ここから本文です

いつもお世話になっております 次のリース債務について、流動負債と固定負債に...

nev********さん

2018/2/1315:54:35

いつもお世話になっております

次のリース債務について、流動負債と固定負債に種別する方法を教えてください。

会計期間はX3,4/1~X4,3/31

X4,2/1にリース契約をした備品Bについて
◎リ

ース契約の内容➡所有権移転外ファイナンスリース
◎リース期間5年
◎リース料 年額18000、毎年1/31払い(現金による後払い)
◎見積現金購入価格69000
◎利子抜き法

以上の条件で決算においてリース債務を流動負債と固定負債に分ける場合
私は、当期の2か月分である2300円と、次期一年分の13800円の合計16100円であると考えましたが、解答は13800円でした。
何故当期の分は考慮しなくてよいのでしょうか?

宜しくお願いいたします

閲覧数:
74
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ske********さん

2018/2/1317:00:59

リース債務は1年基準によって流動と固定に区別されます

この1年基準というのは決算日の翌日(期首)から起算して1年以内に「決済」されるなら流動、それを超えて「決済」されるなら固定とするものです

つまり決済日が翌期かどうかです

翌期において決済をするのは×4年2月1日~×5年1月31日までの1年分ですので
流動として処理されるのは1年分になります

質問した人からのコメント

2018/2/15 17:05:51

お二方共、詳しく教えて頂きましてありがとうございました。
一年基準と費用の見越計上の方法を混同してしまっていました。
教えて頂いた情報を元に、今一度基本的な見直しをしたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2018/2/1321:05:12

当期分は、負債から費用になるからです。
流動と固定の区分けは、1年未満が流動、1年以上が固定です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる