ここから本文です

生活費について、長文失礼いたします。 当方、夫(36歳)、妻(質問主32歳)、...

アバター

ID非公開さん

2018/2/211:24:43

生活費について、長文失礼いたします。

当方、夫(36歳)、妻(質問主32歳)、幼児1人の3人家族です。
夫は月の手取り40~50万前後+ボーナス年1回100万程度です。

私は子どもが通園中の時間でパート、月4万程度です。

毎月夫から生活費9万(ボーナス時はプラス9万)を受け取り、プラスパートの給与で、その中から、
食費、生活消耗品(カーペットやシーツ、鍋などの買い替え等も含む)、
自分の通信費(月3000円程度)、子どもがらみの交際費、
子どもと自分の被服費、化粧品、子どもと2人のときのレジャー費(夫は休日も仕事の日が多いので)、
子ども習い事1つ(月6000円)、自分の医療費(現在持病で通院中、月10000円程度)、
その他日常で発生する少額な出費等々を負担しています。

夫は住居費(8万程度、残りは会社負担)、保険(夫分と学資保険)、
幼稚園授業料等(私立、月3~4万)、子ども習い事2つ(月12000円程度)、
光熱費、通信費(夫、自宅分)、ガソリン、車の維持費などなどの固定費と、
家族でのレジャー費、夫分の被服費、交際費、昼食代、
身内でのお祝いなど突発的な大きな出費を負担しています。
(残った分は繰り越し、貯金しているそうです)

現在、正直月9万では少なくないか。。。?と疑問に思っています。
もちろん自身のパート代もあるので、足りないほどではないですし、
贅沢をしなければ自分の服もちょこちょこ買える(せいぜいユニクロレベルですが)ゆとりもありますが、
周りのママさんは専業主婦の方が多いですが、
我が家より生活費にゆとりがあるように見えます。
とは言え、夫は営業職で付き合いも多く出費が多い為、
あまりもらいすぎると使い切ってしまうのではないか。。。と不安があります。
(わけあって、夫に月の収支は聞いていません。ここは諸事情により、ですので、
スルーしてください)
おそらく土地柄、周りの家庭の収入も我が家と同じくらいか、
我が家よりも少ない程度だと思います。

あくまで参考に、上記のような収入、負担割合で、
生活費としてどのくらいが適正か、ご自身の感覚で結構ですので、
ご意見いただけませんでしょうか。
(男性であれば、この条件ならこのくらい生活費を渡す、
女性であれば、このくらい生活費がほしい、等々)
もしくは、統計的なデータがあれば、リンクを教えていただけますでしょうか。
自分でも調べてみましたが、なかなか自分の条件に当てはまりそうなものが見つけられなかったので。。。

「私ならこれだけで生活できる!」
「もっと節約できる」などの意見ではなく、
あくまで節約できれば残りは貯金することも考えて、
条件的にこれくらいが妥当だという客観的意見をお聞きできればと思います。
また、「もっと負担の分け方をこうしたほうがいい」などのご意見も、
それはまた別の機会にと思っておりますので、なしにしてください。

よろしくお願いいたします。

補足夫の収入からの貯金等が不明確で答えられないとのご意見ありましたので、
少しだけ補足します。

ざっくりは聞いておりますが、毎月の繰り越しは0から数万円、
貯金は100万程度です。
別で、夫の会社で、老後資金の積み立て制度があり、
それを利用している(手取りとは別)ので、貯金は無理してまでする必要はないかなという考えです。

私は将来的にはフルタイムで働く(できれば正社員)ことを希望しており、
高収入ではないですが専門職の為、再就職は可能だと思っています。

子供の学費は私立大学の学費は学資保険でまかなえる感じです。
それ以上にかかる分はバイトしてね、という考えです。(自分たちもそうだったので)

結婚当初はお互いの収支を把握し合っていましたが、
いろいろあって今は干渉しないスタイルになりました。
この経緯は申し訳ないですがご説明できません。

閲覧数:
1,709
回答数:
9
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kem********さん

2018/2/220:07:10

こんにちは^^

私は30代の男性で、妻・娘と三人家族で暮らしています。
3人家族という家族構成だけなら質問者様と同じですね(´- `*)

一般的なデータを持ち合わせていませんので各世帯の平均的な生活費がどのくらいかという検証はできないのですが…
私は過去に、生活保護を受けていた経験があります。
詳しい経緯は省きますが、子供がまだ保育園だった頃に一時やむなくその状態でした。
その際に生活保護担当の方から聞いた話があります。
家族3人の構成だと、生活保護から出せる上限が25万なので、収入がそれを上回る場合は生活保護を停止することになる。
そして、普通は17~18万の範囲内で生活をやり繰りしてもらわないと困る、とのことでした。
それで、私や妻は、生活保護を停止して生活するようになってからというもの、その教えてもらった生活保護の金額を生活費の基準として考えています。

そこから考えると、質問者様が4万、旦那様が9万だと合計13万となりますね。
生活保護が定めている3人家族の生活必要資金から見ると5・6万少ないということになります…。
これだと、やれないことはないにしてもかなり厳しいのではないでしょうか?

ちなみにです、私の場合、質問者様の旦那様より収入は少ないです。

私が月平均手取り27万くらい。妻が10万前後です。
併せて37万ほどが月々の全収入です。
もっと稼ごうと思ったらできはするのですが、私の家族の場合、プライベートな時間・家族との時間も沢山取りたいという希望があってこの金額で生活しています。

質問者様とは生活に必要なお金の内訳が大分違うでしょうけど…一応載せてみます。
(質問者様の文にある『(前略)~などのご意見も、それはまた別の機会にと思っておりますのでなしにしてください』に該当してしまうかもですが、目を通していただけると幸いです)

(毎月固定の消費金額)
家賃:40,000
小遣い:私・妻それぞれ15,000、娘10,000で40,000
通信費:約4,000
(毎月上下する消費金額=平均)
携帯代:40,000
光熱費:15,000
学費:15,000
衛生消耗品:10,000
食費:20,000
ペット用品:6,000
衣類:20,000
嗜好品:15,000
レジャー費:10,000
外食代:15,000
医療費:15,000
家庭用雑貨:10,000

『月収入:370,000』
『月平均消費金額合計:275,000』
『余り:95,000』

この余りは基本貯蓄で、何かあった際のいざというときに使う資金です。
それで現在、質問者様のご家庭と同じく100万くらいの貯金額です。

私のところは、食事を私が作っているんです。
妻や娘の栄養バランスを考え、うちでも3品以上は毎回作るようにしてます。
買い物はもっぱら業務スーパーでドカ買いです(^^;;
月最初の15日を1万円分の食料買い込み、もう半月をまた1万円分の買い込みで月々2万円。
私の家庭だとそんな感じですが、質問者様が聞きたいことを見ると
「(男性であれば、この条件ならこのくらい生活費を渡す、女性であれば、このくらい生活費がほしい、等々)」
この辺に対しての意見を求めていらっしゃいますね。
ですが、これについては答えられないです…。
その理由を説明するためにうちの家庭の場合を載せました。
必要な内訳が質問者様のご家庭と随分違うでしょう?
でも、月々に必要な支払いに何があるのか、現時点でどのくらい掛かっているのか、収入がどのくらいあるのかという点が全部出揃っているから考察はできますでしょう?
「私だったら、この条件ならこのくらいの生活費はほしいな。ここを削れると思うし」
「俺だったら、この条件ならこのくらいの生活費は渡せるぜ?」
って考えられるでしょう。

質問者様のご家庭の情報で分かっているものは

家賃:80,000
通信費:3,000
学費:52,000
医療費:10,000
食費:60,000

これだけなんですね。
ですので「この条件ならこのくらいの生活費を渡す」という想定ができません。条件が不透明だからです。
更に、旦那様の収入が40万~50万と、10万も開きがありますから月々が想像しにくいです。
間を取って450,000と考えて、分かっている内訳を引いて残りが285,000です。
ここから「毎月の繰り越しは0から数万円」とあるので、285,000のうち、90,000を生活費に回していると考えても、100,000は毎月確実に何かで消費している(貯蓄に回すのが0~数万とあったので、差し引いても100,000は残るという計算です)ということになりますね。
生活費を含めない必要資金が毎月100,000確実に掛かる+ボーナスが100万入って生活費9万渡し、91万が残るわけだけど、貯蓄は100万しか貯まっていないって、私には想像が付かないですが( ̄◇ ̄;)
ま、まぁ…何年の貯蓄期間を経て現在100万なのかが分からないのでなんですが…。
旦那様、一体何にそんな使っているんでしょう(;^_^A
とはいえ、他にどんな必要経費があるのか?など、全体の生活必要経費品目が分からないので、多分回答者は全員答えられないかと思います。
答えられる部分は生活保護など、国家機関が定めている平均必要生活費の値くらいだと思います。
一般の方々の平均額は、支払いに必要な品目に違いがあると思うのであまり参考にはならないと思いますよ…。
ただ、言えることは毎月13万で少ないとは思いつつも生活自体には支障がないと考えられている質問者様のほうは、金銭感覚は悪くない……どころか、かなり優秀なほうだと個人的に思います。
旦那様のほうは、相当金遣いが荒いのかなという印象を持ちます。
営業職で付き合いが多いのは分かるのですが(ちなみに私も営業職経験者です)、生活費を最低資金に抑えるほど付き合いを優先させないと仕事に支障が出る環境って普通考えられません。
業務上で必要な接待は会社の経費で出ますから、それ以外のプライベートな付き合いで金額が掛かっているのではないでしょうか?
でも、それは置いといて、今その状態で質問者様が旦那様から9万より多く貰った場合、生活が楽になるのかどうかは不明です。
現在、13万で生活費自体は問題なくクリアできているんですよね?
となると、それ以上の金額を持つのは、贅沢費に充てられるようになるかなと思うんです(贅沢というと語弊がありますが…今ほうが我慢している状態と思えるので。他に良い表現が思い浮かびませんでした。悪気はないです汗)。
もう少し良い服を買う、もう少し良い化粧品を揃える、食材もやり繰りにそんなに困らなくなるから今まで気にしていた部分が気にならなくなる、的な。
そこに気を付けられる自信があれば、もう少し生活費の上乗せを要求してもいいと思います。
自信がなければ、ちょっと考えたほうがいいかもしれないです。
生活レベルってですね、上げちゃうと下がった際の対処が難しくなるんです。
旦那様が9万から10万以上に生活費を上げてくれ、買うものの内容がより良いものとなるとです。その後9万に戻されると、元々は9万で大丈夫だったのが意識的に満足できなくなります。
この辺りがどうか、ですね。

P.S
質問者様が補足でおっしゃっている子供の将来的な学費は、学資保険の他に私たちの頃は存在していなかった奨学金制度もありますし、奨学金の返済を助けてあげれば子供の負担も少なくなるでしょうからそこまで心配しなくても大丈夫かなと思います。
奨学金の他に、学資費用の貸付制度はあります(金利なし)ので、子供が成長した際に必要であれば市役所や教育委員会、子ども家庭センターなどで尋ねると良いです。
市町村が配布している広報なども見てみたら載っていたりしますよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/2/300:55:36

    とっても、とっても参考になりました!
    生活保護を通した、行政が考える生活水準というのは目から鱗です。
    また、具体的な生活費の内訳も、とても参考になります。
    食費を20000円に抑えているとのこと、素晴らしいです!
    まとめ買い、できないんですよね…
    料理は得意な方ですが、その日の気分で食べたいものを作ってしまっているので、あまらさないよう少量ずつ購入しまっています。
    腕も工夫も足りませんね(^_^;)

    夫、何に使ってるのでしょうかねぇ。
    こんなこと言ったらお叱りを受けますね。
    服など買うことは私より少ないですが、一つ一つ良いものを買います。
    何より付き合いの飲みが週1〜2、行けば朝まで飲んでます。
    それとゴルフですね。
    夫は、出費がかさむならもっと稼がなきゃ、出世しなきゃというタイプです。
    なんか本末転倒な気がするんですけどね…

    学費についてもいろいろ教えてくださりありがとうございます!

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/7 11:11:26

皆さん親身になって暖かく回答を下さり、ありがとうございました。すべての方にBA差し上げたいですができませんので、生活費についての考え方を提示してくださった方に決めさせていただきました。無駄なところはカットし、節約の自信をつけたうえで、貯蓄を目指して生活費の増額を交渉してみようかと思います。また、皆さんのお言葉を無駄にしないよう、夫婦のあり方、将来の見通し等々、今一度考えなおしていきたいと思います。

「3人家族 食費 幼児」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cal********さん

2018/2/420:27:42

あんたのご主人は、男として凄い奴なのかも知れない。
そこまであんたが、自分の人生をドブに捨ててまで、尽くそうとする。
それはそれで、女として見事な生き方かも、という気もしますが、いいんですかね?

子供はパパ大好きで、離婚しても再婚するつもりはなく、現状維持が得策。

これって、生きたまま棺桶に入って埋葬されてるのと一緒ですよ。
ぼくには考えられない。
どれほどの修羅場をくぐったか知らないけど、なぜそんなに卑屈になるんですか?
ぼくはそいつを、ぶちのめしてやりたい。体が震えるくらいです。

もうちょっとへそくりできれば…
もうちょっと自分にもお金かけたいな…

男としてぼくも、そこそこ一人前のつもりですが、その旦那のような奴は、人間として許せないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

moo********さん

2018/2/321:38:54

ひと月9万円では少なくないか・・
パート代があろうがなかろうが、少ないと思います。

これだけ的確な、質問と返信をなさっているあなたが、なぜいまのこの状況に耐えているのか、ふしぎです。

私のとり越し苦労であってほしいと思いますが、
(わけあって、夫に月の収支は聞いていません。ここは諸事情により、ですので、
スルーしてください)
が気になりますし、補足の、

『結婚当初はお互いの収支を把握し合っていましたが、
いろいろあって今は干渉しないスタイルになりました。
この経緯は申し訳ないですがご説明できません』

この3行にご夫婦の現状が収斂されている、そんな気がしてなりません。
ひと月9万円はきついけれど、倹約のしがいが本当にあるのかどうか?
お酒とゴルフ。出世もいいでしょうが、何のためなの? と言いたくなります。ただ、世間体を取り繕うだけの家庭ならば、たとえ親に心配をかけたくないからだとしても、もういいかげん見限って、一人立ちする時期が来たのだ、と覚悟を決めるべきです。

お子さんは、クラスでも一番大きい、ということですから、3~5才だと思います。
専門職の為、再就職は可能なのであれば、なおさら決断は早い方がいい。かりに、そんな資格などなくてパートから始めるのであっても、迷わず決断した方がいい、と私は思います。

ご主人がどんな職種なのか、その業界での実力はどうなのかもわかりません。けれど失礼ですが、男性として、夫としては、あなたのご主人はクズです。朝まで飲んでいて、月9万円。これでは話になりません。夫婦の絆を、どうやって育めばいいというのでしょうか。
これまで、あなたの堪忍袋がしっかりしすぎていたのです。そのことが、ご主人を矯めるどころか、野放図にした。妻をあなどって、自分を過大評価する、甘い人間に仕立ててしまった・・
その思いが、あなたを躊躇わせているのだと推察します。

まだあなたの人生は、5分咲きの手前です。
このまま、いまの身勝手・無自覚なご主人のために、ご自分の若さをすり減らさないでほしいと私は思います。私の妹ならば、頬を張ってでも目を覚まさせます。
そして、子供と一緒に私の家に連れて帰ります。その無自覚な夫とは、私が離婚について話し合います。しばらく別居状態をつづけてみて、それでも帰りたいと妹が言うのであれば、
「もうダメだと思ったら、何があってもお姉ちゃんに電話しなさい」
と約束させて、妹をもとの家に送って行きます。

何もしなければ、男性は、受容されていると思い込んでしまいます。本気で別れようとするつもりで、ガツン! をしないと理解しない生きものなのです。
でも、私の取越苦労であってほしいですけれど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

qut********さん

2018/2/216:56:31

ゆとりですね

習い事6000+医療費10000+通信費3000
この2万近くの金は必要だとして
あとの7万円で
食事費3万以内に抑えてあと1万雑用費で
3万は残るんじゃないですか?
服?化粧品?高いものなら綺麗に見せれると思ったら大間違い
アマゾンで安い物や中古のものでもいいのでは?

もしお互い口座別々だとしたら なお更貯金すべきなんじゃないのですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

win********さん

2018/2/213:19:35

お子さんが私立大に進学するくらいは学資保険で賄える、とありますが
お住まいがどこかもわかりませんし、自宅から通える大学に進学すると言う大前提なのですか?
学費より生活費いわゆる仕送りのほうが高くなると思いますが、それをお子さんにバイトで賄えと言うのでしょうか?


あなたの質問は、枝葉ばかりを気にし、木の根元、木そのものを見ていないのではないですか?
きっかけがあってお互いの収入には干渉しないということになったようですが
老後資金の積み立て、聞いたことがありませんが企業年金のことですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nor********さん

2018/2/211:51:57

ざっくり「生活費」とするのでは多いも少ないもわかりませんよ。
家計簿をつけてみたらどうですか?

それに、旦那さんの収支がわからなければ適正な金額もわかりません。

ただ、ひとつ言えるのは、あなたは貯金出来ていますか?
旦那さんの貯金額わかりますか?

あなたの手元で月に1、2万でもプラスになる収支でなければ、急な出費をあなたの範疇で対応することが出来ないので良くないと思います。

また、少なくとも手元に自由にできるお金が数十万円はあるべきです。
もし旦那さんが突然亡くなったり意識不明になったら、旦那さんの貯金を触れられないあなたはどうしますか?
亡くなった場合、相続に時間がかかります。
意識不明の場合、相続もできませんし、旦那さんの貯金もおろせません。
困りませんか?

旦那さんの収支を聞かない理由はわかりませんが、せめて貯蓄は共有すべきかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる