ここから本文です

簿記について質問です。 問題は、「建物の改良と修繕を行い、代金3.000.000円を小...

kim********さん

2018/1/1403:41:45

簿記について質問です。
問題は、「建物の改良と修繕を行い、代金3.000.000円を小切手を振り出して支払った。
この支出のうち70%は改良であり、残りは修繕である。」
でした。

ここで質問

なのですが、なぜ当座預金が貸方の方に処理されるのですか?
わかりやすく教えてください。

閲覧数:
58
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jdn********さん

2018/1/1412:09:30

簿記3級の基本的な部分を理解していれば、「小切手を振り出して支払った」という文章で資産である当座預金の減少として、貸方の方に処理されることが分ります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2018/1/1408:25:11

複式簿記では資産、負債、純資産(資本)、収益、費用に属する各勘定科目の増加(発生)と減少(消滅)を借方(左側)と貸方(右側)を使って表すことになります。

《借方要素》-《貸方要素》
資産の増加 - 資産の減少
負債の減少 - 負債の増加
純資産の減少 - 純資産の増加
収益の消滅 - 収益の発生
費用の発生 - 費用の消滅


当座預金勘定の資産の勘定に分類されるため、その減少は貸方に記入することになります。

rar********さん

2018/1/1405:09:15

えっ金が出ていくから貸し方に当座預金ですよ。
直してもらって当座預金から金を払うんですよ。
んで建物七割分、んで修繕費三割分を受け取ったと考える。
あーわかりやすい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる