ここから本文です

幽霊 霊感 現象 過去から今までの出来事長いです。

chi********さん

2018/1/1409:02:13

幽霊 霊感 現象 過去から今までの出来事長いです。

1回目 小学生低学年
テレビに背を向けていました。
番組は朝ズバかなにかです。
呪怨みたいな声がするので振り返ると、黒い画面に赤いお札に書かれているような字の画面になっていました。どこからかの映像が流れたのか、番組が違うものに変わったのか。と今になれば思ったりもしますが、そんなはずないですよね?
そのまま外に出て、友達や近所のおじさんを呼びました。その時から何もありませんでした。
その数日後、その家を貸してくれてる人がなくなったと報告がありました。二階にはお札 家の前は井戸 隣の部屋は仏壇などものもありました。
トイレなど風呂にはいると誰か見ている気がいつもしていました。
その後引越し、新しい人が入りました。
そのすぐその夫婦は癌になったとききました。

2回目 中学生
朝方に 4階が廃虚のラブホに行きました。
今はビジネスホテルです。
友達と2人で景色見たいといいいきました。
階段で、です。
四階に上がると、女の人の笑い声?が聞こえて来ました。人影も。
友達は全力で止めましたが、私はその時は幽霊とはおもわず、行こうよと進めましたが、よくよくきくと 女の人の声は ふふふふ…ふふふふふふふ…ってかんじだったので焦って2人で階段を駆け下りました。
その次の日、気になり2人で見に行きました。
外から見たとき、青い電気がチカチカしていて、その直後白い女の人がこちらをみていて、壁がある隣の部屋へ瞬間に移動しました。
その後はなにもありません。

3回目 中学生〜高校
親と海沿いを帰っていました。
夜遅くにです。バスの時間ではないはずです。
黒い女の人が海沿いのバス停でしゃがんでいました。
親は気づきませんでした。
車なのによけもしませんでした。
その後気になり友達に、あそこの海幽霊出る?ときくと黒い女の人が出るよ。と言われました。


4回目 高校生
一家心中にみんなで何回か行ったときに
最後の一回の時の話です。
玄関を入り右側は台所に入るドアがあります。
開いていたのですがいきなりしまったので、みんなで逃げました。それ以来近寄ってません。

5回目 高校生
結婚して団地に住みました。
お隣さんは家で亡くなられたとききました。
その家の網戸をもらったその日
外からお経の音がしました。旦那にも聞こえました。
お風呂に入る時、外から足音がきこえました。
その家は離婚の際に出たので今はわかりません。

6回目19歳
予知できた。二回あります。
1度目は友達に愛車を貸したときです。
何か嫌な予感…とめなきゃ!とおもった矢先に事故しました。
2回目は、別れた旦那に 何でか謝らなきゃと思い連絡をしました。その日の夜警察から電話があり、同じくらいに亡くなられていた。と知らされました。
私が送ったから死んだのか。予知なのかはわかりません。

7回目 元旦那自殺後一ヶ月あたり
別れてから何年か経っていたので私にも新しい彼氏がいました。その彼がはじめて家に来た時です。
雨の日でした。
ベランダからべちゃ…ガチャガチャ…
そして、洗面所からこちらへむけて
べちや…べちゃ…という音がしました。

それ以来いまのところなにもありません。
事故は増えましたが…。

いったい私にはなにがついてるんですか?

閲覧数:
295
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

age********さん

2018/1/1619:36:14

多分、10代の時に霊感が覚醒してるんだと思う。ぼくの場合、夢とかで予知するんだけど、多分それなりの霊感の強さはあると思う。

この場合、自宅の仏様の在り方を一度勉強しなおすといい。ぼくは母さん方の方に
霊能師が居たよ。最近、50年を過ぎた仏様を埋葬して、益々霊感が何の曇りのない一つの体質として定着していて、話をするとだいたいの人がわかってくれる様になった。ぼくは謝礼も貰わないし、高い供養も教えないけど、そこそこ感謝して貰ってる。大事なのは、話した相手に伝わって幸せになって貰う事だから。

ぼくは今、多分早世してしまうだろう、って思う人と知り合って、それを伝えていいのか、むしろ知らせず、今生の別れ、冥土の土産に何をしたらいいか考えてる。
若いから、生きた証が幸せであったら、って思うから、協力してくれる人にも頼む
予定です。霊感があることを否定しないで、あなたの個性と思ってほしい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kur********さん

2018/1/1609:28:40

下記の語句で検索なさると、何かの参考になるかもしれません。

「マルチプルアウト」「コールドリーディング」「交流分析 事故 存在するな」「ダブルバインド 幻覚」「身体表現性 幻覚」「霊 共感覚」「霊 科学」「霊感詐欺 対策」

尚メディアには、こういう主張も有ります。

「霊感や霊能を得たと、人に誤認させる霊魂達がいる

※対象になり易いのは、幽体が弱すぎる人・霊能等の開発に励む人等

※知覚させる光景・感覚・霊や神仏の姿と言動・あの世や前世の情報等は、霊魂が決める」

「霊能は、遺伝的・潜在的なものではなく、霊魂の干渉を幽体の脳に受ける事で身につく」

「死後最初に使う霊的身体=幽体の眼で、誰もが何らかの霊魂を視ているが、肉体の脳にはまず知覚できない
(人の肉体に、紫外線を視る機能が無いのと同じ)

※幽体の知覚したものを、頻繁に肉の脳に認識させる為には、霊魂の特殊な技術が必須

守護霊や指導霊等の高級霊魂は、幽体等の強化すらしていない人に、霊魂の姿や声を知覚させようとはしない
(その人が低級霊に寄られる事を、避ける為でもある) 」

「一生に一、二回なら、偶然独力で霊魂を視る可能性は有る
(幽体が弱過ぎれば、低級霊しか視えない)」

「霊魂は練習次第で、姿を変更可能となる」

「善意のつもりで人に霊感等を与えたがり、余計な干渉をする低級霊もいる」

「水波霊魂学で言う幽気=ヨガで言うプラーナ=中国の気功で言う外気=あの世の空気の様な気。この世の空間にも有る 」

「生者や霊魂の幽体は、周りの幽気を、吸ったり出したりしている

※幽体内の幽気の質・量・流れ方に異常が有ると、幽体は弱る
(血液の異常が、肉体の病気を招くのと同じ) 」

「ここで言う 低級霊=幽体が不健康な霊魂(優しい者もいる)」

「害意が無くても、低級霊の発する幽気は、生者や高級霊魂等の幽体を弱らせる
(インフルエンザウイルスの様なもの)」

「幽体が弱いと、低級霊の幽気を心地良く感じかねない
(誤った瞑想等の最中に、神の気や宇宙エネルギーが入ったと喜ぶ人もいる)」

「心を強く清く明るくしても、幽体が弱いと、思考=想念や幽体の姿を低級霊に知覚され易く、高級霊魂には知覚され難い
(肉体の眼がないと、肉体は視えない)」

「霊的存在にとって一番知覚し易いのは、霊的身体の質(成長度・健康度)が自分と同じ者の、念や霊的身体の姿」

「担当する人の現在地が、解らない守護霊等もいる 」

「普通の人=幽体が未発達な人の思考を知覚し易いのは、低級霊の干渉を幽体の脳に受けている人」

「霊魂がAの思考=想念を読み、その情報を何らかの形でBに知覚させると、Bは『自分はAの心を読めた』と信じがち」

「人からの怒り・妬み・八つ当り・逆恨み等の念で、幽体は負傷する
(多くの念は弱いが、浴び過ぎると自然治癒は無理)」

「幽体の成長度を上げていく(=高級霊魂の域に近づいていく)と、攻撃的な感情を抱いても、人やペット等の幽体を傷つけ難くなる」

「幽体の負傷・断食や菜食や不眠不休による肉体の衰弱等により、体内の間気を漏らす場合が有る 」

「 水波霊魂学で言う間気=肉体に幽体を重ねておく為の気=物質と幽質の中間的存在=中国の気功で言う内気=エクトプラズム

水波霊魂学で言う幽質=念や幽体等を構成するもの 」

「霊的な金縛り・心霊写真・物音・物体移動等は、間気の応用」

「肉体が無くても、間気をより物質に近い状態にすれば、ある程度干渉可能(要練習)。
故に悪戯好きな霊魂は、間気を漏らした人や、他者の間気が体に付いた人 等に寄る」

「霊魂が人や動物の形に変えた間気を、幽霊と見なす人もいる」

「漏れた間気は、白い煙の様に見える事が有る(それを、白いオーラと見なす人もいる)」

「間気は、黒っぽく見える事も有る」

「間気を体に乗せられると、圧迫感を抱く」

「遺体が間気を漏らす事も有る」

「室内に誰かの間気が沢山有ると、それを霊魂に使われるかもしれない」

「悪戯に飽きたら去る霊魂もいるが、戻って来る可能性は有る」

「心霊現象を起こさずに、人の傍に居続ける低級霊もいる」

「間気の不足で幽体がずれた肉体に、入りたがる者もいる

※霊魂の幽体が、丸ごと肉体に入り込む事は稀(人の幽体が邪魔な為) 」

「肉体に完全に入った霊魂は、自由の大半を失う(体外に出る事すら困難)

故に、多くの悪戯好きな霊魂は、人の体外から干渉したり、自分の幽体の一部を、間気不足の人の肉体に一時的に入れたりする
(大抵は、来たい時にだけ相手の傍に来る)」

「 両面テープの様に、間気は片側に物質を、もう片側に幽質を付着させる。

仮に運転手の間気が運転席辺りに沢山有ると、空間の幽気を付ける事になる。

非常に低級な幽気の多い所に行くと、車にそれが沢山付く 」

「長年使っている車に沢山付いた間気に、低級な幽気が付着した場合、不道徳な霊魂にそれを見つけられ標的にされると、事故に繋がる事も有る 」

「中古車の場合、前の所有者の霊的状態が悪ければ、その人の間気が沢山落ちたまま 」

「間気や幽体の不調が、肉体や心の不調を招く事も有る」

「間気が足りないと、肉体の免疫力や回復力も減る

※幽体の霊的栄養が、肉体に届き難くなる為」

「幽体は心ではなく、内臓や固有の人格を持つ 身 体 である為、心の改善では癒えない
(心を磨いても、骨折を治せないのと同じ)」

「高級霊魂の幽気=幽体にとっての栄養・薬

善行・先祖供養・心の浄化や強化で、高級霊魂に思考や姿を知覚され易くなったり、真の霊的安全度・成長度が増したりはしない
(心と言動が立派でも、栄養を得ないと回復や成長に至らないのは、肉体も幽体も同じ)

◇人が幽育や、神伝禊法を行いたくないのなら、高級霊魂はその意志を尊重する 」

「人が独力で霊魂に対処するのは無理」

「高級霊魂等の気を降ろせないと、物質・言葉・動作に、祓いや清めの効果は生じない
(誤った祓いに効果が効果が有った様に思わせ、密かに干渉を続ける低級霊達がいる)」

「高級な気を帯びていない物質(普通の塩・酒・水・札・石・数珠・神棚・仏壇・お守り・御神木等)は、霊的には役に立たない」

「高級な気を帯びた品でも、正しい措置をとらなければ、いずれはこの世の幽気で穢れ、霊的機能を失う」

「神仏・高級霊魂・哀れな未成仏霊等を装う邪霊達がいる

※心が強く清い人達の中にも、邪な低級霊の玩具はいる

※霊能者や宗教家側の邪霊と、依頼者側の霊魂の八百長で、祓いの成功を信じる霊能者等や依頼者がいる

※『本物の霊能者なら、質素な生活をし、無料か低額で人を助ける筈』と考える人達を招く為に、玩具にそういう事をさせている邪霊達がいる

※愛・善行・感謝・平和の大切さを玩具に説かせる者もいる

※何らかの形で、現世利益の様なものを人に与え、この世では幸せにしておく邪霊達もいる

※邪霊は、この世のどんな詐欺師よりも狡猾 」

「説得や供養で、改心や成仏をしたふりをする者もいる」

「救いを望む霊魂は、普通の人ではなく、宗教家等の所に行く
(神仏との縁が付く事を、期待する為)」

「低級霊の被害者が、高級霊魂側の霊媒の所にいる場合、低級霊は大抵違う場所にいる。
そして、被害者が霊媒から離れると、また干渉しだす。これでは、いわゆる除霊は無理」

「低級霊に干渉されたくない場合、幽体や気の正常化等が大切」

「生活習慣病の根治には、専門家の助力の他に、正 し い 自助努力が必須。
これと同じで、高級霊魂と霊媒の共同作業で、一時的に間気や幽体の不調を改善されても、本人が正しい自助努力をしない場合、いずれ不調は再発する 」

「幽体の弱い人が読経したり、墓や仏壇の前で熱心に祈ったりすると、その念を暇な低級霊に知覚され、寄られかねない」

「宗教的な品は、(前の)持ち主の念や気を帯び易い」

「手作りの宗教的な品は、製作者の念や気を帯びがち」

「物品に付いた、間気や低級な幽気を低級霊に視られると、興味を持たれ寄られかねない」

「間気の不足による肉体や心の不調は、他人の間気や低級霊の気が体に入る事で、(一時的に)治まる場合も有るが、幽体は拒絶反応で弱る」

「誤った知識に基づき、自分の間気を他者の体に入れている気功家・霊能者・手かざし療法家等がいる

※自分の間気を、神の力や宇宙エネルギーと誤認する人もいる 」

「丹田やチャクラを意識する、呼吸法や瞑想は間気に有害

丹田=気功でいう気の出入り口
チャクラ=ヨガでいうプラーナの出入り口」

「瞑想・気功・ヨガは、何が目的でも、高級霊魂の協力無しなら、低級霊に密かに寄られる確率を上げる
(マインドフルネスも同じ)」

「かつては本物の聖地(高級な気が沢山降りる場所)だった所も、現世利益(受験合格・商売繁盛等)を求める念で覆われれば、やがて高級霊魂との接点を失う」

「高級な気が無い場所は、いずれ低級霊の滞在可能な空間となる」

「低級霊達の溜まり場には、低級な幽気が特に多い

※そういう場には、高級霊魂は特に滞在困難 」

「 幽体の弱い人が二人いる場合、大抵の不道徳な霊魂は、より幸せそうな方か、より元気で心の強そうな方に干渉する
(成功者を妬む人と同じ)

※心が弱くても、低級霊に干渉される場合は有るが、その原因は、低級霊に視認・干渉され易い程、幽体が弱い事 」

「 霊魂を説得し、あの世に帰す事は、殆ど無理

※この世の低級霊は、あの世が怖くて逃げて来た為

※この世の低級霊は大抵、その内暇潰しで、余計な事を始める」

「霊能者側の霊魂が、相談者の家までついて行き、悪戯する霊魂を追い払い、しばらく大人しくさせ、集金後に今度は自分達で悪戯する、という場合も有るらしい」

hoool_25008さん

2018/1/1607:50:56

憑いてないとは思わないけど何がって言われたら、前世で貴方が殺した人達だろ
でもそれらはたまたま霊的な事が起きただけのことだと思う

>予知できた。二回あります。

予知には入らない
貴方の霊体のところに挨拶に来ただけだと思う

>一家心中にみんなで何回か行ったときに

貴方の家族は一家心中を何度もやろうとしてるわけ?
そっちが問題

たまたまそれらしきことに遭遇しただけで、貴方が原因のはひとつも存在しない
納得しないと思うけど、霊がいたところに行った時たまたまそういうことがあっただけ
霊能力があるわけでもない
体験した回数が何回かあるから自分がって思っているようだけど
そういう場所に行ったときに、たまたま遭遇しただけだよ

大型商業施設や病院の待合室で霊見た事ないだろ?
こういうところは確実に二桁以上いる
本物の能力の場合、霊があちこちにいるのが判る
そういう曰くつきの場所ダケしか分からないという場合は
たまたま感じ取った、見えただけと判断する

2018/1/1607:38:18

憑いている、というよりも霊感が強いほうなのでしょう。

軽い予知や、霊の声、姿、は私も見ます。
これは母譲りらしいです。

これだけ体験なさっても、とくに憑かれた様子もないということは、
あなたのパワーが強いということでしょう。
事故が増えているというのが気になりますが。
一度、格式の高い神社などに、お参りなさったほうがよろしいかもしれません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる