ここから本文です

ドル建保険。

chielien_3d1998e7012b0b003b78546さん

2018/1/2402:53:49

ドル建保険。

三人目の学資保険をソニーさんへ相談するとドル建保険をすすめられ、なんとなくそのまま入ってしまいました。
10年払いで4回ほど払い済みですが、不安が増してきました。学資保険の代わりになるのか、月々18000円も負担してかける価値のある保険なのか。
今のうちに解約して低金利でも円建て学資保険にするべきではないのか。
ご意見よろしくお願いします。

閲覧数:
177
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

末次祐治さんの画像

専門家

yc_jnqebさん

2018/1/2409:15:30

福岡の経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。


不安が増してきたとの事ですが、どんな不安でしょうか?
解約して円建ての学資保険という選択肢もありますし、投資信託、つみたてNISA、ジュニアにNISAなど他の手段もあります。

今一度整理なさってみてください。

  • 2018/1/2414:59:30

    ありがとうございます。
    学資保険の代わりになるのですね。
    10年間毎月1.8万円を払い続けられるか、損をしてしまうのではないか、と今更ながら漠然と不安になってきていました。
    学資保険自体無しで貯蓄していく方がいいのでは。と。積立NISAも気になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

末次祐治さんの画像

末次祐治

ファイナンシャルプランナー

確定拠出年金とライフプラン見直しのプロ

あなたの「経済的幸福度」のアップに貢献するために、 年金・保険・住宅ローン・教育資金・資産運用など 一つ一つの手段をお客様の志向に合ったライフプラン に仕上げ、トータルかつワンストップで対応。 (事業内容) ・ ファイナンシャルプランニングに関わ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/1/2415:01:10

保険料貧乏しないなら、そのまま、その外貨建て保険継続でしょう。
いまでも、円建ての利率と外貨建ての利率は差があります。
外貨建て有利。
外貨建ては、利率が最低1.5~2%位あるでしょうから、毎年1%の円高に振れても為替損はない理屈です。
為替差損を問題にする方がいますが、余裕資金なら全く無視です。

yamanekoさんの説明の「円ドルコスト平均」で影響が小さくなってます。

私の場合、米ドル、豪ドルの両方で一括払いの個人年金を複数契約、
円高、円安と経験してます。
120円弱で契約⇒80円⇒110円への変動も有りました。
80円で契約で、今110円超も有ります。
最終的な満期金額は、全て、円建てと比較してお得としかなっていません。

これは、あくまでも余裕資金で、円高円安に一喜一憂せず、円転不要であったからです。

正しくは、ソニーの設計書を再確認して、戻り率の確認です。

yama_neko7さん

2018/1/2411:13:19

為替の影響で受け取れる金額に差が出てきますす。

最近の学資保険は予定利率は下がり魅力も無くなってきているので学資保険の代わりに終身保険を勧められることが多くなってきています。
その中でも円建てより利率が良いドル建を勧められたんだと思います。

それにソニー生命にも学資保険の中では1,2番目によい学資保険がありますがそれと比較したうえでドル建てを勧められたんだと思います。
多くお金が増える方が良い、などソニー生命の方にお話ししませんでしたか。

学資保険代わりになるかですが代わりになります。
価値はあるのかですが、為替の影響があるのでお金を貰う時に円安や同じだと「入っててよかった」ある程度の円高だと「入って損した」という事になります。
しかし、10年間の毎月払いということなので為替の影響も緩和されます。
(投資でよく言われるドル・コスト平均法です)

円建ての学資保険ですが返戻率が105%前後と低い数値です。
それにかんぽの学資保険では元本割れという事態も起こっています。

もし、不安ならソニー生命の学資保険も良い保険なのでソニー生命の方に相談してみることです。
まだ支払いが4回なので早く動く方がよいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/1/2406:26:32

今から円建ての学資保険にするのはおやめになった方が良いです
かんぽを勧めている回答もありますが、今の低金利ではほとんど増えないか元本割れなので損に損を重ねるだけと思います

お子さまが何歳の時にドル建ての保険を契約されたかわかりませんが、10年間支払った後、お使いになるまでに円安になるのを待ち、その時に解約するのが良いです
仮にお子さまが0歳の時の契約なら、18歳で使うことを考えたら、8年以内に円安に1度なれば良いです
この時間は十分あるので、絶対とは言えませんが(誰も確約はできませんから)、かなりの確率で円建ての学資保険より増やすことが可能だと思います

問題は
①絶対ではないこと
②その時期がいつと断定できないこと
③どれだけ増えるか断定できないこと

為替は、円高もあり得るし、円安もあり得ます
いつどうなるかわからないこうしたリスクへの対応は、一番は時間を見方にすることです

基本的には
円高まで待って支払い
円安まで待って受け取る

「どの程度」の円高か円安かという問題は常にありますが、それはどの程度増やしたいかにもよるかと思います

仕組みさえわかっていれば、悪い保険ではありません
もう一度どういう仕組みで、どうやったら増やせるのかをソニー生命の担当者からちゃんとあなたが理解できるまで説明を聞かれると良いかと思います
本来はこの仕組みがわかるまで契約してはいけません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yasuto07さん

2018/1/2402:57:38

円建て、学資保険だな。郵便局のがいいよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。