ここから本文です

柔道家と空手家って何故、同じ日本の武道なのにここまで考え方や性格が違うのでし...

chi********さん

2018/1/2621:29:57

柔道家と空手家って何故、同じ日本の武道なのにここまで考え方や性格が違うのでしょうか?

先に言って置くと、別に今から言うことは両者に優劣をつけるつもりで言うわけではありませんし、一括りにして欲しくない人もいると思いますが、私が今まで見てきた両者はあくまでそれぞれ、こう言う傾向があると思ったので質問しました。

まず、一つ目は両者共に格闘技と武道と言う二面性のあるスポーツですが柔道家は格闘家寄り、空手家は武道家寄りと私は感じました。
柔道家は格闘技は好きですが喧嘩は嫌いで試合の為の練習をしていて実戦に使えるかに深いこだわりは持っていません。しかし、空手家は常に実戦を想定していて試合は軽いスパーの大会見たいな認識ですので、寸止めの試合だけを見て「あれが空手」と思われるのをかなり嫌います、そして実戦で空手が強いと信じてそれにすごくこだわります。


2つ目は柔道は他の格闘技を習っていたり、他の格闘技をある程度認める傾向がありますが空手の場合は空手が最強、そして自分の流派が1番みたいな考え方の人が多いような気がします。
例えば中学柔道部の親友に「柔道以外に強そうと思うの何?」と聞くと「相撲とか?」と答えましたが空手の友人は「ない、空手が1番強い」とプライドむき出しで言われました。

3つ目は2つ目と似てますが、柔道家は総合の試合に出たり、外国の選手なんかは他の組み技格闘技の動きを取り入れたりなど割とオープンなイメージですが、空手家(特に伝統派)は総合などで目立った活躍を見たことがありませんし、他流を認めないイメージがあります。

4つ目にリアルでもそうですがネットなどでは特に柔道弱いとか空手弱いとか言われていることがよくありますが、それに対しての返しが両者は全く違います。
柔道家は「間合いを取るのが下手」とか「打撃がないから近づく前にボコられる」などと言った意見に対して「ボクシングでも打ち合ってたら自然とクリンチになると思うけど、そうなった場合柔道は使えるよ」など感情的にならずに論していたし、リアルでも
私「服ない相手の場合厳しくない?」
友達「その場合は首投げかクリンチから足かけて倒す」
と言った風に怒りなど一切無く世間話のノリでした。

一方空手はリアルでもネットでも「寸止めだから打たれ弱い」「急所丸出しのパンチ」「MMAでは活躍できない」に対して今ではすっかり排除され、習っている人間の何割が知ってるかもわからない危険な技を持ち出して「空手を知らないくせに語んな」と言ったり、映画の(トーナメント)や(イップマン)に影響された先輩が「テコンドーや拳法習えば空手部10人相手でも余裕」と言ったのに対して「そいつおもしれーな、じゃあやろうか」と本気になってキレたりなど空手の方がプライドは高いけど本当は自分の空手に自信がないんじゃないかと思います。

本当に空手というものに自信があれば「馬鹿にされた!!!」早とちりせず柔道家のような「あくまで一意見」と言う余裕の考えを持つはずです。

この通り、柔道家の方が性格的に接しやすいので私も柔道部の友達は多いですが空手を習っている友人はあまりいません。

ただ、私の言う空手家とは伝統派の方で極真空手の人らは柔道家に近い格闘技寄りの人が多いような気がします。

人それぞれと違うかもしれませんが、私の周りやネットを見るとこんな感じでした。
何故こうも違うのでしょうか?

閲覧数:
1,253
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

afa********さん

2018/1/2621:51:34

実戦を意識して空手(極真、寸止め)をやってる人なんて見たこともないです。
どちらも実戦ではなく、心身を鍛える為にやっている人ばかりでしょう。
実戦なんて日本じゃ必要ありませんし、仮に実戦を想定するのであれば、同じ空手でも極真や寸止めではなく大道塾辺りを選ぶはずです。

  • 質問者

    chi********さん

    2018/1/2622:02:23

    まあ、私の周りはそうでしたね。

    批判に対する対応の違いは何故あそこまで違うのでしょう?

    リアルもそうですがネットでは特にそうだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

whi********さん

2018/1/3117:43:46

競技がどうであれ、経験と修行で人格が形成されます。

私は柔道も空手にも関わったことがありますが

柔道はねちっこい人が多く、空手は何しても勝てばいい

という人が多かったです。

性格はそう認識していますが、強さでいうと

それぞれの得意分野があって、トータルでみると

やはりMMA選手が勝率高いと思います。

空手の打撃を当てて倒すより、組みついて寝業に持って行く方が

確率では勝率が高いと考えています。

極真でいうと、顔面ありに慣れていないので

戸惑うようですね。

chi********さん

2018/1/2819:10:57

1つ目について
五輪種目になってるかどうかが大きな違いだと思います。

2つ目について
素手で戦うとして、喧嘩ってのは基本的に格闘技のように間合いとか考えたりしません、感情的になった状態でいきなりスタートするパターンなので服や髪を掴んで殴ったり引っ掻いたり、押し倒したりなどそういったケースになりがちです。
なので、道着を掴みあって相手を投げ飛ばすのに長けた柔道は喧嘩にルールが近い為、試合をしただけで柔道家は場数を踏んだ気になり自身になります。
でも空手家は、寸止め、組合無し、ローキック無し、一々攻防を止められる等、組手だけで言えば実戦とは程遠いですので、直接的な自信にはなりません。
なので、自信のある柔道家は他者を認める余裕が生まれ自信のない空手家は余裕のない発言をするのです。

3つ目は確かに言われてみればですが、理由は私にもわかりません。

4つ目は、柔道が強いことを証明している選手が総合などでたくさんいるからだと思います。
例、キングレイナ、ヒョードル、吉田秀彦等
一方、伝統空手は貴方の言うように目立った他の格闘技での活躍がありません。
なので、空手が一番であってほしいと言った気持ちと実は弱いのかもと言った不安がぶつかり合って「じゃあ、やろか」となるわけです。
ちなみに貴方の先輩はタブーなことを言ってますね。
テコンドーは空手側から見たら自分達を参考に作っておいて韓国起源だとか空手の起源とか言ったりして、さらに自分達より先に五輪種目になった腹の立つ相手なわけです。
なので、それを強いと言われさらに習えば自分達を10人相手にして勝てるとまで言われたらそりゃキレるでしょう。

極真が柔道よりなのは、実際に試合で殴る蹴るの攻防をするし、試合に勝つイコール人を倒すことになる競技なので普段から相手を倒す練習をします。
なので、柔道家のような自信がつくのだと思います。

長文失礼しました。

chi********さん

2018/1/2817:52:17

柔道は、本当に強い
ある程度カットなどができれば喧嘩では負けない
だから、心に余裕があるんだと思います

kic********さん

2018/1/2813:56:05

柔道家が格闘技好きなのは心に余裕があるからです。五輪競技で確固たる地位があるので他者と認めることができます。今度、伝統派が五輪競技になるので伝統派も柔道と同じ方向に行くと思われます。

質問者様が間違っているのは柔道の方が閉鎖的です。他流は確かサンボしか認めていません。一回人気絶頂だった大道塾の試合に柔道無差別王者が出場しようとしたら圧力がかかり出れませんでした。本人が会場に来てマイクで謝罪するはめになりました。

今後、五輪化した伝統派よりフルコンの方がより閉鎖的な世界になる可能性があります。

han********さん

2018/1/2813:04:43

ある程度の思い込みがないとやってられない面が
あるんじゃないのかな?

柔道はスポーツとして完成したから、柔道そのもの
を楽しむ事が可能。

空手・・特に伝統派は型や寸止め組手をそのものを
楽しめなくて実戦を想定して初めて意義がある。

極真が柔道よりなのは、組手そのものに相手との駆け引き
があり、素直に組手を楽しめるところにあるんじゃないかな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる