ここから本文です

受験のために正確な本格的な知識が欲しいのとは違います(苦笑) 趣味で遊びで、...

cat********さん

2018/2/1220:58:41

受験のために正確な本格的な知識が欲しいのとは違います(苦笑)
趣味で遊びで、ただ何となく「やってみたい」だけ

軽くさらりとお答え、アドバイスなどを頂けるとありがたいですm(__)m「古文に現代語訳をつけて表記する」をしたいです

➀今は昔、竹取の翁といふ者ありけり
➁野山にまじりて竹をとりつつ、よろづのことに使ひけり
③名をば、讃岐の造となむいひける

でも、➀と③は、このままでほぼ、意味が通じます
➁の「よろづ」だけが意味が通じにくい様な気がするのです
なので、「➁の行のみ」に現代語訳をつける様にしてみようかと思っております

<考えている表記>

古文に現代語訳を併記していきます
ただ、原文のままで意味が通じそうな所へは併記しません
意味が通じにくい部分のみ、【現代語訳】という形で併記をしてみます


今は昔、竹取の翁といふ者ありけり
野山にまじりて竹をとりつつ、よろづのことに使ひけり
【野山に分け入って竹を取っては、いろいろなことに使っていた】
名をば、讃岐の造となむいひける


・・・ほぼ意味が通じそうなところへも訳を併記すると、ごちゃごちゃしちゃって読みづらい気がするのです

今は昔、竹取の翁といふ者ありけり
【今では昔の事となったが、竹取の翁という者がいた】
野山にまじりて竹をとりつつ、よろづのことに使ひけり
【野山に分け入って竹を取っては、いろいろなことに使っていた】
名をば、讃岐の造となむいひける
【名を、讃岐の造と言った】


どうでしょう?
好みにもよるのでしょうが、私は前者の方がすっきりして、読んでくれる人が読みやすいのではないかなって思うのですが、全部が全部に訳を付けた方が良いだろうと思われる方、いらっしゃいますか(^^;)?
また、「こうしたらスマートに見せる事が出来るのではないか?」の案が思いついた方はいらっしゃいませんか?

お話しをお聞かせ頂けるとありがたいですm(__)m

閲覧数:
44
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aom********さん

2018/2/1412:40:03

そうですねえ・・・
誰を対象にして、その仕事を行うのかによると思いますね。

ご自分自身がお楽しみのためになさり、
ある程度、語彙力や読解力もあるような大人に、
「こんなの作ったよー」と、茶飲み話のネタになさる、
といったようなことであれば、
おっしゃるような、「古文ではわかりにくいところだけに訳を付ける」というのでも、いいと思いますね。

でも、たとえば、同じ大人でも、
私は「よろづ(よろず)」を、「現代語訳」が必要なほど難解な古語だと思いませんし、
「よろず請負業」とか「やおよろずの神」とか、現代でもふつうに使う言葉だと思っていますので、
まして、私なんかよりも語彙も教養も豊かな大人にとっては、
そのレベルに現代語訳を付けることさえ、煩わしく見えるでしょう。

また、逆に、小中学生や、ともすれば高校生でも、
本当に言語感覚的に危うい子どもたちも、かなり多くいて、
こういう子たちの中には、古文の真横に現代語訳が付けてあっても、
どの語とどの語が対応するのか、おどろくほどわからない子もいるのが事実なのです。
我々から見れば、「どうしてわからないの?」と不思議になるんですが、
わからない子は、本当にわからないんです。

野山にまじりて竹をとりつつ、よろづのことに使ひけり
【野山に分け入って竹を取っては、いろいろなことに使っていた】

こう書いてあっても、
「まじりて=分け入って」
「とりつつ=取っては」
「よろづのことに=いろいろなことに」
「使ひけり=使っていた」
と、まともに対応させることができない。
「「まじりて」は、なんて訳してある?」と言っても、
「「取っては」のところは、古文ではどう書いてある?」と言っても、
「わかりません!」と言う子が、実際にいるのです、信じがたいことでしょうが。

まして、係り結びなど、習っても覚えていない子ども、
または、習ったがとっくに忘れてしまった大人には、
「名をば讃岐の造となむ言ひける。」
という一文も、
「をば」って何、「となむ」って何、「ける」って、何を蹴飛ばすの?
という話になって、これが、「竹取の翁」の「名」であることすら、読み取れません。
「「名」って書いてあるじゃないかよ!」というのは、わかる人の理屈であって、
わからない人には、「讃岐の造」が、まず、人の名前に見えない。
だから、翁の名前を紹介してるんだなあという発想が、そもそもないので、
上記のようなことになるのです。
「わからない」とは、そういうことまで「わからない」ことを、「わからない」というのです。

このような子ども、または、このような子どもがそのまま大人になったような大人にとっては、
部分的に添えられた現代語訳だけでは、余計に混乱するでしょうし、
全文訳が添えられていてさえ、
「現代語訳を読んでも意味がわからない」と言います。

ですから、それを読むことを想定した読者、対象によりけりである、
としか、お答えのしようがありません。

体裁としては、
太字の少し大きなポイントで古文を、
その真横に、細字で少し小さめのポイントで現代文を、
1行ずつ配置するというのが、見やすくわかりやすいだろうと思います。
紙の枚数は、相当必要になりますが。

  • 質問者

    cat********さん

    2018/2/1420:14:33

    恐縮にございます
    まさかここまでの回答を頂けるとは・・・

    「先生」であられるのでしょうか?
    『教える』の苦悩、興味深く読ませて頂きました
    面白かったです(#^^#)

    このご回答、全て全てを活かさせて頂きます
    ・全文に訳を
    ・古文は太字の少し大きなポイント
    ・現代語訳は真横に、細字で少し小さめのポイント
    頂きました(^^)/

    「よろず」を難解だとは思わない・・・に、思わず苦笑いしてしまいました
    妖怪ウォッチというアニメ(ゲーム)に「ヨロズマート」というお店が出てくるのですが、ご存知ですか?
    わたくしこれ、「意味があるネーミング」だなんて全く思いませんでした

    今回、これを書くために「古文の例」が必要で、たまたま「竹取物語」が目を引きそれを引用しました
    その過程で「妖怪ウォッチのヨロズマートって!」だったのです
    お恥ずかしい(^^;)

    本当に、丁寧、お優しい表現、かつ分かりやすいまとめ方に終始して下さった回答を、どうもありがとうございました

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/2/15 06:00:46

本当にどうもありがとうございました!!
正直、誰も反応下さらない可能性大あり(^^;)と、半分以上諦め気分でおりました

そんな中、思いも寄らないこんな素敵な回答、本当に嬉しかったです
どうもありがとうございました(#^^#)!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる