ここから本文です

日本って中国に負けてるのになぜバカにする人が多いの?

アバター

ID非公開さん

2018/2/1001:58:53

日本って中国に負けてるのになぜバカにする人が多いの?

この前中国にいったんですけどメチャクチャ都会になっててびっくりしました。
北京と上海と広州と深センにいったのですが電子マネーがかなり普及してて独自のネット文化も凄いしお店も綺麗でした。


電子産業やitでも日本を抜いててhuaweiやアリババや
baiduなどアメリカに追いつけそうな勢いのある企業が台頭していて医療やバイオ産業でも中国の名を聞くようになりました。


GDPの面でも日本を抜いていて大国であり他の国もアジアといえば中国人というくらい観光もインフラも中国人頼みでアフリカにも中国が介入してて、東南アジアにいくと中国人がたくさん政治を握っていてシンガポールやマレーシアなども中華系が主流でマンダリンを話せるだけでアジアを制覇できるんじゃ?というくらい色んな所に中国人がいます。



逆に日本?というイメージでした。
japan as ナンバー1の時代が崩れたバブル崩壊後に生まれた私ですが昔の海外の写真を見るとsonyやTOSHIBAやらの看板がたくさんありウォークマンやトヨタ車がたくさん並んでます。本当に凄いと思いますし親世代が羨ましいくらいで日本食は流行ってたしアメリカでは日本車破壊が起きるくらい人気でまさにアジアの頂点でした。

しかし今は海外(ヨーロッパや南米)にいくとアジア人は中国人扱いで日本でもスマホはギャラクシーかiPhoneかhuawaei、海外でのアジア料理は中国料理ばかりでした。
海外に行くと味千ラーメンという謎のラーメン屋と吉野家や寿司屋なんかの日本料理があったりしますが世界的にはあんまり見ません。
また少子超高齢社会が続きかなり沈んで行く船といいますか暗い話しか聞かない国になりました、昔のバブルの頃のcmやテレビやニュースをyoutubeで見ると本当に暗い話もなく爽やかなのばかりでした。



今の日本を見てると何でネットの人は中国をバカにしてるんだろ?と思いました、民度が!!!というけど日本人の民度が高いとも思えません。
権力者の責任逃れ、天下り、若者イジメや格差社会やエンジニアの安い搾取された給与、ツイッターの炎上文化や事件事故現場でのスマホ撮影、2ちゃんでの悪口大会。
そもそも歴史も文化もとても中国は長くて言語も中国から輸入してきたもので料理なんかも世界三大料理で国連の常任理事国で...etc.





で、なんで中国をバカにする人が多いのですか?純粋な疑問です。普通に中国すごくない?普通に考えて中国にこれから十年も経てば負けるのに

閲覧数:
5,166
回答数:
119

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hc7********さん

2018/2/1620:54:49

まず無敵のバブル期を回想してみましょう。
実態が無いのに株や、土地が上がり、ロックフェラー・センターを買っていたのがわずか20年前です。
中国も今は凄いが、果たして20年後も成長できるのか?これを考えたらすごいといえず、ただバブルなんだと思う。
理由は中国には基礎能力が無いからです。技術でも経済でも長年築き上げてきた物がなく、ただ安い人件費で金が集まっただけです。
中国には長い歴史がありますが、文革で半分ぐらいダメになりました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/118件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dok********さん

2018/2/1618:39:27

> 日本って中国に負けてるのになぜバカにする人が多いの


● YouTube 中国経済
https://www.youtube.com/results?search_query=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E7%...

【 何を基準にして 】勝っているとか負けているとか、その基準を選ぶことこそ難しいテーマの一つだと個人的には思ってるのですが、そもそも【 価値観の異なる国家同士を比較すること 】に、意味が有るのでしょうか。


> この前中国にいったんですけどメチャクチャ都会になってて

● 日本人は、【 創造性欠如 】だなんて誰が言った
https://ameblo.jp/dokkanoossann/entry-12350562230.html

日本は長年に渡り、【 中国に援助をして来たこと 】をご存じないのでしょうか。援助されて発展するのは当然のことです。最近では、中国の統計は水増しで【 経済大国第2位は嘘である 】などの話も語られています。


> 普通に考えて中国にこれから十年も経てば負けるのに

● 【 特亜の真実 】
https://ameblo.jp/dokkanoossann/themeentrylist-10105052909.html

【 十年も経てば負ける 】との予測が【 経済専門家の理解と異る 】としても、あの秀才である孫正義氏でさえ【 アジア人の理解には誤解が有った 】ので、貴方が間違っていたとしても批判されることはないでしょう。

yah********さん

2018/2/1618:10:13

日本人は、相手の方が強いと認めることは、相手のいいなりになるということにイコールしてしまうと考えるがちだ。そんなことを必死に抵抗している事の表れだと思う、その悪口は。

fke********さん

2018/2/1610:29:28

●『犠牲者120万人 祖国を中国に奪われたチベット人が語る 侵略に気づいていない日本人』 ペマ・ギャルポ著ハート出版
中国の”日本属国化”路線に警笛 チベットの二の舞になってほしくない 日本人よ、中国の属国になってもいいのか?
2018年2月15日
中華人民共和国(中国)の建国は1949年10月1日。翌1950年1月には、
「チベットを帝国主義者の手から解放する」
と宣言し、人民解放軍がチベットを侵略し始めた。
当時チベットには
「帝国主義者どころか外国人がほとんどいなかった」
という。
中国はチベットを自らの領土とし、ダライ・ラマ法王は国外に逃れ、チベット人犠牲者は120万人以上に上る。
著者は1965年に支援者を頼り来日、52年になる。
かつて中国が真っ先に侵略した東チベットの村から両親と命からがら逃げた体験を持つ。
日本国籍を得た著者が、今の日本を見ていて危惧を覚え、膨張する中国に警笛を鳴らしている。
経済大国となった中国が推し進める「一帯一路」構想に日本は官民を挙げて追随しようとしている。
中国の戦略は世界制覇に他ならず、やがて尖閣諸島どころか、沖縄、九州と奪取、日本を属国化する路線なのだ。
一方、外敵だけでなく内面の危機にも言及。
改憲議論もおざなりのまま不毛なモリカケ追及を続ける国会、国際平和を唱え、日本を取り巻く危機を報じないマスメディア、何より領土を守る意味を理解しない大多数の国民・・・このままではチベットの二の舞いになる。
著者はかつての日本人が当たり前のように持っていた公を大切にし、互いに助け合う「おかげさま」の精神に着目し、現代日本人の覚醒が急務と訴えるユニークな内容だ。

●陸自配備が争点、石垣市長選 保守分裂でも現職が優勢
2018年2月15日
名護市長選の次は、石垣市長選。
3月11日投開票の沖縄県石垣市長選まで1カ月を切った。
3選を目指す保守系現職の中山義隆氏(50)、革新系前市議の宮良操氏(61)、自民党県議の砂川利勝氏(54)の三つ巴の戦いである。
「先島諸島の最先端・与那国島に陸自が駐屯を開始した。宮古島でも駐屯地が決まって、建設が進んでおり、来春にも配備される。次は石垣島と防衛省は計画している。中山市長は自衛隊に理解を示しているが、宮良氏は反対。宮古と石垣島の間の海峡には、中国の潜水艦など艦船が横行している。石垣で革新が勝ったら一大事だ」
自民党参院幹事長の吉田博美氏は13日、比例代表の参院議員を集めて決起を促した。
「名護に勝って、石垣で負けたら元も子もない。各組織の票を掘り起こしてほしい。名護と同様に全力投球する」
1月末の段階で、中山氏と宮良氏の世論調査の数字が40%弱で拮抗していた。
保守分裂の砂川氏の票の取り方では、中山氏が危ないとみられていた。
そこで党本部も加わって「砂川降ろし」が行われた。
関係者の話。
「二階俊博幹事長は1月23日、党本部で砂川氏と会い、出馬見送りを要請した。『我が国の安全保障を確保する観点から、大局的な見地に立ってほしい』という言い方だ。砂川氏はこの場で『分かりました』と了承して島に帰ったが、翌日、態度を翻して出馬となった。取り巻きに突き上げられたということだ」
自民党は1週間ごとに調査している。
最近(2月10日~12日調べ)によると、中山氏が50%弱、宮良氏が30%弱、砂川氏が約12%で、中山氏が優勢である。
中山氏の数字は、当初の約38%から毎週伸びている。
対して、宮良氏の数字は毎回減少している。
次の評がある。
「砂川氏が、宮良氏の票を食っている。これまで保守分裂で革新が『漁夫の利』かと思われたが、これでは現職市長の対抗勢力が分裂して、中山氏に有利に働いている」
砂川氏は、石垣唯一の保守系議員である。
依然、自民党を名乗っているので、次の動きがある。
「地元では、砂川氏への除名論があるが、県連はまず離党勧告をするようだ」
石垣島には5年間に新空港ができて、羽田空港から直行便が飛んでいる。
関係者が言った。
「名護と違って、石垣は好景気だ。観光客も昨年、137万人に達した。これは現職に有利に働きそうだ」

●島嶼部防衛 米海兵隊と実動訓練アイアンフィスト18
2018年2月15日
2018年は陸上自衛隊にとって画期的な年となる。
陸自創設以来最大となる、部隊の新編及び改編が行われるからだ。
中でも、今までなかったのが不思議と言われている、陸上自衛隊全体を一元的に運用する「陸上総隊」が新編される。
陸上総隊には、幾つかの直轄部隊が編成される。
その1つが日本版海兵隊「水陸機動団」だ。
今回新設され、約2000人で構成される。
随時増強していき、最終的に約3100人もの大部隊とする計画だ。
日本の南西諸島部は、防衛空白地帯と言われる。
防衛整備を完璧にするには、全ての島々に部隊を配置するのが一番だが、常日頃から人材不足に喘ぐ自衛隊には現実的ではない。
そこで、敵が侵攻する兆候が見られれば、海上自衛隊艦艇などを使い、部隊を迅速に島々へ送り、敵の上陸を阻止する防御体制を構築する。
万が一、敵に奪われたら、奪還作戦を繰り広げる。
こうした戦術を実行するのが水陸機動団である。
ゼロから作り上げるわけではない。
部隊の中核となるのが、2002年3月27日に新編された「西部方面普通科連隊」である。
約660人で構成され、相浦駐屯地(長崎県)に所在する。
同部隊は創設されると、米海兵隊からあらゆる戦術を学んでいった。
その代表的訓練が、米西海岸にあるキャンプ・ペンデルトン(カリフォルニア州)で2006年より毎年行われている「アイアンフィスト」だ。
まずは、装具を身に着けたままプールで泳ぐ方法や、偵察用ボートの運用方法など、これまで陸自では考えてこなかった水陸両用戦の基本から学んでいった。
年々レベルアップし、2018年1月8日から2月18日まで行われている「アイアンフィスト18」が、いよいよ西部方面普通科連隊として最後の訓練となった。
水陸機動団の主たる装備となるのが水陸両用車AAV7だ。
陸自では52両を配備する。
戦車の乗員を主として集め、要員育成を行ってきた。
今回は米海兵隊のAAV7を借り、陸自隊員の手で操縦し、敵に侵攻されたと仮定した島へと着上陸する訓練を行っている。
AAV7から下車した隊員たちは、コンバットタウンと呼ばれる訓練施設に展開する。
そこで敵役を演じる米海兵隊員と交戦し、駆逐していく。
さらに敵主力を叩くべく、2018年度よりトータル17機の導入が段階的に開始されるMV-22Bオスプレイを使った訓練も行った。
こちらもパイロット教育は全て米国で行われている。
今回の「アイアンフィスト18」は、これまで積み上げてきた経験が試された。
結果は、防衛省だけでなく米海兵隊も満足するものとなった。
帰国後、西部方面普通科連隊は、水陸機動団の第1連隊として、離島防衛を支える大黒柱となる。

onz********さん

2018/2/1607:49:37

●苦難経て友情深める日本と台湾 アジアで際立つ中韓の「反日」 日台は先進国間の交流も可能な水準に
2018年2月15日
台湾で6日深夜(日本時間7日未明)に発生した地震を受けて、安倍晋三首相が台湾にお見舞いのメッセージを送るとともに、日本政府は警察庁や消防庁などの専門家チームを派遣した。
東日本大震災の際には台湾から200億円と言われる義捐金が日本に送られた。
日本と中国が緊張関係にある中で、台湾の位置付けを考えてみよう。
台湾は、色々な調査で親日国の上位にランクされる。
台湾の交流協会が定期的に行っている対日世論調査(2015年度)でも、「台湾を除き、あなたの最も好きな国(地域)はどこですか(一つ選択)」という質問に対して、「日本」との回答は56%と、2位の「中国」の6%などを大きく引き離してダントツだ。
世代別にみると、20歳代が62%、30歳代が65%、40歳代が52%、50~64歳までが53%、65~80歳代までで50%となっており、若い世代ほど親日という傾向がある。
東南アジアでも日本は好まれている。
外務省によると東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国における対日世論調査で、「あなたの国にとって,現在信頼すべき友邦はどの国ですか」という質問に対して「日本」を挙げた割合は、ブルネイ24%,カンボジア33%,インドネシア67%,ラオス36%,マレーシア43%,ミャンマー58%,フィリピン74%,シンガポール41%,タイ69%,ベトナム71%と、いずれの国でもトップまたは上位ランクだった。
調査方法が異なるので、単純な比較はできないが、台湾が有数の親日国であることは間違いない。
戦前の日本統治時代における教育やインフラ整備を評価する高齢世代、それらを継承し、現代日本の文化を肯定的に捉える若者世代まで、高い親日感情ににつながっている。
アジアの他の国でも似たような傾向がある。
こうしたアジアの親日度を考えると、中国と韓国の反日感情だけが異様である。
その特異性は、両国政府によって意図的に形成されたものであることを示唆している。
日本と台湾の間に正式な国交はない。
日本の基本的な立場は、
①日中共同声明遵守
②台湾独立不支持
③台湾国連加盟不支持
というものだ。
一方で民間交流は年々盛んになっている。
2017年の訪日台湾人数は456万人、訪台日本人数は190万人。
台湾の人口が2355万人であることを考えると、台湾人の5人に1人が2017年訪日したことになる。
日台の蜜月ぶりに中国は相当な警戒感を示している。
中国外務省は、安倍首相がお見舞いメッセージで、蔡英文氏に「総統」という肩書を使ったことに抗議した。
日本政府はその後、削除したが、蔡英文氏から日本語で
「まさかの時の友は真の友」
という返事があったことに中国側が焦ったのだろう。
1人当たり国内総生産(GDP)は、日本が約4万ドル、台湾が約2万5000ドルだ。
この水準なら先進国間の経済・資本・技術交流が可能であり、それも中国に不安を与えたようだ。

●2015年度第5回対日世論調査 公益社団法人交流協会2016年3月
https://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_contents.nsf/04/27D0DCA6127C0D63...

●2015年度対日世論調査 公益社団法人交流協会 (2016年3月)(ダイジェスト版)
https://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_contents.nsf/04/B9736DAE28A0FC57...

●ASEAN10か国における対日世論調査
平成29年11月1日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005211.html

●苦難経て友情深める日本と台湾 アジアで際立つ中韓の「反日」 日台は先進国間の交流も可能な水準に...

lbx********さん

2018/2/1601:35:23

●2018.2.13 20:58更新
菅義偉長官「より広く台湾の皆さんへのメッセージとすることが適当」 台湾地震の見舞い文からの「蔡英文総統閣下」削除を認める
http://www.sankei.com/world/news/180213/wor1802130039-n1.html
菅義偉官房長官は13日の記者会見で、政府が台湾の東部地震を受けて首相官邸ホームページに掲載した安倍晋三首相の台湾向けのお見舞いメッセージから「蔡英文総統閣下」の宛先を削除したことを認めた。
「より広く台湾の皆さんへのメッセージとして掲載することが適当だと判断して変更した」
と説明した。
中国外務省は9日に「総統」の表記は台湾を国家として認めるものであるとして、日本政府に抗議していた。
菅氏は
「抗議を受けて修正した事実はない」
と強調した。
菅氏は、2016年の台湾南部地震のときは安倍首相から当時の馬英九総統宛てにお見舞いメッセージを送ったことを明らかにした上で
「今回は台湾の方々全体のメッセージとした方が適当と判断した」
と述べた。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる