じゃんけんで1番強いのはグー、チョキ、パーどれですか

一般教養3,123閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

確率で言うならすべて同じですが 人間は緊張していたり力が入っていたりすると 拳をぐっと握りしめる傾向が多いらしく「グー」を出すそうです。 そのため「パー」が強いとはよく言われることですが 根拠はありませんし、同じことを考えている同士では あいこになってしまいますよね。 他にはスピードが速い場合、考える時間がなく 「グー」「チョキ」「パー」とリズムのいいこのパターンで出すことが多く 必然的にその手を逆手にとれば勝てるというものです。 ですがじゃんけんは心理戦でもあるので 全員に通用するというような勝利の手はなく、 相手がどんな手を出しやすいか、どういう言葉で錯乱させ出させたい手を出させるかが 決め手になるのではないでしょうか。 なので一般的に一番強い手というのはないと思います。

0

諸説ありますが、私はグーだと思います。 じゃんけんの強さを考える上で鍵となるのは最も複雑な手の動きを要するチョキ。 複雑な手をしている分チョキは出しにくいので、一番強いのはパーという説もあると思うのですが、私は逆にチョキが出しにくいが故に重要な勝負ではつい使ってしまうのがチョキだと思うので、そのチョキに勝つグーが最強だと思います。

0

勝敗に関しては、次のようなルールが定められている。 グーは、チョキに勝ち、パーに敗ける。 チョキは、パーに勝ち、グーに敗ける。 パーは、グーに勝ち、チョキに敗ける。 2人の時は、以上に加え、両者が同じ手を出した時には「あいこ(引き分け)」となる。 3人以上の時は、全員が出した「手」が三つのうち二者だけであった時に勝負が決する。たとえば、5人中2人がパー、3人がグーを出したならば、パーを出した2人が勝者となる。全員が同じ手を出した時や、グーチョキパー全てが出た時には「あいこ」になる。 wikipediaより http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%98%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%91%E3%82%93