ここから本文です

少し長文です。お隣さんがウチとくっついて立っていた古い建物を壊しました。 そ...

アバター

ID非公開さん

2018/2/814:06:43

少し長文です。お隣さんがウチとくっついて立っていた古い建物を壊しました。
そのまま3カ月放置されたので、どうなっているのかを聞くと、ゴチャゴチャ理屈ばかり言ってほったらかし。

こちらは壁に穴だらけでは困るので、隣にことわって壁の修復を行いました。
すべてこちらが負担して。
くっついて建っている建物の壁は先に壊したものが直すと言うのは社会常識であって法律上は義務がない事を知ったので、
ここについては文句は言いませんが、
修復の際に隣から、隣が壊した家の一部で、隣が作った壁を一部どうしても残してくれ。
この壁はウチがあとで工事する。といって譲らず、工事が出来ないので仕方なく残して工事を90%で完了しました。
で、工事すると言ってからすでに8カ月経過しますが、一向に工事するとも何も言ってきません。
一応大みそかの朝にいきなりウチにやってきて「準備しとるわ!」と怒鳴り散らして帰っていき1ヶ月。何も言ってきません。
こちらはこの怒鳴り散らすオヤジには話が通じないので、息子に話をするも、この息子もオヤジとはかかわりたくないようで
当事者で解決してくれと言う。
90%で工事が止まっているので、のこり10%の部分が傷み始めています。そこでもうこれは法的な手段に出るしかないと
考えていますが、どのようにしたら調停に持ち込めるでしょうか?

閲覧数:
342
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mop********さん

2018/2/814:25:30

>>くっついて建っている建物の壁は先に壊したものが直すと言うのは社会常識であって法律上は義務がない事を知ったので、

そんなことはありません。相手の取り壊しに原因であり、それによりあなたの家が損壊されたという因果関係も成立しているので、隣の家の不法行為は成立します。つまりあなたは法的にも、隣の家に壁を修復するように請求できました

>>修復の際に隣から、隣が壊した家の一部で、隣が作った壁を一部どうしても残してくれ。

これはあなたの家と隣の家との間に、隙間があったということですか?その隙間が細いものであっても、建物の密接部分全体にわたって隙間が存在したのであれば別々の建物ですから、上に書いた不法行為は成立しないことになります。また一部に隙間があったのであれば、隙間が存在したあなたの家のその部分は、相手の取り壊しによって損壊されたわけではないですから、修復はあなたの費用となるでしょう

もちろんあなたが壁を残すことに同意したのであれば、それは債権的合意契約として有効です。しかしその後の壁付近の修復を相手が放置してそれにより、あなた側の家が傷みだしたのであれば、相手の不法行為が成立するでしょう

------------------------

ただ上にも書きましたが、壁が存在した部分は相手の家の取壊しによって、あなた側の家が破損したわけではないので、その部分についてはあなたが自己責任で修復すべきと思います

まあ現況を見てないので何とも言えませんが、壁がなく完全に一体化していた部分は相手に壁の修復義務があり、壁が存在した部分はあなたが自身で修復すべきと思います

あと調停は相手が裁判所に出廷するか否かは自由なので、出てこなければ手も足も出ません。またたとえ出てきたとしても、あくまでも裁判官と調停委員は合意を促すだけですから、あいてがNOといえばお流れです

裁判しかないでしょう。いまは60万円以下なら少額裁判もありますから検討されてはどうでしょう

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/9 18:23:05

色々詳細ありがとうございました。参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2018/2/814:13:32

弁護士さんに相談したほうがいいと思います。

調停自体は、簡易裁判所に行って話をして手数料とか払えばやってくれます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる