ID非公開

2018/2/1 13:21

33回答

脳梗塞後の家庭での言語リハビリについて

家族関係の悩み | 病気、症状386閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:2018/2/7 20:44

その他の回答(2件)

0

先日TVで放送されていましたよ! 本人が大好きな歌、子供・青春の頃の歌 それらを聞くと、当時の楽しかった思い出と一緒に 歌詞が自然に口を突いて出てくる・・・ という内容でした。 歌った後は発語しやすいとの話です! 音楽療法で検索すると出てくるかも^^

1

言語リハビリテーション - 家庭で効果を上げるには - http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/brain/pamph112.html 言語障害になるとスムーズな会話が難しくなりますが、 言葉を話すことだけがコミュニケーションの手段ではありません。 表情やジェスチャーなども有効な手段です。 正確に流暢に話すことだけがコミュニケーションのすべてではない という柔軟な考え方を、家族がまず、理解してください。 どんな手段を用いても、思いが通じ合うことが大切で、それが言語障害の 人のコミュニケーションを図る意欲や能力を高めます。 日常生活の何気ないやりとりが、言語障害のリハビリになります。 一日に一回は、家族や親しい人とゆっくり過ごせる時間が持てるように しましょう。何かについて話し合おうと意気込む必要はありません。 食事をしたり、お茶を飲んだり、テレビを見たりといった ごく普通のことを一緒に行うだけでよいのです。 可能であれば、言語障害の人に、簡単な家事など、家庭内の役割を 持ってもらいましょう。家庭で役割があれば、 そのことで家族とのコミュニケーションの機会や話題が増えます。 http://www.jcvrf.jp/general/pdf_arekore/arekore_112.pdf

1人がナイス!しています