ここから本文です

北陸新幹線が通る予定の松井山手を通る片町線に走っている207系は北陸新幹線で...

KOCHANさん

2018/1/1222:07:04

北陸新幹線が通る予定の松井山手を通る片町線に走っている207系は北陸新幹線でVVVFの本格採用の目標の先駆けとなった車両でしたっけ?

閲覧数:
336
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2018/1/1307:42:12

VVVFの先駆けとなったのは、旧国鉄が1986年に製造した 「207系900番台」 です。

旧国鉄が将来の北陸新幹線開業用にVVVFの研究・開発を進めてましたが、その開発成果を踏まえて営業用に1編成 (10両) だけVVVFの試作車を製造しました。
それが、国鉄最初で最後のVVVF車両 「207系900番台」 として落成して常磐緩行線に投入されています。国鉄の分割民営化後はJR東日本に継承。
片町線で走っている207系は、国鉄の分割民営化後にJR西日本が新たに開発・製造した車両で、国鉄が製造した207系900番台とは一切関係がありません。

JR東日本が常磐緩行線にE233系2000番台を投入した事により、国鉄が製造した207系900番台は2010年に廃車されています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる