ここから本文です

第二次世界大戦後にチェコスロバキアやポーランドにいたドイツ系住民が追放されま...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2411:23:22

第二次世界大戦後にチェコスロバキアやポーランドにいたドイツ系住民が追放されましたが,そんなに嫌われていたのですか?

もし嫌いでも「悪いのはナチスドイツであって,ドイツ系住民ではない。報復感情などを住民に向けるのは可哀想であり,差別であり,ドイツ系住民と共存していくべきだ。」
みたいな思考になぜならなかったのか不思議です。回答お願いいたします。

閲覧数:
106
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bot********さん

2018/1/2411:59:30

色々あります
まず、特にポーランドですが、東部はソ連に奪われ、そこにいたポーランド系の人々の多くはポーランドにやってきました
つまり回復領(ポーランド西部のドイツ人地域)に難民とした彼らを移住させる必要がありました
この辺はチェコスロバキアも似たような経緯があります
要するに国内の難民の家や農地を確保する必要がありました
また旧ユーゴなどではドイツ人は地主だったり自作農だったり、とにかく中から上の人たちが多く、共産化に伴い財産の接収の対象となりやすかったです

しかし
現実にはドイツ人の技術や労働力が必要な面もあったりして、居残りできた人もいたそうです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mek********さん

2018/1/2411:50:26

全然違います。チェコスロバキアもポーランドも第二次世界大戦後にソ連軍の圧力を背景に共産主義政権が樹立されました。住民感情でも思考でもありません。

tlk********さん

2018/1/2411:33:51

それだけナチスに迫害されたと言う事でしょうね。
韓国では朝鮮半島に残っていた有力者や企業家まで日本の植民地支配に協力したとして迫害されています。
新たな支配者である共産党や李承晩の支配に邪魔だからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる