ここから本文です

shofitnessの翔さんの動画では、スクワットはミッドフット重心と言っていましたが...

aaa********さん

2018/1/1323:43:51

shofitnessの翔さんの動画では、スクワットはミッドフット重心と言っていましたが、

katochanさんの動画では、大腿四頭筋に負荷を乗せるにはかかと重心がいいといっています。

どちらが正しいのでしょうか?

閲覧数:
77
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jk4********さん

2018/1/1400:17:34

踵がかなり厚くなっているウェイトリフティングシューズの形状からして、ちゃんと沈み込もうとすれば、必ず、誰しもが、身体構造上、爪先重心に向かうことになる。だから、足裏中心とか、踵への重心を意識するのが大切ということに過ぎないと思う。

また、股関節の屈曲に力点がある股関節スクワットなら、踵に重心を乗せて、尻を後方に引くところからスタートするのだろうし、膝関節スクワットなら、重心は足裏全体にして、真っ直ぐに上体を立てた形で沈み込もうということになるのだと思う。

因みに、重心というものは、本来、足裏全体に分散させるべきなのだと思う。初級者が、各自のボトム位置を決定する際の目安の一つが、踵が浮いてしまう直前までの沈み込みというのがあるので、足裏の一部位に重心を乗せていては、そういう貴重な、ボトム位置確定の目安を放棄することになってしまう。

踵重心というより、踵に意識を残しておいて、踵が浮き上がる瞬間の沈み込み深さに注意すべきということが肝心。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる