ここから本文です

竜巻について。

アバター

ID非公開さん

2018/2/921:38:49

竜巻について。

竜巻で人が巻き込まれて、飛んでいくということはあるのでしょうか?

教えてください。

閲覧数:
109
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gal********さん

2018/2/1419:28:52

大きな竜巻になれば人が巻き込まれて飛ばされることはあります。
家ごと飛ばされて亡くなる人もいるくらいです。



galileo9600さん

> 竜巻は個人的に渦型のダウンバーストと観察しています。

ダウンバーストとは非常に強烈な「下降気流」のことで、
竜巻は、非常に強烈な「上昇気流」を伴いますから、
「上昇気流」を「下降気流」だと観察したのだとすると
一体あなたの“目”はどうなっているのでしょうか?(笑)


> 芯の部分に吸い込まれて巻き上がるものは見かけられません。

竜巻であれば吸い込まれて巻き上げられます。
あなたが見たものが下降気流であれば(竜巻でないなら)
巻き上がるものはないでしょう。


> ほとんどが竜巻の芯が近づく前に吹き飛ばされているでしょ?

竜巻の構造を誤解しています。


> 風を受ける工夫をすれば舞い上がれるかもしれません。

竜巻を見かけたら、さっさと逃げた方がよいです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2018/2/1512:43:37

竜巻で人が巻き込まれて、飛んでいくということはあると思うが、結果があまりにも悲惨だからニュースでは言わないだけだと思うよ。

また変なバトル野郎が来てるな、こいつらなにん狙いがあって何年も続けるのかね。
galileo4031はkamo4031で、気象、天気カテでの連続7500個自演中の怪しいやつです。
注意してください。
負け犬が棺桶から出てきて泣いています。
此奴の過去の回答を覗いてみてください、この連続自演には呆れるばかりです。
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/kamo4031

gal********さん

2018/2/1413:57:49

竜巻は個人的に渦型のダウンバーストと観察しています。
芯の部分に吸い込まれて巻き上がるものは見かけられません。
ほとんどが竜巻の芯が近づく前に吹き飛ばされているでしょ?

回転しながら芯を伝って下に吹き出す風が回りの空気を押し広げます。
押し広げながらその勢いは逃げ道を探します。
風という形で空気密度が強制的に下降してくるわけですから。
当然逃げ道は気圧の低い上空です。
吹き下ろされた風は周りに広がりながら今度は吹き上がる流れに変わります。
これが渦型・回転した巻きで起こっているため
吹き上がりは巻き上がり・舞い上がりの形になります。

芯にまともに吸い込まれるものはなくても
芯から離れたところだと巻き上がってい回るものも見て取れます。
そういうものは芯に引かれるように近づくことはなく、回る風に乗って舞い上がっているように見えるはずです。

掃除機のように芯に吸い込まれてスポッとどこかに飛ばされるようなことはないです。芯から吹き出す暴風にまともに立ち向かおうと表面積を最大に広げれば
吹き飛ばされます。風を受ける工夫をすれば舞い上がれるかもしれません。

juu********さん

2018/2/921:43:44

車や家でさえ飛ばされるのだから、人が飛ばされることもある。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる