ここから本文です

仏の顔も三度まで、と言います。

bai********さん

2018/1/2605:25:35

仏の顔も三度まで、と言います。

それに対し、「友が私に罪を犯しました、私は幾度まで彼を許したらよいのですか」とイエスに尋ねる人がおり、それに対してイエスは、「七の七十倍友を許しなさい」と、その人に言いました。
このことをもって、イエスは御仏よりも忍耐強いお方だと言えますか。

あなたは、どうやって、ご自身の忍耐力を鍛えられましたか。
私は知恵袋で鍛えました。

補足自分で言っておきながら、いまさらこんなことを言うのもなんですが、実はこの論法はおかしいと思います。

仏の顔も三度までと思ったのは、衆生であって、イエスのほうは、イエスご自身の言葉ですからね。

閲覧数:
447
回答数:
15
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiy********さん

2018/1/2609:57:08

まずひとつ。「仏の顔も三度」は俚諺であって、仏教の教えではない。
俚諺の元になった物語の主意は縁起であって、忍耐を教えるものではない。

主意を離れた俚諺と聖書のイエスの言葉とを比べて仏教とキリスト教を論じるのはナンセンスである。

  • 質問者

    bai********さん

    2018/1/2610:30:38

    実はそうだと思うんです。

    仏の顔も三度までと思ったのは、衆生であって、イエスのほうは、イエスご自身の言葉ですからね。

    これは補足にも書いておくことにします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/1/27 21:48:38

ありがとうございました。

「仏の顔も三度まで」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2018/1/2716:53:48

普通の人なら、許すも何もそんなに罪を犯されてたまるか。と思うでしょうな。

元々は昔の言葉ですしね、正しく翻訳されてるのかも怪しいところです。
幾度までってのも何時までとも解釈できる原文かもしれませんし。
聖書は古すぎるのと翻訳されすぎてるのとで正しく伝わってるのかどうか意味不明な部分が多いとも聞きます。

kom********さん

2018/1/2617:48:05

>仏の顔も三度まで
おそらくですが、御仏に自分の都合ですがってねだる身勝手さを周囲があきれて、三度までにしておきなさいよ、と巷の常識で諭したのでしょう。
イエスが言っているのは友情の尊さでしょう。友人である限り、あなたは永遠に彼を信じるべきだと。イエスの忍耐力とは無関係です。

>あなたは、どうやって、ご自身の忍耐力を鍛えられましたか。

もともと喧嘩が出来るほど強くはありませんから、大抵負けていましたね。負け癖が身について忍耐心になったのだろうと思いますよ。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

lem********さん

2018/1/2611:02:19

親や親戚の顔も三度までをいやというほど経験したろ(大笑)
嫁や子供に逃げられるアホだからイエスだ仏だとのたまうんだろ(大笑)

kit********さん

2018/1/2610:59:29

私は知恵袋で鍛えました?????
そういう夢を見たのか?
忍耐力は体力のことじゃないぜ
恥ずかしさがオーバーフローしてるな


カテゴリマスター
bainiao56さん2017/11/1400:31:05
先日、またまた役所で大声を張り上げてしまった。
今度は法務省管内のある役所です。

ここ何か月間かは、大きな声を張り上げたことはなく、心情は極めて穏やかでいたのに、一挙にまたその瞬間、自分の悪い癖に舞い戻ってしまった感じだった。
そして、あんたの実名をフルネームで名乗れと言い、苗字しか言おうとしなかったので、所長を呼べと言ったら、自分から下の名も名乗った。ネットで、あんたの名も挙げて、今のその発言を全国に晒してあげるからな、と叫んでしまった。

私は知恵袋で鍛えました?????
そういう夢を見たのか?
忍耐力は体力のことじゃないぜ...

hay********さん

2018/1/2609:37:46

親を殺されたらその犯人を許せますかと尋ねられたなら、躊躇なく許すと言えます。
子や配偶者を殺されても同様です。ただし、罪は償って頂きます。相当の刑にも服して頂きます。弔うとは自身の心を鎮める為の行為の様にも感じます。怒りや、復讐を遂げても何も解決しないのは人の理。それらは更なる憎悪を産む抜け出せ無い苦痛をこの世に産むだけと思われます。故に許すべきは自身の心ではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる