ここから本文です

先日、母方の祖母を亡くしました。 本日通夜だったのですが、ちょっと気になる...

dri********さん

2018/1/921:49:56

先日、母方の祖母を亡くしました。

本日通夜だったのですが、ちょっと気になることがあります。

今回は家族葬で執り行ってます。
地域によって様々ですが、今回四十九日まで全てを1日で

行います。

祖母宅にておこなっていますが、神棚があり、神棚に半紙が貼ってありました。
葬儀屋さんに聞いたら、葬儀が終わったら剥がすそうです。

そこで、忌中について質問です。
忌中は四十九日の法要を行うまでと調べたら出てきて、半紙は忌中開けたら剥がすと出てきました。

この場合、四十九日を行うため、これが終われば忌中明けとみなしていいのでしょうか?

詳しい方が居たら教えてください。

閲覧数:
345
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2018/1/1514:32:45

神道(神棚)の喪中の期間は以下のページをご覧ください。
http://sinsousaikami.seesaa.net/article/104580700.html

上記ページの期間が過ぎたら神棚の半紙を剥がして通常通り感謝のおまつりをおこない、神社におまいりすることもできます。

宇宙空間では冷たい太陽の光が地球の大気に反射することによってはじめて暖かい光になるのと同様に、

人は感謝というものを通じてはじめて神様、ご先祖様から幸せをいただくようになっています。

そこで毎日神様、ご先祖様に「生かされていること」に感謝して

手を合わせるのが大切なことです。

神棚の詳しいおまつりの仕方はこちらをご覧ください↓
http://kamisamagosenzosama.com/kamidana.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2018/1/1016:46:42

そもそも浄土真宗以外の宗派では亡くなった方は
7日毎に閻魔様の裁きをうけ、7回目の裁きで仏
となるとされています。つまり四十九日が済まな
いと仏とはなれません。お通夜・告別式には御霊
前と表書きし、四十九日以降は御仏前とすること
でもおわかりかと思います。

生きている人間の都合で色んな事を省略しても亡
くなったはまだ成仏されておらず、自分の住んで
いた家にいるということ。

ならば神棚の半紙は四十九日が過ぎるまでそのま
まというのが正しいのでは?

まぁ日本人は子供が生まれれば神社にお宮参りし
て、結婚式をチャペルで挙げ、亡くなると戒名を
つれて仏式のお葬式をするという不思議な宗教観
を持つ民族なのでそれほど気にする必要もないの
かもしれませんが(^^;)

but********さん

2018/1/1009:25:50

本来と言うよりか、正しく四十九日を勤めてのお話しです。
それを昨今の人は、ルールも作法も無視をして短絡的に済ませます。
僧侶も反対すべきですが、サービス業に陥っているからには反対も言いません。
当日に初七日も四十九日もナイものを済ませてしまえば、もう終わったという事です。
神棚の白紙も外すべきです。忌中も済んでいるお話です。
それが不自然で嫌と感じるのであれば、正しく実行して差し上げる事に成ります。

sej********さん

2018/1/922:23:04

四十九日の法要は当日済ます地域もありますが、神棚の神封じは実際の四十九日が終わった後に取り外した方がいいと思います。もちろん実際の四十九日が終わるまでは忌明けにはなりません。
最近はみんな忙しく葬儀も初七日も三十五日も四十九日も1日で行うことがありますが、忌が開けるのは四十九日後と言うのが一般的ではないでしょうか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる