ここから本文です

動物倫理についてです。 初投稿なので拙いかもしれません。すみません。 ...

ddd********さん

2018/1/1301:41:04

動物倫理についてです。


初投稿なので拙いかもしれません。すみません。

自分自身は知識がないのでただの純粋な疑問です。

僕はお肉は好きでよく食べるので動物愛護団体の人たちが肉を食べるなと主張したりするとムカっとします。
菜食主義の人たちのことは何も思いませんがそれを押し付ける人たちの意味が分かりません。

肉食動物は動物倫理を考えないで肉を食べられるのに人間はなぜダメなのでしょうか。人間は倫理が理解できる頭がいい生物だからというのは傲慢ではないでしょうか。人間は食べるものを選択できるからとも言いますが、別の選択をした人を非難するいわれはないと思います。
そして菜食主義の人たちは植物に対してはなぜ何も感じずに食べられるのでしょうか。


少し変わりますが、なにかででヨーロッパのどっかの国でロブスターを生きたまま茹でるのを禁止にしたみたいな記事を見ました、ロブスターは痛みに敏感だから?という理由みたいですが、結局は命を頂くのに調理法まで制限されなくてはいけないのはなぜでしょうか。


分かりづらく量も多くてすみません

閲覧数:
184
回答数:
11
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s_k********さん

2018/1/1323:50:07

押し付けとは違うと思う。強いて言えば、嘆願かな? 一人でも多くの人が肉食を辞めれば、相当数のどうぶつが救われるからではないでしょうか?

あなたは、植物食べる事に抵抗があるのですか?!

あなた自身が、安楽死と生きながら熱湯に放り込まれて苦痛の中で死に絶えるのも同じ事ですか?

  • 質問者

    ddd********さん

    2018/1/1409:17:29

    私は抵抗はありません
    "菜食主義の人たちが"抵抗はあるのかを聞きたかったので。

    死は死。弱肉強食。自分が熊などに食べられる可能性もある。自分がそうなったらなどと考えては何も食べられないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nim********さん

2018/1/1701:06:22

菜食主義者が菜食を主張し、肉食批判を展開するのは、菜食が正しい理論であり、現代の動物性食品産業が悪だという確証があるからだと思います。

自分は菜食主義者(いわゆるベジタリアンやヴィーガン)ではありませんが、単純に身体的影響の観点から基本的に肉と穀物は避けます(たまに食べます)。

主義主張はいくら言っても結局は法律の範囲内で事業者は展開するのであまり意味はないと思います。

しかし、現代の大量かつ劣悪な畜産、加工産業は確実に悪だと思いますね。
実際肉と米で大半の日本人はメタボ、糖尿病、ガンになってるわけですからね。

gov********さん

2018/1/1419:46:37

わたしを含めたヴィーガン、ベジタリアンは環境等の地球全体を思考し、自らの生存のためにやむを得ず植物を選択しています。地球に生きる生命を大事にしていくことが主目的である菜食主義にとって、植物の命を奪うことに何も感じていないわけはありません。大半の方は抵抗もしていますし、自覚もしています。

tar********さん

編集あり2018/1/1414:35:57

焼肉屋もステーキ屋も牛丼屋も存在するので、ムカッとしますが気にせず食べればよいのです。
ベジタリアンになれば良いだけなのに、食肉が気になって仕方がなくて、へんてこなクレームを喚ける人は、さぞ心が暇なんでしょう。理解できる訳がありません。

アニマルライツセンターという団体にはこんな記事があって、
http://www.arcj.org/animals/fish/00/id=984

・自分が活け作りを食べなければ良いだけなのに、なぜ一事業者に絞って「廃止」を要請し、またそれを記事で公開するのか?

・事態とともに受け入れられなくなる、というのはクレームの進展のことか?(世間の捉え方が変わりつつあるのなら、わざわざ対象絞ってクレームを言う必要がないのでは)

・この団体にボランティアや寄付をする人は、どのように納得して活動しているのか?

上記の三点を質問したことがあります。
回答結果は、
「ホームページに載せた活動理念が理解されなくて残念だ」
「最近は過激な活動は控える動きもある」
「魚は機械じゃない」
とのことでした。
倫理以前に、ちんぷんかんぷんです。
理解ができないから質問した旨と機械としてではなく食べ物とする論点だ、と返信したのですが、回答はありませんでした。
要は、主張する側も感情以外に論拠はないと認識しているのです。
母体組織が論理的に説明できないバカなので、残念ながら知恵袋で質問してもバカ認定以外に明確な答えが出るとは思えませんね。


「あなた自身が、安楽死と生きながら熱湯に放り込まれて苦痛の中で死に絶えるのも同じ事ですか?」
→直感でバカやろ(笑)
こういう人が、論理的思考のできる脳ミソに切り替わるとは思えませんし、そこに精通する倫理観を門外漢が解釈するのは不可能だと思います。

hin********さん

2018/1/1318:01:28

動物愛護は人間が動物をどのようにするかという問題で、全ては人間が決めています。

基本的には、大多数の人間が残酷だと感じるようになったら、その行為をやめましょうというものです。

残酷というのは感性の問題であって、文化や社会状況で変わってきます。

ロブスターの生き茹で禁止はスイスの人々の大多数がその行為を残酷と感じた事から法制化したのでしょう。

人が残酷と感じるのは生物学や環境 あらゆる事が理由になり、今までは平気だったものが残酷に見えるようになります。

したがって、人の残酷と感じる定義が明確にならない以上、それを理論だけで考えるのは困難です。

>そして菜食主義の人たちは植物に対してはなぜ何も感じずに食べられるのでしょうか。
こうした菜食主義者に反論する人々がよく言うのは、「植物に命はないのかぁ」というアンチテーゼですが、、、、^_^;
これを質問する前に、あなたは子犬を踏みそうになるとよけるのに、雑草はなんで平気で踏んで歩けるのでしょう?
簡単な事です、人は犬を踏むことは嫌だけど、雑草を踏むのは嫌じゃないだけです。
そこに何の理論も必要はなく、単なる感性です。

人間は感情を持つ動物です。だからこそ、残酷に感じる行為に嫌悪感を感じ、それが当たり前になり、道徳となり法律となると考えてください。

知っていただきたいのは、「動物愛護団体の人たちが肉を食べるな」「菜食主義の押し付け」そんなものはムカつく話じゃないですよ。みんなが残酷だと感じるまでは食べ続けていいわけですから、彼らは仲間を増やしたいだけで、その行為は何も非難される内容ではないです。

ゲイと同じと考えてください。
一生おひとりさまと同じと考えてください。

ゲイはゲイ、おひとりさまはおひとりさま、みんな自由にやってるじゃないですか。
ベジタリアンはベジタリアンで、いずれ肉食民族の私たちと共存できるようになると思います。

ちなみに、日本もグローバル化して、イスラムのハラール(死肉、流れる血、豚肉等禁止)、ヒンズー教の牛肉 肉の種類で食べない人々もたくさんいます。
いあー宗教はいいけど、動物愛護で食べないのはムカつくのよー

って、それもおかしいでしょ。 ・_・、

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tak********さん

2018/1/1316:55:28

自分の考えを押し付けるのはどうかと思いますね。

いってみれば、植物だって生き物な訳ですから、動物と同じ命をいただいてるのと同じですからね。

ロブスターは痛みに敏感かどうかは分かりかねますが、敏感だろうが鈍感だろうが、その法律ってどうなんでしょうね?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる