ここから本文です

個人事業主青色申告の元入金、事業主貸勘定について 確定申告 青色申告の元入...

nis********さん

2018/2/500:52:12

個人事業主青色申告の元入金、事業主貸勘定について

確定申告 青色申告の元入金についてですが、個人事業をしております。
会計ソフトをして青色申告の複式簿記をしています。

( 現在3年目で簿記については素人です)
会計ソフトまかせで決算書を作成していますが、貸借対照表の元入金が毎年増えていっていますが問題無いのでしょうか?

事業主貸勘定が毎年繰り越さていくため、元入金が増えていっているのですが、決算書上ではあたかもどんどん資産が増えていっているように見えます。実際には、事業主貸計上分のお金は私用として消費していますので、決算書上の資産額だけ増え続けることに違和感を感じ質問した次第です。
次年度の元入金額に事業主貸分を繰り越さなければ感覚的にしっくりくるのですが。。。

現状の処理のままでよいのか、または決算時に何か追加の処理をすべきなのか、どなたか教授をお願いいたします。

閲覧数:
203
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hyo********さん

2018/2/721:15:34

元入金と事業主勘定の関係は下の回答者様の言う通り。
プライベート資金を事業に投入(事業主借)することなく生活資金を事業資金から引き出して(事業主貸)なお元入金が増加しているならそれだけ利益が出ている証拠です。事業として成長している証拠なので喜ばしい事です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ipk********さん

2018/2/503:17:44

元入金は、前期首の元入金+前期の所得+事業主借-事業主貸 なので、事業主貸が繰り越されるなら元入金は減っていくはずでは?

元入金が増えているのは、単純に所得が充分に出ているか、事業主借が多い=個人から事業用へお金を入れているか、どちらかです。
所得が積み上がれば資産が増えるのは当然ですし、個人のお金を入れているのも資産が増えることに繋がります。

そのどちらにも当てはまらないなら、何か処理が間違っているかもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる