ここから本文です

ノーコンでも大活躍した投手は誰がいますか。 やはり活躍できる条件はコントロ...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2018:24:47

ノーコンでも大活躍した投手は誰がいますか。

やはり活躍できる条件はコントロールが良いのがその一つですが、例外も中にはたまにいるのですが、誰が思い浮かびますか。

僕は、全盛期の松坂です。

他のエース格連中と比べたらとんでもないノーコンでしたが、直球がやはり速かったのと変化球が良かったので多少甘く入ってもなかなか打てず、若い頃はエース格として大活躍(30ならずして150勝突破)しましたから。

後、抑えならマーククルーン。同じくとてつもないノーコンでしたが、当時の正捕手である阿部の手を腫れさせるほどの球威でフォークも中々でしたから。

後は、松坂ほどではないけど巨人の澤村とロッテにいた故伊良部。

皆さんは誰が思い浮かびますか。好きに書いてね。

閲覧数:
146
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

som********さん

2018/1/2019:18:42

マーク クルーンかな

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iza********さん

2018/1/2115:32:41

ノーコンはノーランライアンのイメージが強いですね。あと若い時のランディジョンソンとか。

とらさん

2018/1/2107:15:20

ノーコンと言うのは違いますね。
ノーコンでは活躍出来ません。
それを言うなら荒れ球でしょう。

ton********さん

2018/1/2022:01:32

若いときのリッチゴセージ


行き先は球に!

mic********さん

2018/1/2020:55:29

角盈男(角三男)さん

一球ごとにフォームが違う、と揶揄されるほどメタメタな投手で。
もちろん、ノーコン。
しかし、そのノーコンと球威がバッターには脅威で、腰が引けた状態で打席に立ってて、まともなスイングが出来ない。
そのおかげで、新人王獲得。


翌年、フォーム改良してコントロールが良くなると、バッターは腰を据えた状態で打席に。
皮肉なことに、よく打たれるようになりました。

osa********さん

2018/1/2019:18:47

元巨人の中尾碩志。通算209勝でシーズンキャリアハイは27勝。ノーヒットノーランが2回あるが1回目は10四球、2回目は8四球と見事な荒れ球ぶり。
ほかには既出だけど石井一久。何しろNPB時代には完投無四球試合よりも先にノーヒットノーランを記録しています。
まあノーコンの方が打者からすれば的を絞りづらくて打てないという説もありますしね。
因みにMLBならノーラン・ライアン。通算奪三振も与四球もMLB第1位です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる