ここから本文です

投資信託について確定申告が必要でしょうか。 リーマンショックの直前に購入し...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2222:45:08

投資信託について確定申告が必要でしょうか。

リーマンショックの直前に購入し、値が下がり続けたため配当もなく放置していた投資信託を保有していました。

証券会社の担当が変わったようで(元の担当者も面識はありませんでしたが)、株価も上がって値も戻ったが今の投資信託ではこれ以上は望めないので買い替えたらどうかと昨年11月頃に電話がありました。
6月と12月が配当月で配当も出ると言われていました。
元手が戻って損をせず配当も出るなら、ということで言われるがままに買い替えたところ、「平成29年分 特定口座年間取引報告書」という書類が送られてきました。

それによると、以下の通りです。
<譲渡に係る年間取引損益及び源泉徴収額等>
①譲渡の対価の額(収入金額):2,396,160円
②取得費及び譲渡に要した費用の額等:1,883,340円
③差引金額(譲渡所得等の金額)(①-②):512,820円
源泉徴収額(所得税):78,538円
株式譲渡所得割額(住民税):25,641円

<配当等の額及び源泉徴収税額等>
オープン型証券投資信託 特別分配金の額:149,682円


長くなりましたが、差引金額の512,820円と分配金の149,682円については所得になり、確定申告しないといけないと思っていますが間違いないでしょうか。
勉強不足のため書類を読んでも何を意味しているのか理解ができていません。
もし確定申告する場合には所得の種類は何にあたるのでしょうか。

※当方、株などの知識も全くなく、確定申告も住宅購入時に一度やっただけでほとんど知識がございません。
的外れな質問、文章であれば申し訳ございませんが、その旨もご指摘頂けると助かります。

閲覧数:
210
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2018/1/2223:15:31

確定申告の必要はありません。

特定口座年間取引報告書に「源泉徴収あり」となっていませんか。

>③差引金額(譲渡所得等の金額)(①-②):512,820円
源泉徴収額(所得税):78,538円
株式譲渡所得割額(住民税):25,641円

振り込まれた金額は512820円ではなく所得税と住民税を除いた408641円のはずです。

<配当等の額及び源泉徴収税額等>
オープン型証券投資信託 特別分配金の額:149,682円
これは特別配当金なので税金はかかりません。
特別配当金をは利益ではなく元本から払われているので支払ったお金の一部が戻ってきただけだと思ってください。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2018/1/2223:10:04

源泉徴収されているので源泉徴収有の口座と見られます。

よって確定申告は不要です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jta********さん

2018/1/2223:07:52

結論から しなくてもよいです。

というのは、
源泉徴収額(所得税):78,538円
株式譲渡所得割額(住民税):25,641円

この部分で、記載してあるように、
取引時に、税を引く 特定口座源泉あり
という口座で取引をしています。

既に、匿名で納税がされている状況です。

源泉徴収がされている口座は、
申告不要制度が利用できます。

尚、過去3年以内に損失を出していてとか。
今、無職で控除が余っているとかであれば、
還付を受けるために、申告することも可能です。

質問をみるかぎり、サラリーマンなどで
年末調整ですべてが完了している 方の
ようなので、申告はしなくてもよいです。


住宅ローン控除が、結構あまっていて
引ききれない ということがあれば、
申告すると還付される ということは
あります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる