クレーンゲーム 某ラウンド1でクレーンゲームをしたところ、明らかに取れなくしている商品がありました。 こういうのは問題にならないんですか? 店員とこういうやり取りをしました。私「

クレーンゲーム 某ラウンド1でクレーンゲームをしたところ、明らかに取れなくしている商品がありました。 こういうのは問題にならないんですか? 店員とこういうやり取りをしました。私「 何かで貼り付けたりしてませんか?これだけ押しても落ちないのは物理的にあり得ないですよね」 店「貼り付けたりはあり得ません。ただ静電気等でくっついてるかもしれません」 私「静電気でこれだけ強力にくっつくのを認識していながら素材を変えないということは静電気を利用して取りにくくしてやろうとしてるんじゃないんですか?」 店「いやでも‥意図的に引っ付けたりはしてません」 この後何を言っても意図的には〜しか言わなかったです。 法律的にはありなんですか?

画像
補足

ちなみに元々はスヌーピーの両足の甲が棒にかかって逆さまにぶら下がっている状態でした。 画像の状態のときは毛のみでぶら下がってました笑

その他の回答(6件)

0

簡単にクレーンゲームは景品にお金を、対価を払っているわけではないので取れなくてもオッケイ! 店員が 絶対とれる!といったら 詐欺罪になりアウト! 以上です

1

これ、手前の左側のが その「毛のみでぶら下がって」る状態なんですよね? これは面白いミラクルな画像。 これを静電気と言い張るのが さすがラウンドワン。 静電気で この状態を保持できる重さじゃないでしょうし、本当に静電気だとしても この接触面積じゃ厚紙すら保持できない気がする。 これでは、俺が いつも提唱している「ラウンドワンのプライズにお金を入れるのはやめよう」という言葉に説得力が出てしまう。 実に面白い。 法的には問題ないけど、店舗名を晒して拡散していいレベル。 やはり、「ラウンドワンのプライズにお金を入れるのはやめよう」

1人がナイス!しています

本当に接着等はしてないようでした。 ですが店側は力を入れないと取れない程に静電気でくっ付いてしまう事を認識しながらそのまま遊戯させてたのに不快感を覚えました。

1

法的には絶対の取れないとしてもそれ自体は実は問題ありません。 と言うのも、クレーンゲームと言うのはあくまでクレーンを動かして遊ぶ事に対して料金を支払っているのであって、その結果として景品が獲得できるかどうかは関係ないからです。 そもそも本来法律ではゲーセンは景品提供をできない事になっていますから、法律上はそう言う契約にせざるを得ないのです。 (景品の価値が800円程度以下なら法律で禁止している景品提供行為とはみなさない、と警察が判断しているため、クレーンゲームは営業を許されている、という形です。要するに警察のお目こぼしです) ただ、景品を張り付けておく、なんてあまりにも露骨すぎますからすぐバレますし、流石にそんな安直な事大手ゲーセンでは中々やらないと思いますけど… ただし、取れない物を「取れる」等とウソをつくのは詐欺罪に当たる可能性はあります。 つい最近摘発されたゲーセンはコレが摘発原因だったわけです。 逆に言えば取れると嘘をつかなければ直接的には問題はありません。 「あなたが取れなくてもそれは貴方が下手だったから取れなかっただけかもしれない、達人だったら取れるかもしれない」と言う話になってしまいますので…

1人がナイス!しています

なるほど‥ つまり、取りにくい商品の場合はあらかじめ店員に「どうやれば取れますか?」「これって本当に取れますか?」って聞いて「取れます」という言葉を引き出しておけば問題にできるんですね 逆に店側は取れると発言しなかったら勝ちっていうライアーゲーム的な感じですね