ここから本文です

私は、推理小説やハードボイルドが好きで、特に主人公がヒーロー警察官のシリーズ...

wyf********さん

2018/2/107:38:07

私は、推理小説やハードボイルドが好きで、特に主人公がヒーロー警察官のシリーズ物が大好きです。具体的には、ハリー・ボッシュ刑事シリーズ(M・コナリー)、リンカーン・ライムシリーズ(J・デ

ィーヴァー)、カミーユ警部シリーズ(P・ルメートル)、フロイト警部シリーズ(ウィングフィールド)などです。
いずれもロンドンやパリ、ロサンゼルスやニューヨークを舞台にして世界的にヒットしてる小説です。

さて質問ですが、日本人作家による、日本を舞台にした、日本人が主人公の、海外でもベストセラーになっている推理小説はありますか?
日本にも優れた作家は多いし、東京や大阪や京都といった街も世界的に魅力があると思います。
小説に詳しい方、教えてください。

閲覧数:
91
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aba********さん

編集あり2018/2/110:19:40

2004年に日本人初のアメリカ探偵作家クラブ(MWA)最優秀長編賞の候補になった桐野夏生の『OUT』は受賞こそ逃しましたが、英米でも評判になってわりとよく売れました。ちなみに英語以外で書かれた翻訳ミステリがMWAの候補になったのはMWA賞50年の歴史で史上5作目の快挙です。

そして2012年に東野圭吾の『容疑者Xの献身』が再びMWA賞候補となります。『OUT』は講談社が翻訳した英訳本にアメリカの中小出版社が目をつけて刊行したものでしたが、こちらは大手出版社からの刊行だったこともあり、ちょっとしたブームが巻き起こります。
元々、英語圏のミステリ読者は非英語の翻訳本などはほとんど読みません。しかし、日本でも評判になったスティーグ・ラーソンの『ミレニアム』が大ヒットして、「翻訳ミステリも意外と面白いじゃないか」という機運が生まれたこともあり、日本の作品も翻訳されるようになっています。
2010年以前は日本のミステリで英訳があるものはトータルで50作もなく、よほどのマニア以外が手に取ることはありませんでしたが、『容疑者X』以降は急速に増え、現在では100冊を超えています。中でもやはり『OUT』と『容疑者X』の2作が日本ミステリを代表する作品とみなされており、現在英米のミステリファンに日本人の名探偵の名前を聞けば、返ってくるのは明智小五郎でも金田一耕助でもなく、ガリレオこと湯川学です。
また、それ以外では2016年に日本人初の英国推理作家協会(CWA)賞翻訳作品部門の候補になった横山秀夫の『64』がイギリスでは高い評価を受けましたし、ノワール小説界に貢献した人物に贈られる米国の文学賞であるデイヴィッド・グディス賞というマイナーな賞ではありますが、日本人で初めて海外のミステリ賞を受賞した中村文則は日本を代表する新進気鋭のノワール作家として人気があり、既に10冊以上翻訳されています。また、『告白』がロサンゼルス・タイムスなどで絶賛されて全米図書館協会アレックス賞を受賞した湊かなえは、英訳2作目の『贖罪』が今年度のMWA最優秀ペーパーバック賞の候補に選ばれており、現在最も注目される日本人ミステリ作家になっています。

なお、英語圏以外のアジア圏では日本のミステリは一定の人気があり、年間100冊くらいは翻訳されています。よく読まれているのはやはり東野圭吾、そして宮部みゆきあたりですが、松本清張や綾辻行人などもよく刊行されています。

  • 質問者

    wyf********さん

    2018/2/313:20:45

    湯川学ですか。ダン・ブラウンの小説に出てくるラングトン博士みたいなものでしょうかね。
    日本人の刑事や探偵でヒーローは生まれませんかねえ。
    やはり欧米の人気を得るには、主人公は頭脳明晰な白人でないと厳しいのかなあ。
    気づいたのですが、私が挙げた主人公は、どこかハンディキャップがありますね。ライム警部は重度の障がい者だし、フロイト警部はさえない不潔な中年、カミーユ警部は低身長、ボッシュ刑事はPTSDなど。読者の共感を得る秘訣かも。

    ご回答で、たくさんの知識を得ることができました。ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/2/5 08:52:28

みなさんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jam********さん

2018/2/109:12:06

日本のだと難しいですよね・・・

桐野夏生 「OUT」(講談社文庫・上下)
東野圭吾 「容疑者Xの献身」(文春文庫)

は海外のミステリー賞にノミネートされた程人気・評価が高かった作品です
*共に惜しくも受賞できませんでしたが・・・


ライムシリーズやフロイト警部シリーズは、私も大好きですよ!
特にフロイト警部は作者のウィングフィールドが逝ってしまったので終わっちゃったのが残念です・・・


でお薦めするのがコチラ
麻見和史 「警視庁殺人分析班」シリーズ(講談社文庫)です!
栄えある【第1回MFB】(笑)に選ばれた作品です!
(↓を参照して下さい ^^;)
https://blogs.yahoo.co.jp/jamcoucil/34896911.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%A6%E8%A6%96%E5%BA%81%E6%8D%9C%...

最近TVによく「番宣」(笑)でよく見かける彼女主演で映像化もされてるみたいです
ライムシリーズが「お気に」ならコチラもE~と思います!

日本のだと難しいですよね・・・

桐野夏生 「OUT」(講談社文庫・上下)
東野圭吾...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2018/2/108:24:22

フロイト警部、超面白いですよね~!
大好きです。

海外で有名な日本の作家は、
村上春樹さんぐらいしか知りません。
あと、宮崎駿?

なので、ご質問の答えにはならないんですが、

日本の推理小説で、ダントツに面白いのは、
原りょう著の、探偵 沢崎シリーズですね。

めちゃくちゃ寡作な作家で、
1990年代に数作出した後は、
ほぼ10年に1作ぐらいしか、世に出ませんが、
近々、14年ぶりの新作が出るらしいので、
期待しています。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=%...

フランスでも翻訳されてるようですが、
人気のほどは不明です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる