ここから本文です

なぜ孔明は南蛮の部族と戦う必要があったんですか?

アバター

ID非公開さん

2018/1/1508:51:38

なぜ孔明は南蛮の部族と戦う必要があったんですか?

閲覧数:
114
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zuntaroboさん

2018/1/1517:14:47

南蛮の部族といわれますが、彼らは蜀漢の統治下の豪族であり、すでに太守もおかれていて蜀漢の領土です。

それを豪族の蜂起で失いかかったため、鎮圧のために諸葛亮は南征にふみきります。

彼ら南方の豪族は、さらに南の交州をつうじて孫呉に援助を求めるなどの動きを見せており、放置すれば蜀漢は縮小の一途をたどったかもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

itoku888さん

2018/1/1520:55:32

北伐するに当たり後顧の憂いを断つため。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/1/1519:19:08

まあ、反乱したからですね。

劉備の死後、蜀の統治力が弱まって、南方で反乱が起こったわけです。呉を後ろ盾にしたわけですが、さすがに呉の援軍はきませんでした。

孟獲は正史三国志本文中には登場しませんが、注釈の漢晋春秋に登場しますし、蜀の地方史である華陽国志ではやや詳しく記録されてます。
帰順後、蜀の高官になっており、南蛮王ではなく漢人です。南方の名族の出身です。

まあ、南方の治安回復と、南方の生産力を取り込むためと、北伐のために後方を固めておきたかったといこと、それに、軍事実績のない諸葛亮が多少の経験を積むためでもあったでしょう。諸葛亮が天才軍師というのは物語でのことで、実際の諸葛亮は、劉備の存命中はまったくといっていいほど、軍事実績がありませんでした。

2018/1/1513:31:32

事実とは異なるが、前主の死後反乱が相次いだためその後始末が必要だったから。
北伐の前に内部を固める必要があったので。
ちなみに、正史に孟獲などは出てきませんので悪しからず。

2018/1/1509:08:20

先に侵攻してきたのが、南蛮王孟獲だからですよ。
今でいう雲南省あたりに侵攻され、その反乱を
抑えるために南伐を行い、何度も繰り返す反乱に
区切りを付けるため丞相自ら出陣しました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。