ここから本文です

いきなりのリクエスト失礼いたします。色々調べていたらこちらにたどり着き、アド...

アバター

ID非公開さん

2018/1/1506:11:05

いきなりのリクエスト失礼いたします。色々調べていたらこちらにたどり着き、アドバイスをいただけたらと思います。

外壁塗装をそろそろしてもらおうかと思ってたときにある会社が営業にきた

ので、見積りをしてもらいました。
以下の見積りは妥当なのでしょうか?

仮説足場 252㎡ 単価700=176,400
飛散防止養生ネット 252㎡ 単価150= 37,800
エアー洗浄 136㎡ 単価300= 40,800
下地調整 136㎡ 単価100=136,000


スーパーチタンプロテクト(単層弾性塗料、光触媒クリアー)
136㎡ 単価12000=1,632,000

木部・鉄部ペンキ仕上げ 一式148,000
片付け、掃除 一式 18,000

コーキング 補填(壁面のクラック補修) 一式50,000

屋根塗装 シリコンベスト2水性
20㎡単価6,000=120,000


合計2,359,000

値引き959,000

最終的に税込み1,512,000


になりました。これは普通なのでしょうか?

15年保証らしいですが…モニターになっていただくからと言うことでこの値引きらしいです。
よくわからないので、助言よろしくお願いいたします。

この質問は、yc_allabout_shosoneさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
109
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

曽根 省吾さんの写真

専門家

yc_allabout_shosoneさん

リクエストマッチ

2018/1/1512:16:27

直観です。
やめておいた方がよろしいか、もしくは他にも見積りを取った方が絶対良いパターンです。
15年保証、モニターというセールストークが非常に危険なにおいがします。

そして今どき水性シリコンベストⅡは、耐久性を重視する点においての選択肢はないという気もします。

木部・鉄部ペンキ仕上げ一式というのも、どの種類を使っているのかもわかりません。
可能性としてあるのは、屋根を水性シリコンベストにするぐらいですので、本当に一般的にOPといわれる昔ながらのペンキかもしれません。

感じるのは、絵にかいたような訪問販売業者が、昔ながらのペンキ屋の親方を捕まえてやらせるイメージです。
ペンキ屋として他の業者さんにも負けないように、耐久性がある塗料を使ってこうという心づもりがあるなら、決して水性のシリコンベストは使わないと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/15 16:38:56

さっそくの回答ありがとうございます。やはりそうですよね…他の所でも見積りしていただこうかなとおもいます。実は、見積りだしたときに契約してしまったのでクーリングオフしたいと思います。ありがとうございました。

回答した専門家

曽根 省吾さんの写真

曽根 省吾

リフォームコーディネーター

行政機関からも認定を受けた技術と経験で高品質な塗装工事を提供

・株式会社塗装職人代表取締役 所在地は横浜と世田谷に2店舗展開。 ・一般社団法人外壁塗装協会、代表理事 視聴回数400万回のユーチューブ動画では、住宅の外壁塗装からマンション大規模修繕の防水まで素人の方にも分かりやすく情報発信する塗装業者。 東京...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。