ここから本文です

設備償却について質問があります。 現在、設備投資を行い償却を行っておりますが...

kaj********さん

2018/1/818:44:43

設備償却について質問があります。
現在、設備投資を行い償却を行っておりますが、製品に上乗せした価格(原価+償却費(月の企画台数x耐用年数4年間))で行っています。

しかし、固定資産台帳上では、法定償却年数7年で減価償却しているため、簿価が残っています。
本設備で生産するものは、既に4年で生産終了しており、設備投資分の回収は終わっていますが、台帳上では、簿価が残っている状態です。
この設備を売却する場合は、簿価で売却しても問題無いのでしょうか?
また、実際の償却方法は、現在の方法で問題無いのでしょうか?

閲覧数:
31
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ano********さん

2018/1/820:33:47

その設備を売却する場合は、簿価とは関係ない価格で売却できる。
その時の仕訳科目は、償却機械装置とかの売約益か売却損になる。
償却方法はその方法で問題無い。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる