ここから本文です

蘇州麺のことで聞きたいことがあります。

kaz********さん

2018/1/1015:29:21

蘇州麺のことで聞きたいことがあります。

下記URLのブログ
http://www.e-asianmarket.com/asia/suzhounoodle31.html

蘇州の東呉麺館という麺屋さんです。

真ん中のメニュー(価格表)を見ると、「**系列」と大きく5つに分かれていますが、何と書いてあるのでしょうか。
また、この東呉麺館や同得興そして朱鴻興に行ったことがある方で、お薦めの麺とサブメニュー(トッピング)があればそれもお聞きしたいです。

閲覧数:
78
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tyo********さん

2018/1/1501:30:10

蘇州住みです。
蘇州面は、日本でいうなら「かけ蕎麦」のような具ナシ麺ですね。
そこに何をトッピングするかは、好みだと思います。
3店全部行きましたが、私の好みだと蘇州人と同じ評価となり

①同得興 https://ameblo.jp/camel-china/entry-12164411884.html
②朱鴻興 https://ameblo.jp/camel-china/entry-12110510678.html
③東呉麺館 名店でもなんでもない、ただのチェーン店。

個人的な意見ですが、①②が老舗の江戸前寿司
③は回転寿司のようなイメージです。
蘇州市内の店舗数で言えば
①同得兴2店舗、②朱鸿兴面馆25店舗、③东吴面馆166店舗


<各店の詳細>

①は本店扱いの十全街店が断然、人気が高いのですが
观前街にもあるので、②との梯子をしたい方にオススメです。
・观前街 06:30~13:00
・十全街 07:00~13:10
・圆融时代广场 準備中

同得興では、スープを紅汤・白汤・汤ナシを選べます。
冬は濃厚な紅汤を、夏はアッサリな白汤がオススメです。
具材は、白汤に味の濃い具材を入れるとガラっと味が変わるほどアッサリです。
塩味のエビと青野菜ぐらいが、スープを楽しめるかな?
この店では具材を別途注文する方式でも注文できるため
5品盛りという豪華な食べ方も可能でーす!

注意すべきは営業時間。
13:10分前でも麺がなくなったら即閉店です(^^;)
蘇州大学の帰りに立ち寄ってましたが、12:30に着いても
食べ損ねる事が、たびたびありました。ご注意ください。

人気の評判アプリを見ると「枫镇大肉30元」710人超、
「白焖肉26元」530人超、「白汤面7元」500人超、「紅汤面12元」380人、
まず、1店舗のメニューに対する推薦数が半端ナイことに驚きました!
アッサリ肉系が上位を占めていて、やはり人気。
別のアンケートでは「白汤」押しが1200人、「紅汤」800人強と
白が優位でした。



②はここ5年くらいでしょうか?
新しいショッピングセンターなどに出店が相次ぎ
25店舗まで増えていますが
観光客に人気なのは、歴史の古い观前街店です。
・观前街 07:00~22:00

朱鴻興は、近年市内に系列店を新しいショッピングエリアに増やして
だいぶ庶民度が上がりましたが、安定した美味しさです。

蘇州大学内の食堂にもあり、よく食べましたが、
スープのしょうゆ味が濃く、トッピングは濃い味付けの
肉やキノコが合うと思います。
麺と具が別々に運ばれる事が多いので
先に面だけ来ると、ちょっと不安になったりします(笑)
評判では「焖肉面20元」500人弱、「虾仁面30元」300人弱、
「爆鱼面15元」250人と、濃い目の醤油ベースに合うエビや魚が上位に来ます。



③のお店は、旅行者がわざわざ足を運ぶほどの
格付けかどうか判りませんが、どの支店も安定していますし、
安い、早い、店舗数が多い、で一定の人気を得ています。
多くの店で、営業時間が08:00~20:00くらい

東呉麺館は、人の多いエリアにあり、スタバ並に見かけます。
でも、仕事のお客様が蘇州麺を食べたいと言っても、
私はこの店には連れて行きません。もし時間がないけれど
とりあえず蘇州麺を食べたい、という程度のニーズでしたら
お連れするかも知れません。

URAで紹介されてた七里山塘街の店は例外的に「特別仕様」です。
なぜなら、山塘街という観光地の規定外観に合わせているだけなのです。
このエリアでは、スタバでさえ「特別仕様」の外観なのです。
東呉麺館のショッピングセンターにある支店は、ほぼファミレスですし
街中の商店街にある場合では、さびれた食堂という雰囲気です。

価格は先出の①②も安いのですが、東呉麺館はさらに安いのです。
たぶん、客単価は12元~17元が平均だと思う。
近くの店の評判を見ると肉系の「焖肉辣酱面」「焖肉面」「大排面」が
推薦されていましたが、2人~7人程度で、推薦数がひどい(^^;)
そもそも中国人的なグルメジャンル外のお店なので、店舗登録者も
各店で多くて30名という大差がつき、それゆえ推薦が1桁どまりなのですね。


長々と書いてしまいましたが・・・・
私の評価の理由を理解していただけたのなら幸いです。

旅行者の方で、時間を限られているのであれば
行く先は①か②のお店をオススメします。

ですが!もし全部を食べ比べしたなら
それはそれで面白そうなのでw

ぜひ頑張って下さいねー(^-^)

質問した人からのコメント

2018/1/17 09:09:25

質問の内容とそれに付随する貴重な情報をいただき、ありがとうございます。他の方の回答も参考にさせていただきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asa********さん

2018/1/1023:43:11

トッピングといっても別乗せ可能なのは、ゆで卵と青菜の2種類だけです
よ。(中国語が話せればメニューになくても融通がきく店は多いですが...)

あと注意点はおそらく数年前の価格表じゃないですか?
今はもうちょっと高いと思います。
ともかく麺で有名な店のようですのでまずは麺類を注文することです。
あとは皆さんが書いてくれてる通りです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

spe********さん

2018/1/1016:02:08

单浇
双浇

ですね。

浇ってな、簡単に言えば、おかずとか具の事だと思ってください。

単浇とあれば、一品具が乗る麺類のシリーズ。
双浇とあれば、ダブルです。

真ん中の 现炒浇面系列 は炒めたおかずが乗る麺類のシリーズですね、

個人的には 鳝糊面 好きです。


炒面,炒饭系列はお分かりになられるでしょう・・・

盖浇饭は、おかずをご飯の上にぶっかけた感じの飯です。

tav********さん

2018/1/1016:01:06

>价目表
・おしながき

>单浇面系列
・単品ぶっかけ麵シリーズ

>双浇面系列
・二品ぶっかけ麵シリーズ

>现炒浇面系列
・その場で炒めてその場でぶっかける麵シリーズ

>炒面 炒饭系列
・焼き麵と焼き飯シリーズ

>盖浇饭系列
・ぶっかけご飯シリーズ

あいにく私はこの店に入ったことが無いので写真から判断するトッピングは小エビが有るようなのでそれ一つで満足です。写真で見たところかなり清潔さを維持している店で感心します。しかも非常に安いです。中国においてこのようにきちんと書かれている価格表は非常に珍しいです。貴重品ですね。記事にもある焖肉麺は私の好物ですが一応。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる