ここから本文です

国債はどのようにして民間銀行や日銀に発行されるんでしょうか 国債が発行され...

アバター

ID非公開さん

2018/1/921:12:15

国債はどのようにして民間銀行や日銀に発行されるんでしょうか

国債が発行される際、他の債権と同様に公募で購入者を募るんでしょうか?

日銀が大量に国債に入札すると、利回りが低い価格で市場に出回ることになるという認識であっていますか。

そうすると銀行は、ローンの利ざやなどが減り、収入は減りますよね。

最初こそ日銀がすでに保有している国債を高く買ってくれるものの、その後は民間銀行のPLが悪化するんでしょうか。

閲覧数:
52
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

2018/1/1018:01:38

詳しく知りたいなら、調べてください。

簡単に、入札です。
大手銀行には、国債を有利に優先的に買う権利を与えられています。
日銀も同様で選定して、相手も合意すれば買いとなります。

日銀は、量的緩和で銀行から国債を買い取って、お金を作る準備だけしてます。

銀行は、20年以上も本業の仕事していません。
なので、日銀は、マイナス金利付けました。名目はデフレ脱却。
困った銀行は、本業で儲けていないので、リストラするしかありません。
日銀からしたら、仕事しろ。
銀行からしたら、借り手がいない。

収益悪化しないように、リストラ、統合、そのうち口座に年会費付きます。なので外貨預金とかそう言う類いの商品は増えてくる。もう、あるけどね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dev********さん

2018/1/1107:58:16

国債の発行の流れは、毎年の年末近くに政府が予算編成をして、国債借入金をまず決めてから、翌年の毎月に公募を金融機関で行います。

日銀は、市中銀行、つまりメガバンクの当座預金がある「銀行の銀行」ですので、当座預金(準備金)を担保に、国債口座を日銀に作って、そこに数百億円などを1年債~40年債に「投資」して、政府からの国債利息(金利)を受け取ります。

この入金した資金が、政府の借入金です。40年債に投資した場合、入金した金は40年間投資者は引き出せない代わりに、政府は引き出して予算に使い、利息を年2回支払うのが国債の仕組みですね。

あなたもゆうちょ銀行で、「国債の口座を作りたいです。」と言えば、1年債から10年債まで、政府に投資し、利息を受け取れます。

国債とは、本来「売買」するといっても、「債権」の移譲に過ぎません。国債を売ると、投資した元本から利息を抜かれて現金が戻りますし、買う場合は、現金を口座に預けることで利息を得ます。

債券とは株式とは違って、価格はありません。1年債に1万でも100万でも構わないんですね。ただ、長期国債は利回りが変動しますが、その場合はあくまでも新規発行国債の利回りが変わるとか、政府の税収率が下がって、長期国債発行額を増やすなどするので、あんまり影響はありません。

ちなみに、日銀が国債を政府から買うことは、財政法で出来ません。あくまでも引き受けて、市中銀行に公募しているだけです。一方で、国債を買った市中銀行は日銀に国債を売る場合もあります。この場合は、現金が市中銀行には増えるということになるんですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる