ここから本文です

積立NISAとideco について。 資産運用についてお聞かせください。 銀行に預け...

hag********さん

2018/1/1721:51:52

積立NISAとideco について。

資産運用についてお聞かせください。
銀行に預けてるだけでは老後が不安なので、投資信託を始めようと考えています。
全く無知でお恥ずかしいのですが、今話題

の積立NISAとideco は会社員の主人名義にで始めるべきでしょうか。それとも、無職の妻名義でも同じ節税になるのでしょうか。

また、積立NISAとideco の併用についても教えてください。

閲覧数:
809
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

smb********さん

2018/1/1722:24:39

積立NISAは20歳以上で日本在住なら無条件で誰でも運用益が非課税になる制度です。

一方iDeCoは掛金の全額から所得控除され、かつ、運用益が非課税になる制度です。

積立NISAは口座維持に手数料がかかりませんし、いつでも解約可能なので誰が利用しても効果は十分に得られます。

しかし、iDeCoは管理費として手数料がかかりますし、60歳まで原則解約ができません。
所得の多い人が加入する分には効果は絶大ですが、専業主婦やパート(週に1、2回程度)のような低所得の方が加入するには所得控除のメリットをあまり受けられません。

ご主人様名義での加入なら積立NISAとiDeCoの併用はアリだと思います。
無職の奥様名義での加入は積立NISAのみにしておいた方が良いと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jaz********さん

編集あり2018/1/1723:30:48

会社員であるご主人名義を優先されると良いと思います。

無職の妻の場合、イデコにおいては
掛金全額所得控除のメリットがなくなります。

ライフプランを作成されると
どんな制度をどんなバランスで利用すれば良いか見えてきますよ。

積立NISAとイデコについて
ブログにまとめています。
ご参考にどうぞ。
https://ameblo.jp/fpsono0129/

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる