ここから本文です

ICOSに詳しい方に教えて頂きたいのですが、

tot********さん

2018/1/2018:46:02

ICOSに詳しい方に教えて頂きたいのですが、

最近、恐ろしい事に気が付きました。
それはICOSのニコチンの量は今まで吸っていたタバコの10倍もあるという事実。

今まで、いわゆる一ミリタバコのウインストンというタバコを吸ってました。よく見るとタールは1ミリで、ニコチンは0.1ミリとの事。
ICOSはタールこそ無いものの、レギュラーでニコチンは1ミリ。

これって単純にニコチンが10倍ってことですよね?健康を考えてICOSにしたのですが、これは恐ろしいことだと思ってます。

ICOSのニコチンの量って私のこの理解でよろしいのでしょうか?

閲覧数:
1,839
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ish********さん

2018/1/2019:31:47

色々誤解されてるようで、いくつか訂正を。

まずはICOSではなく、IQOSです。

ニコチン量についてですが、紙タバコのニコチン量はISOが定める測定器での測定値で有り、タバコ一本に含まれるニコチン量や、実際に喫煙者が吸い込むニコチン量では有りません。
吸い方によってニコチン量は変わります。

IQOSは紙巻きタバコでは無いので、この測定法で測定した数値は有りません。

IQOSユーザーが色々言っていますが、それは感覚値で有り、測定されたものでは有りません。
吸い方によってもニコチン量は変わりますので、諸説有りますが、1番強いレギュラーでニコチン1mg〜0.6mgほど、1番軽いミントで0.5mg〜0.2mgぐらいと言われてます。

タバコが健康を害する三大要素は、タール、一酸化炭素、ニコチンですが、タールや一酸化炭素に比べて実はニコチンの有害性は低いです。
発ガン性やCOPD、運動能力低下、肌の老化などはタールと一酸化炭素由来で、ニコチンは血管収縮などの影響があります。
ニコチンの問題点は高い依存性であり、IQOSに変えることで依存度は増すかもしれませんが、健康を害する要素は減ると考えられます。

  • 質問者

    tot********さん

    2018/1/2020:10:16

    ご親切にありがとう御座います。

    タールと一酸化炭素の有毒性はかなりカットされると思うので安心ですね。

    でもニコチンは依存性があるので、気になってます。

    私の吸っていた紙巻きタバコのニコチン量は0.1ミリ。
    icosのレギュラーは1ミリ。

    そこで教えて頂きたいのですが、あくまで単純計算ですが、ニコチン量は10倍って事になりますよね。

    icosを1日20本吸ってるのですが、従来の紙巻きタバコに換算すると1日200分のニコチンが体に入って来るっていう計算になりませんでしょうか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/1/23 21:20:51

いろいろ教えて頂きありがとうございました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる