ここから本文です

性別適合手術を受けた後のダイレーションは死ぬまで永遠にするんでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2018/2/2002:00:03

性別適合手術を受けた後のダイレーションは死ぬまで永遠にするんでしょうか?

閲覧数:
172
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ake********さん

2018/2/2211:21:07

最初の一年ぐらいは、毎日せっせとやらねばならないようですが、その後はだんだん間隔をあけてでよくなるらしいですね。ただ、完全にやらずに済む状態に仕上がることはないらしいです。めでたく男性と結婚にゴールインして、せっせとセックスしていれば、それがダイレーション代わりになって、道具を使ったダイレーションはしなくてすむようになる人もいるようですが。

わたしは、いまさらセックスでもない年齢でSRSを受けたため、「造膣なし」の簡略コース。だから「造膣あり」コースの人のダイレーションの苦労は経験していないのですが、半端なものじゃないことは、コミック『僕が私になるために』や『生まれる性別をまちがえた!』でよくわかります。

性的指向が男性に向いていて、ぜひセックスライフを楽しみたいという人は「造膣あり」コースを受ける必要がありますが、そうでない人は「造膣なし」コースがお奨めですね。「男性とセックスする気はないけど、女性であるというアイデンティティーを確立するために、ちゃんと膣を持ちたい」と言う人がありますが、ダイレーションの大変さと天秤にかけると、そこまでしなくていいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる