ここから本文です

プロ野球で左投手に左打者が不利とされているのですが 右対右ではそうゆう事がない...

sim********さん

2008/8/2006:34:29

プロ野球で左投手に左打者が不利とされているのですが 右対右ではそうゆう事がないのですが

なぜでしょうか
単に左投手が少なく慣れていないとゆう事でしょうか それでは右打者の同条件と思うのですが

補足ご回答ありがとうございました

人間の体は左右対称ではないとゆうことですね

閲覧数:
692
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

let********さん

2008/8/2007:32:25

右右でも不利とは言われますし、実際にプロでも右打者のための右のワンポイントはあります。
ただ右投手に比べて左投手は少ないですから右打者でも練習がやりやすく慣れるのに時間がかからないというのはあります。そして左投手対右打者は練習しなくてもボールが見やすいから打ちやすいです。
それに比べて左打者は左投手と練習する機会が少なくそれ故に打ちづらいというのもあります。また、左投手のボールは右投手とは違う特殊な動きを見せます。同じストレートでも左のほうが実際に特殊な軌道を描きます。これはソフトボールでも同じですし、サッカーでも利き足が左の人は右足の人とは違うボールの軌道を見せます。なぜ左利きの人のボールは特殊な動きを見せるのか僕は分かりませんが、確かに左には左特有の動きがあるのです。それ故に左対左が打ちづらいのです。

結果的には右右も打ちづらいですが左左に比べると右右の方が影響は小さいということです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mam********さん

2008/8/2006:48:25

右対右も打者不利と言われていますし、統計的にもはっきりしているようです。

右対右、左対左は、より投手の球の出所が見にくいからです。

相手をじっくり見るためには、目の前に立ってくれた方が楽に見ることが出来ますよね?それが周りに移動すればするほど、角度が厳しくなればなるほど見にくくなるのは自然なことだと思います。
投手は打者から向かって90度の方向に立っていることになります。ところが投げる手の位置を考えれば、右打者が右投手に対したときには、90度より角度が大きく90数度になります。右投手が左投手に対したときは、90度より小さくなります。
どっちが見やすいかは、想像に容易い話と思います。

ただし、中には右対右、左対左投手の方が相性(成績)が良かったりする選手もごくマレにいます。これは各打者のスイングの特性(特徴)が関連しているものと私は思っています。だから一概には言えないのかもしれません。

また、仰るとおり、右投手(右打者)の絶対数が多いので、右対右のことは、あまり言われないように思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる