ここから本文です

ボクシングの昔の映像(試合)を見て、技術的に参考になることはありますでしょう...

bas********さん

2018/2/1319:51:37

ボクシングの昔の映像(試合)を見て、技術的に参考になることはありますでしょうか?

この場合の昔というのは、古くて40年までを指します。

趣味で観る分には全然問題ないと思いますが、ボクシング界の技術はどんどん高度化しており、昔の選手の技術が今の技術の参考になるのかをお聞きしたいのです。

個人的には、ディフェンスの技術をいろいろ吸収したいと考えており、過去のディフェンスマスターと呼ばれる選手(ミゲール・カント、パーネル・ウィテカーなど)の試合を中心に観ていきたいと思っています。

閲覧数:
145
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

luckyさん

編集あり2018/2/1817:35:55

昔の選手の映像より現在の選手の試合を参考にした方が良いです。
単純に画質が違いますのでより鮮明で見やすいです。
それから、質問者様の仰るように現在の方が技術が進歩している為でもあります。
昔のボクシングは遡る程にオフェンス偏重の傾向がありますのでディフェンス面は特にです。

昔(70年代後半頃まで)は跳ねるフットワークが主流でしたが現在はなるべく上下せず摺り足で移動し、上下の重心移動は爪先でなく膝で行います。
構えた際の重心はどの国でも前6:4後だったのが現在では前4:6後(アメリカ、プエルトリコ)もしくは5:5(メキシコ、日本)で教えるのが殆どです。
およそ100年以上前にジャックデンプシーが編み出した所謂フォーリングステップは現在でも使われている技術として有名ですが、当時の映像を見ても現在の選手が使うフォーリングステップの方がよりディフェンス面で洗練されています。(デラホーヤ等)
ボディジャブは90年代より前まではどのジムでも腰を折って状態を前に倒し打つように教えていましたが(レナード)現在は腰を折らずに膝でレベル調整する(メイウェザー)のがベターです。
トーマスハーンズはフィリーシェルと呼ばれるスタイルですが、フィリーシェルの最大の利点であるショルダーロールを現在の選手程上手く使えていません(そもそも使おうとしなかった)でしたし、シフティングなんかはほんの10年前ですら使っている選手が少なかったですが今の選手は上手く使いこなします。(クロフォード)
そもそも40年代頃なんかはボクシングの練習においてミット打ちすらまだ存在していませんでした。
勿論個人レベル単体で見れば現在でも通用するような凄い選手もいるとは思いますが、平均値即ち水準は時代が進み現代に近づくに連れ徐々に上がっていると見て間違いないです。
ウィテカーはサウスポーでありながらフィリーシェルを使いこなす大変珍しいディフェンスの達人ですが、貴方がサウスでなければあまり参考にならないです。
ミゲールカントまで遡りますと画質も悪過ぎて技術を参考にするのに向いていません。
昔(特に70年代頃まで)は今ほどアウトボクシングが評価されず、「逃げ」と見なされていた時代でしたから現在の選手より明らかに攻撃偏重で、ディフェンス意識が低いです。
上記の理由からディフェンスで誰かを参考にするのであれば無理に昔の選手に拘るより現代の選手から学んだ方が良いのではないですか。

質問した人からのコメント

2018/2/18 19:12:37

具体的なアドバイスありがとうございました。
大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

LoLoさん

2018/2/1817:07:35

技術的に得る物は、40年と言わず50年以上前のものでも、
たくさん在る筈です、。
現代が優れてる??
今の主流の技術やスタイルで在ると言う事で、
優劣の問題では無いでしょう、、。

4,50年前にも主流のスタイルや技術が在り、年が経つに連れて
変化して行くと言うのが格闘技を含む、スポーツ系のツネです。

理想は、良いとこ取りで、今の技術に昔の流行の技術の
融合でしょうが、それにはたくさんの昔の映像を見ての研究。

サルバドル・サンチェス。
アレクシス・アルゲリョなど、、、。個人的にはお勧めです、。

aya********さん

2018/2/1817:03:30

私は,鬼塚勝也選手のボクシングはプロ・アマ問わず,見るべき価値のあるスタイルだと思っています。

私は現役時代,彼の左とワンツーを真似て練習していました。

ディフェンスもきちんとガードを固めて,ヒット&アウェイですが,その距離の取り方が上手です。

果たして,参考にするかどうかは別にして,1度見てみてください。損はしないと思います。

aya********さん

2018/2/1411:14:28

いったい何を持ってボクシングの技術がどんどん高度化してると考えているのです。逆にどんな点が昔と違い技術が高度化してるか教えてほしいですね。そのような質問は最低先のような説明をしてからするようにしてください、ただ能天気に今のほうが昔より進化してると思う、程度で質問はしないようにお願いします。

deh********さん

2018/2/1410:54:29

大体40年前後前でしたらホセナポレス。ミゲールカント。ロベルトデュラン。エステバンデヘスス。少し後のヒルベルトローマンはどの時代の人がみても参考になるど思います。もっとも日本選手が真似できるかは分かりませんが。

ran********さん

2018/2/1321:44:58

空手経験者です。

ボクシングは両拳で上半身だけを殴るルールなので
技術がシンプルです。
だから昔の技術でも今でも十分通用します。

リカルド・ロペスや勇利・アルバチャコフなら
今でも長期防衛が出来ますよ。

ディフェンス・マスターと言えば私は
シュガーレイ・レナードを思い出します。
凄く目が良いのでノーガードでもギリギリで見切って
すぐにカウンターを打てました。

辰吉さんはレナードに憧れて同じノーガードでしたが
レナードほど上手くなくて顔にパンチを多く食らって
網膜剥離になりました。

天才の技術は一般人には使いこなせませんね。

空手経験者です。

ボクシングは両拳で上半身だけを殴るルールなので
技術がシンプルです。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる