ここから本文です

オレンジIIで布を染色するときに塩酸を加えると、なぜ濃く染色されるのですか? ...

man********さん

2018/1/1020:02:54

オレンジIIで布を染色するときに塩酸を加えると、なぜ濃く染色されるのですか?

①オレンジIIの溶液をビーカーA、Bに分けます。
②ビーカーAには塩酸を加えます。
③ビーカーA、Bに布(羊毛、

木綿、絹、ナイロン、アクリル)を入れます。
すると、ビーカーAに入れた布のほうがBのものよりも濃く染色されます。


なぜ塩酸を入れたAの方が濃く染色されるのでしょうか?


自分は文系出身で詳しくないのですが、調べても分からなかったのでどなたか教えてくださらないでしょうか。
よろしくお願いします。

閲覧数:
837
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/1/1021:31:51

オレンジIIは酸性染料に分類される染料です。

http://www.tcichemicals.com/eshop/ja/jp/commodity/G0158/

末端にスルホン酸基(-SO₃Na)を持っており、これが水の中で(ー)に帯電します。

繊維との結合はイオン結合なので、水の中に水素イオン(H⁺)が豊富にないと染料の染着率(反応率)が低下します。

酸を加えるのは水の中の水素イオン(H⁺)を増やすためです。

繊維の染色をしている専門工場では、酸は塩酸(HCl)の様な無機の強酸ではなく、酢酸(CH₃COOH)の様な有機の弱酸を使用しています。

質問した人からのコメント

2018/1/11 02:29:47

大変わかりやすかったです!
ありがとうございました!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる