ここから本文です

古典落語って師匠と一字一句同じじゃないといけませんか? 芝浜のサゲ 例えば...

buc********さん

2018/2/1211:29:13

古典落語って師匠と一字一句同じじゃないといけませんか?

芝浜のサゲ
例えば「いけねえ、また夢になる」
「やめとこ、また夢になるとダメだ」

閲覧数:
72
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nar********さん

2018/2/1212:02:33

そのまんまやったりすると、芸じゃねえと怒られたそうです。
今はどうか知りませんが、それは物まねと言われます。
自分なりの工夫を入れなければならないという師匠もいるようです。
もし同じように一字一句違わない話をしたら、聞く価値はないと思います。
当然弟子よりも師匠が上手いのだし、昔の名人の音源があればその方が価値があるので。
今はいい時代になって、DVDで名人と言われる人の高座が残っているので、現代の人は工夫をしなければ聞いてもらえなくなると思います。

質問した人からのコメント

2018/2/12 12:07:27

了解ですありがとう

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yan********さん

2018/2/1211:50:24

弟子は師匠のコピー機ではありません。

自分なりに演出して個性を出すのも芸のうち、です。

まったく違うサゲにしたっていいんですよ。

n12********さん

2018/2/1211:38:21

落語より歴史の古い能は、数百年前と今では、テンポや抑揚を含めてかなり様相が異なっているだろうと言われています。

受け継ぐ中で工夫をすることが大切ですね。特に落語は伝統芸能というよりも庶民の笑いです。伝統の型を守るより、目の前の観客に喜んで聴いてもらうための工夫が必要です。一字一句同じことを目指すことより、観客の喜んでもらえるように工夫することが大切です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる