活する
https://sites.google.com/site/jwbibleprophesy/fukkatu-1

★被造物は誰も永遠の滅びを被ることはない!
https://sites.google.com/site/jwbibleprophesy/darehitori


結論として、ハルマゲドンで滅ぼされるとしても、それにて永遠の滅びとなるわけではありません。もう一度、楽園で復活し、セカンドチャンスが与えられます。

さらに、たとえ私たちが自由意志を持っていたとしても、全能者にとって、そのすべての選択肢を予見することは可能で、私たちを上手に悔い改めに導くこともおできになるはずです。

神の愛と全能性とを考慮すれば、悪魔も悪人も含むすべての被造物が最終的には(何千年も後かもですが)、全員、悔い改めて、再び、神の子となり、永遠の命を受け継ぐようになる・・・と、私は考えています。

  • yan********さん

    2018/1/1016:48:48

    >今現在世界の人口は74億人いて、その内の850万人ということは
    >73億9150万人はハルマゲドンによって殺されるってことですよね?


    最初の回答もそうですが、現行JWの教理でも通用する方向でも回答しておきますね。

    恐らく、ハルマゲドンまでの間に、大規模な戦争、疫病の大流行、巨大地震等によって死亡します。

    ですから、最終的に、ハルマゲドン(神の裁き)の時点で、今ほど多くの人々はいないだろうと思われます。

    要するに、①白と②黒と③グレーの人たちがいる場合、グレーの人たちは、途中で亡くなりますが、楽園にて復活し、再度チャンスが与えられる・・・というわけです。

    しかし、②黒と判定される人たちに関しては、ハルマゲドンという世界情勢下で、彼らは神の主権に明確に敵対する行動に出ます。例えば、出エジプト記のファラオが海の中まで神の民を追いかけた時のように。そして、その結果、裁きを被るのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「エホバの証人」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syn********さん

2018/1/923:51:59

では私もものみの塔協会への批判を省略してお答えします

ものみの塔協会はあなたの質問に対しこう教えています

ヨブ記1章6節から12節
ある日、神の子たちが来て、主の前に立った。サタンも来てその中にいた。
主は言われた、「あなたはどこから来たか」。サタンは主に答えて言った、「地を行きめぐり、あちらこちら歩いてきました」。
主はサタンに言われた、「あなたはわたしのしもべヨブのように全く、かつ正しく、神を恐れ、悪に遠ざかる者の世にないことを気づいたか」。
サタンは主に答えて言った、「ヨブはいたずらに神を恐れましょうか。あなたは彼とその家およびすべての所有物のまわりにくまなく、まがきを設けられたではありませんか。あなたは彼の勤労を祝福されたので、その家畜は地にふえたのです。
しかし今あなたの手を伸べて、彼のすべての所有物を撃ってごらんなさい。彼は必ずあなたの顔に向かって、あなたをのろうでしょう」。
主はサタンに言われた、「見よ、彼のすべての所有物をあなたの手にまかせる。ただ彼の身に手をつけてはならない」。サタンは主の前から出て行った。

さらに2章4節から6節ではこうあります
サタンは主に答えて言った、「皮には皮をもってします。人は自分の命のために、その持っているすべての物をも与えます。しかしいま、あなたの手を伸べて、彼の骨と肉とを撃ってごらんなさい。彼は必ずあなたの顔に向かって、あなたをのろうでしょう」。
主はサタンに言われた、「見よ、彼はあなたの手にある。ただ彼の命を助けよ」。

ここでのサタンの主張は「神が物質的な物を多く与えなければ人は1人もは神に従わないはずだ」「身体的苦痛を与えれば全ての人が神を呪うはずだ」という神への挑戦でした

ヨブも身体的苦痛が最高潮に達するとついに不満を漏らしましたが神の義の基準には大きく違反しない程度の失敗でした

ヨブは神とサタンの賭の道具に使われたわけですが「1人もいない」「全ての人が呪う」と主張したサタンは敗北しました

神に従う人が一人でもいればその人間を第2のアダムにすればいいわけですからキリストの購いの後ヨブを復活させれば神はヨブを完全体祖先として繁殖させられたわけです
1人でもいいのですから850万人いたら十分です

しかしヨブを復活させ第二のアダムとしなかったのはもう一つの賭「人は神の主権なしでも平和な世をつくることができる」の結果を見る必要があったからです

この賭はサタンの今のところ神の勝ちかサタンの勝ちか結果が出ていません

というのも人類は科学や政治体制や生産技術の発展により昔より幸福で文化的生活が営める人が大変に多くなっているからです日本などは特にそうですね(サタンの勝ち)
一方科学の発展は人類や地球を一瞬で破滅に追い込む原因ともなりかねない状態です(神の勝ち)

神の勝ちの結果だと北のミサイル発射を発端とする世界の破滅と人類の滅亡の筋書きが思い浮かびます

そうなる寸前の73億9150万人がハルマゲドンによって死んだ後に霊者キリストがサタンをタルタロスに閉じ込めるわけですね

神の主権成立までの筋はちゃんと通ってますよ

子供だまし的ですから私はばかばかしい話だとおもっていますけど

tom********さん

2018/1/902:31:38

元研究生で今は無宗教のクリスチャンという形をとっています。結論を言えばエホバの証人だけがアルマゲドンに救われて地上の楽園に永遠に生きるというのは決してありません。キリストはキリストを通す者が神に認められて救われると言われています。証人の方々は我々だけが生き延びると考えるのは良く言えば揺るがない信仰がある。悪く言えば視野が狭いです。世の中には証人の方々より素晴らしいクリスチャンは実はいます。そういう人達をさておいて「神様が我々だけを救ってくださる」というのはさすがにどうかと。組織のチームワークがそのような解釈になってるんでしょうね。
エホバの証人が証人たらしめる理由は伝道活動にあります。これを行うことによって証人の方々は神に仕えているという確信があります。しかし盲点もそこにあるのです。1つ例を挙げます。神の国に近い掟をどちらか選ばなければいけないとして選択肢は2つです。「隣人を自分自身のように愛すること。神の福音を述べ伝えること。」キリストによれば最大の掟は神を愛することと隣人を愛することなので「隣人を自分自身のように愛すること>神の福音を述べ伝えること」になります。ここで言う隣人はクリスチャンオンリーだったり他人だったり解釈が分かれるところですが隣人を愛することができるのならばそれは証人じゃなくても可能です。また伝道は証人の方々のような方法でなくても聖書を読んで自分の思ったことを友達に伝えたりネットで情報を公開する。それも伝道の一種ですよね。違いますか?問題なのは証人にならなければアルマゲドンを生き延びられないという曲解です。聖書は1人でも多くの人が神様を知ってもらいたいと書かれた書物です。証人達だけの物ではありません。

shi********さん

2018/1/815:03:44

あなたの感覚は正しい。エホバの証人の感覚は異常。

幼稚園児でも分かるように75億が殺され800万人(の一部)が生きられるのならそれを決めた神は恐ろしい悪魔です。

あり得ない話は議論の余地ないです。

笑い話ですね。

mut********さん

2018/1/810:23:44

z∑(。・Д・。)

前略
>73億9150万人はハルマゲドンによって殺される

まだそう決まったわけではありません。。ですがそれにあわせて答えるならもう
objectjonathanさんが答えておられます。でさらに補足するなら



>「サタンが主権の正当性に関する論争に人間を巻き込んだからって、エホバまで人間を巻き込んでどうする」と思ったなら正常です。

サタンが主権の正当性に関する論争に人間を巻き込んだから解決には行使される人間が登場せざるを得ず(人は生きるのに神の創造物をもらうではないですか)又創世記1章のエホバ神の人と地球に対する目的の成就もあります。


とにかく大艱難前に自分を調整する、できることをしましょは正解です。https://www.jw.org/ja/

twx********さん

2018/1/807:30:35

エホバの証人の教義は全く非聖書的な教義です。
幾つか主だったものを挙げます。
エホバ(YHWH)の呼び方。
宇宙論争、
ハルマゲドン。
復活。
楽園での永遠の生命。
記念式。
大会や集会。
残りの者。
きりがないのでこの辺で、聖書に預言されているハルマゲドンは確かに来ますが、エホバの証人が考えているような仕方で来る事はありませんので、彼らのように聖句を虫食いせず神の言葉として読んで下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる